2011年6月30日

機内で小便を撒き散らす酔っ払い

もし同じことをするとどうなるのか気になる人は必見です。


The man, travelling from Auckland to Singapore two days ago, emptied his bladder about six hours into the 11-hour flight.

2日前にオークランドからシンガポールへ旅行をしていたその男は、11時間のフライトの最中、およそ6時間たったとき膀胱を空にしてしまった。

Passenger Amos Chapple said: "I hear this sound of running water and then I hear a guy going 'No, no, no, what the hell is wrong with you?'

乗客のアモス・チャップルさんは述べた: (私は)水が流れるような音を聞いた、そのあと男性が、やめろ、あんた気でも触れたのか?

"And there's this guy pissing in the aisle, waving back and forth."

そしてそこには(機内の)通路に小便を前後に撒き散らしていた男がいた。

The man urinated on to the aircraft carpet, a man's leg, and a woman's scarf.

その男は機内のカーペット、ある男性の脚、そしてある女性のスカーフへ小便をかけていた。

"Everyone was yelling at him and he slowly became aware that he was being uncouth. He pulled up ... and wobbled back to the other end of the plane."

そこにいた皆は叫び、彼は自分の野暮な姿に気づいた。彼は手を引いた、そして、(反対側の通路を)機体の後へよろめき下がっていった。

The man and a friend were seen drinking whisky before take-off.

彼と彼の友人は飛び立つ前にウィスキーを飲んでいたのが目撃されている。

"Him and the mate were sitting there and mixing it in Burger King cups. Six hours later they were catatonic," Mr Chapple said.

彼と彼の友人はそこに座り、バーガーキングのコップにそれを混ぜていた。6時間後、彼らは緊張に包まれていた、チャペル氏は述べた。

The man left the plane with only a warning and Singapore police were not called to deal with the matter on landing, he said.

その男は警告だけ受けその場を立ち去った、そして着陸のさい、(容疑を固めるために)シンガポール警察が呼ばれることもなかった。

Jetstar crew gave wipes to the man who was sprayed and moved him to another seat, but Mr Chapple was left sitting next to a large reminder for the rest of the flight.

ジェットスターのクルーは、男性に小便をふき取るものを渡し彼を別の席に移動させていたが、チャップル氏は、その問題を起こした人物の左に座っていた。

"We were sitting next to a pool of urine for a good five and a half hours. You couldn't see a puddle but you could tell it was there. It was pretty outrageous."

私たちは小便のプールのそばに5時間半も座っていた。その水たまりを見ることはできないかもしれないが、そこにあることは言うまでもなかった。それは極めて屈辱的なものだった。

The female passenger whose scarf was sprayed had to repeatedly ask for a plastic bag for the soaked item, said Mr Chapple.

スカーフに小便をかけられた女性は(詳細はこちらから)、スカーフをプラスチックバッグにいれ(汚れを落とすために)浸すことを何度も尋ねられていた、チャップル氏は述べた。

Mr Chapple criticised the way the Jetstar crew handled the incident, saying they were "slack".

チャップル氏は、この出来事においてジェットスターのクルーの対応は怠慢だった、と指摘した。

He said he confronted the man in Singapore and asked him "what was that all about" but the man did not know what he was talking about.

彼はシンガポールで(小便をした)彼に対峙し、彼に何をしたのか聞いてみたが、その男は彼が何について話しているのか知らなかった。

"I told him that he had pissed everywhere and he looked quite shocked," Mr Chapple said.

私は彼へ、彼があちこちに小便をしたことを告げると彼はかなり落ち込んでいた、チャップル氏は述べた。

JetStar said the urinator was issued an official warning from the plane's captain, had his alcohol confiscated, and returned to his seat to sleep off the public incident.

ジェットスターは、その小便小僧は機長により正式な警告が出されており、彼のアルコールは没収され、彼のシートへ戻し公の出来事を忘れさせるよう眠りにつけた。

Jetstar last night confirmed that "there was an inebriated passenger who engaged in inappropriate and disruptive behaviour", but maintained police did not need to get involved.

ジェットスターは昨夜、不適切で破壊的な行動をした酒に酔った乗客がいたが、警察が介入する必要がなかった(と手筈を整えていた)ことを確認した。

"We issued our final warning ... if you don't behave after the warning, then it becomes a matter for federal police," said airline spokeswoman Jennifer Timm.

私たちは最終的な通知を出している。もしこの通知のあとに態度を戒めないと、それは警察沙汰になる、ジェットスター航空会社のスポークスマン、ジェニファー・ティムは述べた。

Jetstar was contacting the customers affected by the incident to arrange compensation.

ジェットスターはお詫びをするため、その出来事で被害にあった客へ連絡している。

They would probably get a $200 voucher and an apology letter.

彼らはおそらく$200のヴァウチャーと詫び状が送られるとだろう。


INFLIGHT HORRORS

機内で起きた恐怖

August 27, 1989: Izzy Stradlin of Guns N' Roses arrested at the Phoenix airport after urinating on the floor of the plane, apparently upset at having to wait for the bathroom.

1989年8月27日: ガンズアンドローゼスのイジー・ストラドリンは機内の床に小便をしたあとフェニックス空港で逮捕された。彼はトイレを待っていたがそれに腹を立てての行為だったと思われる。

April 21, 2001: REM lead guitarist Peter Buck cleared in court after a drunken rampage aboard a British Airways plane, where, among other things, he allegedly sprayed flight attendants with a pot of yoghurt.

2001年4月21日: REMのリードギター、ピーター・バックはブリティッシュ航空の機内で酔っ払い暴れまわっていたあと、訴追を受けたが釈放されている。他にも余罪があり、彼はポット一杯のヨーグルトをフライトアテンダントに吹き付けていたと主張している。

December 3, 2003: A Canadian man, 39, became drunk on a Cathay Pacific Airways flight from Hong Kong to Melbourne. "He then punched a flight attendant in the stomach, threw his shirt at a flight attendant's face and urinated in the aisle and against the toilet door," said a state prosecutor.

2003年12月3日: キャセイパシフィック航空の香港からメルボルン行きの機内で39歳のカナダ人が酔っ払っていた。彼はその後フライトアテンダントのおなかにパンチし、彼のシャツをフライトアテンダントの顔に投げつけ、通路に小便をし、そしてトイレのドアにかけた。州の検察官は述べている。

June 2, 2011: Rats were found aboard a Qantas flight from Sydney to Brisbane shortly before takeoff. A spokesman for Qantas said it was "a very irregular occurrence".

2011年6月2日: クォンタスのシドニーからブリスベン行きの機内でねずみが離陸前に発見された。クォンタスのスポークスマンはそれはとてもありえないはずの出来事だった、と述べている。


ちなみに最近このジェットスターでは(低価格・低品質のせいか)いろんな出来事が起きています(最近見た事件でこれはひどかったように思います)。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/travel/news/article.cfm?c_id=7&objectid=10735146

0 件のコメント:

コメントを投稿