2011年6月11日

深刻化する若年層の失業

日本の報道ではおそらく取り上げることのない、ごくありふれたニュージーランドの現実を報じています。この記事は、特にニュージーランドに興味のある方、またはこれからニュージーランドに来られる方へお勧めします。

Youth unemployment has reached crisis levels in Northland despite signs of a long-awaited economic recovery in some parts of the country.

国内のいくつかの都市で長く待ちわびていた経済回復の兆しが見られるにもかかわらず、ノースランドの若年層の失業が危機的な水準に達している。

Northland's unemployment rate rose to 9.8 per cent in the first quarter this year, the highest since 2003 and almost 2 per cent above the next-highest regions, Auckland and Hawkes Bay/Gisborne, both on 7.9 per cent.

今年の第1四半期においてノースランドの失業率は9.8%へ上昇し、これは2003年からの統計で最も高い数字で、次に高い地域よりも2%高い。オークランドとホークスベイ/ギズボーンはともに7.9%である。

Just over a fifth of all working-age Northlanders, 29 per cent of young people aged 18 to 24, and 48 per cent of working-age Maori were on welfare benefits at the end of March.

3月末の時点で、ノースランドの労働人口の5番目を超える若年層18歳から24歳までの失業率が29%、マオリの労働人口の48%が福祉手当を受給している。

The figures indicate that almost certainly more than half the region's Maori young people are on welfare - a situation Kaitaia-based Te Rarawa leader Haami Piripi said showed how Maori had been "marginalised".

統計では、この地域の半分以上のマオリの若年層は福祉で生活していることを示している - カイアタイアを拠点とするテ・ララワのリーダー、ハアミ・ピリピは、いかにマオリが社会から取り残されているかをこのデータが物語っている、と述べた。

"The feature of that experience has been the development of our economy in this region without us," he said.

その経験の特徴は、この地域の経済の開発は私たち抜きで進んでいる。

But unemployment has also risen more sharply in Northland and Auckland since the recession began three years ago than anywhere else in the country except earthquake-ravaged Canterbury.

しかし、震災を受けたクライストチャーチ以外の全国の地域において、3年前から始まった景気低迷からノースランドとオークランドで急激に失業率が上昇している。

In Whangarei's Cameron St Mall, 18-year-old Hare Peihopa said only one in 10 of his friends was working.

ワンガレイのキャメロンストリートモールにいた、18歳のハレ・ペイホパは、彼の10人いる友人で働いているのは一人だけだと述べた。

"Most of them are in jail for selling drugs or stealing - anything to make some money."

ほとんどの友人が薬物の販売や窃盗で刑務所にいる - 彼らはどうにかしてお金を得ようとしていた。

He has had "on-and-off jobs" since leaving school, most recently harvesting kumara near Dargaville until three months ago.

彼は学校を卒業してから不定期な仕事をしていて、最近ではダーガヴィルの近くにあるサツマイモ畑で3ヶ月前まで働いていた。

His partner has just found out she is pregnant.

彼のパートナーは彼女が妊娠していることを見つけた。

In Kaitaia, Zane Thomas, 16, has also worked for short periods for a gardening contractor and on a dairy farm since leaving school at the start of last year, and has put his name down for a forestry course.

カイタイアで学校を卒業した去年の最初から酪農とガーデニングの短期間のコントラクトで働いていた16歳のザナ・トーマスは、森林管理のコースを受講することを決めた。

But he added that only two out of 10 of his mates were working.

しかし、彼の友人10人のうち2人だけが働いていた(ことを付け加えた)。

A whanau support worker for Whangarei's 155 Community House, Maylene Erihe, said growing numbers of both families and single people were coming to social services for help.

ワンガレイ155コミュニティハウスのファナウサポートワーカー、メイリー・エリヘは、たくさんの家族や単身者がヘルプのためにソーシャルサービスにやってきている。

"Half have been working and have been made redundant. Half have been on benefits for years," she said.

半分は働いていて、半分は解雇された。半分はずっと生活保護をもらっている、彼女は述べた。

"Most live with lots of other family members, like boarders, to try and cover the cost of living. Overcrowding would be huge up here."

たくさんの人々は他の家族に養われており、住み込みなどで生活費をカバーしようとしている。このあたりは(住み込みなどで)超過密になっている。

Many are leaving. Five of Ms Erihe's relatives have moved to Australia in the past year to find work.

たくさんの人々が去っており、過去数年内にエリヘさんの親戚のうち5人がオーストラリアへ仕事を探すために引っ越している。

Infometrics regional economist Andrew Whiteford said unemployment had hardly budged on a national basis in the past year because the recession was dragging on longer than forecasters expected.

インフォメトリックスリージョナルエコノミスト、アンドリュー・ホワイトフォードは、失業は過去において全国規模で移ろいやすい、なぜなら景気低迷は当初の予測よりも長く引きずっている、と述べた。

"We've hardly pulled out of the recession, it's gone on and on," he said.

私たちは景気低迷から抜け出してはいない、それはまだ継続している、彼は述べた。

"The economy hasn't really got going again. It hasn't created many jobs, whereas the labour force has been growing over that time.

経済はまだ本当にうまくいっていない。その期間において、それはまだその労働力を吸収できるたけのたくさんの仕事を生み出していない。

"We need a faster-growing economy to match the growth in the labour force."

私たちは労働力に見合う、より早い経済成長が必要だ。

He said employment had started growing slightly in Auckland, and city unemployment benefit totals fell in the past year, even though official surveys showed no change in the numbers seeking work.

彼はオークランドで雇用の機会が増えており、去年には失業給付の手当ても減少していたが、政府調査では、仕事を探している人数に変化はなかった。

But Northland had been hit by drought as well as hard times for luxury industries such as building boats and holiday homes.

しかし、ノースランドはボート製作やホリデーホームズ(組み立て式の家やキャンパーバンなど)の優雅な産業により潤っていた。

"The bottom line for Northland is there just are not the economic opportunities up there."

ノースランドの底辺には経済活動の恩恵がまったくない。

He said tourism was a leading industry in the region with widespread flow-on effects in good times, which could be a key to the north's recovery.

彼はこの地域の基幹産業は(時期が良いときは)旅行業で影響が多岐に渡っており、今後ノースランドが復興するためのカギになるかもしれない、と述べた。


ここ数年、大都市にかかわらず、地方都市においても治安が若干悪化しており、特に旅行者の持ち物やカバンを狙った窃盗が増えています(警察に通報されているのはごく一部です)。ビジネスでも、不動産やモーゲージブローカーなどのファイナンス系の詐欺も増えています。なので、どんなにいい人だと思っても荷物やお金を預けたりしないこと、もし甘い話があっても、まずは疑いその場を離れるなど、いつも以上に自分の身の安全と金銭が狙われていることを自覚して行動することをお勧めします。また、特に冬場は事件が発覚しにくいので、夕刻からの外出は絶対に避けるべきです。旅行者であれば、日没とともに部屋に戻ること、日中でもなるべく複数で行動するなど、安全には十分気をつけてください。なぜこの点を強調するのか?ここ数年政府は薬物を撲滅するために相当な規模で麻薬の製造グループや密売人等を逮捕しており、彼らから薬物の供給を受けていた(薬物の売人をしていた相当数の)人々がその収入を絶たれています。彼らが次に考える収入は窃盗です。以前ワンガレイあたりでアジア人観光客を狙った窃盗グループがいて、彼らは相当の額の盗みを繰り返していました。この事件、残念ながら全員は捕まっていません。上記の記事のとおり、現在ニュージーランドは不景気で、ごく一般の人々、高学歴やそれなりの職歴を持った人々でさえも就業できない状況で、あまり快活な環境ではありません。いいかえれば、多少の窃盗事件は起こったとしても、人々がそれに驚くことはありません。事件に巻き込まれない最大の防止策は、その事件になるかもしれない場所からできる限り遠ざかることです。あと、(旅行者の方へ)ニュージーランドでは現金の持ち歩きよりも、EFTPOSやクレジットカードでの支払いをすることをお勧めします(一度現金が多く入ったカバンが窃盗被害にあうと、2匹目のドジョウを狙うがごとく、それを真似る犯罪者がかならず出没します。そのさい、盗んだカバンから現金がでてこなければ彼らは窃盗をする必要がなくなります。なので、日頃から現金をカバンに入れなければ再犯を防止することにもなります)。ご注意を。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10731518

0 件のコメント:

コメントを投稿