2011年6月9日

デスティニー教会へ計上される政府予算

デスティニー教会の詳細はこちらで。ちょっと前にカルト呼ばわりされていました。まだ何かあるようなのでメモ程度に。


今回の政府予算で$850,000ものお金がこの教会へ割り当てられたようです。ちなみにデスティニー教会は基本的には政治活動をしておらず、公共福祉やビジネスプログラム、学校などを運営しており、これらの活動のために予算が計上されたようです。

他のいくつかの記事を確認すると、この予算は苦戦になるかもしれない今年の選挙の票を有利に運ぶためのものではないかという指摘(または疑念)があるようです。Wikiを見てみるとデスティニー教会のメンバー数は10,000人を超えるようですが、実際はもっとたくさんいるように思います。教会のオフィシャルページを見ると、たしかにいろいろな公共事業や教育などを運営しており、これに予算が計上されたのであればそれほど疑う必要もないのかもしれません。ただし、何かすっきりしない感が漂っているのは確かです。

ちなみに、現在この教会を率いているのはブライアン・タマキ氏で、彼のそのふるまいはモチベーションスピーカーに限りなく近いと思います。真剣な表情から繰り出されるわかり易い話し方など、一部興味を引かれるところがありますので、(プレゼンテーションの参考のひとつとして)一度視聴されることをお勧めします。

The social arm of the Destiny Church has received more than $850,000 in Government funding.

The Social Development Minister has released the information following claims by the church that the Government isn't funding any of its projects.

Paula Bennett said funding decisions are not based on religious affiliation, but on merit.

Te Oranga Ake, the church's social provider, has received funding for four Community Max programmes in Auckland, Northland, Waikato and the Bay of Plenty for 79 people.

Bennett said $10,000 has also been allocated on other youth programmes.

ネタ元:http://tvnz.co.nz/politics-news/govt-confirms-funding-destiny-church-programmes-4211839

0 件のコメント:

コメントを投稿