2011年7月19日

$1,000がジェニー・シップリーへ

昔々ジェニー・シップリーという女性初のニュージーランド首相がいましたが、彼女がなぜかCERA(Canterbury Earthquake Recovery Authority)の監査役として抜擢され、その(規定の2倍以上の)報酬が話題になっています。

Former Prime Minister Jenny Shipley is among several Government appointees being paid $1000 a day to monitor the Canterbury Earthquake Recovery Authority (Cera).

前ジェニー・シップリー首相はいくつかの政府の要職におり、カンタベリーアースクェイクリカヴァリーオーソリティーを監視するのに一日あたり$1,000の報酬が支払われようとしている。

(中略)

Chair Sir John Hansen, a former senior High Court judge, gets $1400 a day, while Shipley, Anake Goodall and Murray Sherwin earn $1000 a day.

前高等裁判所シニアジャッジ、チェアーサージョン・ハンセンは一日あたり$1.400、他のメンバー、シップリー、アネイク・グッドオール、そしてマレー・シェルウィンは一日あたり$1,000を得ている。

Labour's earthquake recovery spokesman Clayton Cosgrove said if the pay rates were inadequate they should be reviewed.

レイヴァーアースクェイクリカヴァリースポークスマン、クレイトン・コスグローヴは、もし賃金レートが適切出ない場合、再審査できる、と述べている。


ニュージーランドもこのあたりの天下りはきっぱりとやめないといけない時期にきているように思います。いつまでたっても、しがらみから逃れられない最大の原因がここにあります。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/the-press/news/christchurch-earthquake-2011/5309089/Jenny-Shipley-on-Cera-review-panel

0 件のコメント:

コメントを投稿