2011年7月21日

1年で3万人がオーストラリアへ

まだまだ増える傾向にあります。



The number of New Zealanders leaving the country exceeded the number of new migrants by 733 in June, though there have been 3,867 more people migrate than depart through the 12 months through June 30.

6月30日から過去12ヶ月では、ニュージーランドを去る人々よりもニュージーランドに移民する人数が3,867人多いが、6月において、ニュージーランドに移民する人数よりもニュージーランドを去る人数が733人多いことが明らかになった。

Still, the number of Kiwis leaving for Australia is on the rise again, with a net 3,147 New Zealanders shifting across the Tasman.

いまだに、オーストラリアへ向かうキウィの人数は上昇しており、(7月には)3,147人がタスマン海を渡っている。

It is the biggest net outflow for a June month since 1981, and takes the annual exodus to 29,915.

この6月の人数は1981年からの統計で最も多い流出で、これにより年間脱出人数は29,915人にも達している。

The number of short-term visitors to New Zealand dropped 10% last month as the ash clouds from Chile's Puyehue-Cordon Caulle volcano disrupted travel and cancelled flights.

ニュージーランドに短い期間での訪問者は、チリの火山噴火による火山灰の飛来により、フライトのキャンセルなどが影響し、先月には10%減少している。

Just 131,269 people came to visit New Zealand in June, compared to 145,825 the same month a year ago.

6月にニュージーランドを訪れた人々は131,269人で、去年の同じ月では145,825人だった。

That's about 10,000 fewer visitors than in the month of May, and is the smallest number of arrivals for a June month since 2003.

それは5月の訪問者数よりおよそ10,000人も少なく、2003年からの統計において6月での最も少ない訪問者数となっている。


タスマン海を渡る数が増えている背景に、安い航空料金が背景にあると聞いたことがあります。たしかに片道$200でオーストラリアにいけるので、ちょっとだけ遊びにいくキウィが増えているのかもしれません。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/business-news/nearly-30-000-kiwis-off-oz-in-one-year-4318637

0 件のコメント:

コメントを投稿