2011年7月4日

地震と余震で$1ビリオン支払ったEQC

クライストチャーチ地震・余震でクレームされたものです。支払いはいまだに増加傾向にあるようです。

The Earthquake Commission has paid out more than $1 billion in claims since the earthquake in Canterbury on 4 September.

クライストチャーチで去年の9月4日に発生した地震からいままでに出されたクレームに対し、EQCは$1ビリオン以上を支払っている。

Canterbury Earthquake Recovery Minister Gerry Brownlee says the commission has paid an average of $3 million a day and expects payments to increase significantly.

カンタベリーアースクェイクリカヴァリー大臣ゲリー・ブラウンリーは、コミッションは毎日平均$3ミリオンを支払っており、今後もこの支払いは増加すると予測されていると述べている。

The commission has received nearly 370,000 claims for 13 separate quake events since September, including more than 22,000 for the aftershock on 13 June.

コミッションは、6月13日に発生した余震で提出された22,000件を超えるクレームを含む、(合計で)13件の別々の地震に対し370,000件近くのクレームを受理している。


このほかにもインフラを整備するための費用があるため、いまだに復興費用の総額がどのくらいになるのかはっきりしていないようです。覚書まで。

ネタ元:http://www.radionz.co.nz/news/canterbury-earthquake/79109/earthquake-commission-pays-out-$1b

0 件のコメント:

コメントを投稿