2011年7月28日

50万ドル消失でAUTチーフ退職

調査中です。かなりのスキャンダルになるかもしれません。


A senior AUT employee has quit after $500,000 went missing at the university.

オークランド大学で50万ドルのお金の行方がわからなくなったあと、AUT(Auckland University of Technology)のシニア従業員が退職した。

Business Innovation Centre chief executive Jonathan Kirkpatrick has handed in his resignation.

ビジネスイノヴェーションセンター、チーフエグゼクティヴ、ジョナサン・カークパトリックは、彼の退職届を提出した。

AUT spokeswoman Barbara Vilcich says it's a result of an internal investigation carried out by AUT.

AUTスポークスマン、バーバラ・ヴィルシッチは、それはAUTによって内部調査した結果だと述べた。

Police have also launched an investigation into the missing money.

警察も消失したお金を探し出すため調査を開始している。

She says AUT can't comment any further because of the police inquiry.

彼女は、警察の調査が進んでいるため、AUTはそれ以上のコメントはできないと述べた。


Over $500,000 missing

消失した50万ドルを超えるお金

The head of the Auckland fraud squad, Detective Senior Sergeant Hywel Jones, said a complaint had been laid on Monday, but would not comment further.

オークランド詐欺取り締まり班のヘッド、ハィウェル・ジョーンズ捜査官は、苦情は月曜日に受理されているが、一切のコメントはできないと述べている。

Unravelling employee theft and fraud is 70 per cent of the workload for private investigator Danny Toresen.

従業員の盗みと詐欺の解明は、プライヴェート調査官ダニー・トーレセンの仕事量の70%を占めている。

While not commenting specifically on the AUT case, Mr Toresen said most employee thefts or frauds were picked up by tip-offs from colleagues, rather than through audits or controls.

AUTの件について具体的にコメントしようとしなかったが、トーレセン氏は従業員が加担した盗みや詐欺は、そのほとんどが監査やコントロールから見つけ出されるよりも、同僚からこっそり知らされ発覚することが多いと述べた。

"The more senior the manager, the larger the scale of the fraud," he said.

上役になればなるほど、詐欺の被害額は大きくなる、彼は述べた。

"The most common ways to commit fraud is to reactivate old creditors and account numbers, then siphon the money off.

最も犯しやすい一般的な詐欺は、古い債権者たちの口座と口座番号を復活させ、それからお金を吸いあげる方法だ。

"Fraud can be easy to unravel once detected ... But these long-running frauds can be millions of dollars if they know how to avoid being picked up."

詐欺は一度でも検知されれば(何か糸口が見つかれば)簡単に明らかになる… しかし、長期にわたる詐欺は彼らがそれが発覚しないようにしていれば数百ミリオンになることもある。

The largest employee theft committed in New Zealand was by former ASB investment banker Stephen Versalko, who stole $17.8 million over nine years.

ニュージーランドで従業員による最も多額の横領は、ASB投資銀行の行員だったステフェン・ヴェルサルコで、彼は9年にわたり、$17.8ミリオンのお金を横領した。

He was sentenced in March last year to six years in prison.

彼は去年の3月に有罪判決を受け6年の禁錮刑を命じられている。


このAUTは国立大学で、税金で運営されています。なので、今回の騒動により、税金のその使用用途が適切だったのか明確にする必要があり、虚偽申告がまかり通っていたのであれば、AUTの運営管理体制だけでなく、(その予算を管理している)教育省や国税局にも飛び火する可能性があります。チーフエグゼクティヴが退職するほどの事件になっているので、おそらく内部の犯行はほぼ間違いなく、もしそれが彼自身で手がけたものなのか、または複数の人物がかかわっていた横領なのか、そのあたりが気になります。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10741060

0 件のコメント:

コメントを投稿