2011年7月13日

高騰する野菜と果物

じわじわ値段が上がっています。


The Queensland floods are being blamed for a massive increase in the cost of tomatoes, capsicums and cucumber during June.

クイーンズランド(オーストラリア)の洪水により、トマト、ピーマン、そしてきゅうりのコストが6月の間に急激に増加していることが非難されている。

The latest Statistics New Zealand Food Price Index shows food prices were up 1.4 per cent, led by a 12.2 per cent increase in the fruit and vegetables subgroup.

ニュージーランド統計局が発行したフードプライスインデックスの最新データは、果物と野菜のサブグループにおける12.2%の増加により、食品の値段が1.4%増加していることを示している。

In contrast meat, poultry, and fish prices fell 3.2 per cent from their peak in May - the exception being lamb, which rose 1.2 per cent and is now at its highest-recorded level.

対照的に、肉類、鶏肉、そして魚の値段は5月にピークだったその値段から3.2%下がっている - しかしラムだけは記録的に高騰しており、1.2%値段が上がっている。

Statistics New Zealand said the sharp rise in the cost of fruit and vegetables was led by a 56.9 per cent rise in the cost of tomatoes, capsicums (up 43.7 per cent), and cucumber (up 35.6 per cent).

ニュージーランド統計局は、果物と野菜の値段が高騰しており、トマトは56.9%、ピーマンは43.7%、きゅうり(キューカンバー)は35.6%も値上がりしている、と述べた。

Lettuce also experienced a seasonal increase, rising 42.7 per cent following a 45.6 percent increase in May.

レタスも5月に45.6%増加したあと、季節により(供給が低いため)42.7%増加している。

(中略)

Poultry prices fell (down 8 per cent), with fresh chicken prices down 10.4 per cent. Beef prices also fell 3 per cent, influenced by an increase in the level of discounting on porterhouse/sirloin beef steak (down 7.1 per cent).

鶏肉の値段は下がっており(8%ダウン)、生チキンの値段は10.4%値下がりしている。ポーターハウス/サーロインビーフステーキのディスカウント(7.1%ダウン)が増えたことが影響し、牛肉の値段も3%下がっている。

In the year to June 2011, food prices rose 7.5 per cent.

2011年6月までの1年間で食品価格は7.5%上昇している。

This included a 2.2 per cent rise in October 2010, when goods and services tax rose.

これは2010年10月に15%に変更されたGSTの増加分、2.2%を含んでいる。

In the year to June fruit and vegetables were up 15.7 per cent, restaurant meals and ready-to-eat food up 4.5 per cent, non-alcoholic beverages up 8.1 per cent and meat, poultry, and fish up 3.5 per cent.

6月までの1年間で、野菜と果物は15.7%、レストランの食事とすぐに食べられる食品(持ち帰りや惣菜など)は4.5%、アルコール以外の飲み物が8.1%、そして、肉類、鶏肉と魚は3.5%上昇している。

Vegetable prices rose 23.5 per cent and fresh milk prices rose 9.4 per cent in the year to June 2011.

2011年6月までの1年間で、野菜の値段は23.5%、そしてフレッシュミルク(生ミルク)の値段は9.4%値上がりしている。


(値段が異常に安い)トマトの缶詰を使うことが多いのですが、一説にはあまり体によくない物質が大量に含まれているので、できるだけ使わないほうがいいようです(グーグルで調べると驚かされるデータがたくさんでてきます)。冷凍野菜で使えるのはグリーンピースくらいで、他のものはあまり食感があまりよくないように思います。となると、少々高くても生野菜を買うか、あとは家庭菜園で栽培するか - トマトやピーマンあたりだと簡単にできそうです。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/business/news/article.cfm?c_id=3&objectid=10738162

0 件のコメント:

コメントを投稿