2011年7月29日

売却リストにグリフィンズ

またも企業買収の話です。

チョコレートチッピーズ、トフィーポップス、ジンジャーナッツなどの菓子類を製造している、創業1864年のグリフィンズが売却されるようです。可能性のある買い手は、世界的な会社のナビスコと同じく菓子会社のクラフトが挙がっています。

現在従業員が800人。動向次第では解雇もありえるかもしれません。

最近スーパーで売られているビスケットがあまりにも少ないのに気づいた方は数年ニュージーに住んでいる方だと思います。昔はよかったなーとつぶやく方はおそらく5年以上住んでいる方だと思います。ニュージーのお菓子にも歴史が刻まれようとは夢にも思いませんでした(笑)。ちなみに、ナビスコなどは中国で生産しているので、(安全のため)お菓子類を購入するときは注意が必要です。

The company, which produces such favourites as Chocolate Chippies, Toffee Pops and Gingernuts, has appointed two banks to conduct a strategic review.

One possible buyer of Griffin's is Nabisco, which is part of global snack and confectionery company Kraft.

Griffin's started in 1864 and now employs more than 800 people.

Nabisco owned it from 1962 until 1990 when it was briefly sold to Britannia Foods before being sold to dairy giant Danone.

The biscuit company also sold its confectionary side in 1990 to Cadbury - that deal was in exchange for Hudson Biscuits business which included Shrewsbury's and Squiggles.

Pacific Equity Partners bought the enlarged company - which had also acquired Sancho Corn Chips - from Danone in 2006 and has since added Nice and Natural to its brands.

ネタ元:http://tvnz.co.nz/business-news/griffin-s-in-line-bake-sale-4331808

0 件のコメント:

コメントを投稿