2011年7月5日

メルボルンでM4.4の地震

オーストラリアでの地震はめずらしいそうです。



A 4.4 magnitude earthquake has struck near Melbourne, Australia, authorities have reported. 

マグニチュード4.4の地震がオーストラリアのメルボルン近郊で発生したことが報告されました。

Geoscience Australia said it was centered near Korumburra, Victoria and struck at 1.32pm New Zealand time. Residents turned to Twitter to share their experience of the jolt.

ゲオサイエンスオーストラリアは、ニュージーランド時間1時32分に、ヴィクトリア州のコルンブラ近くを中心にそれが起きたと述べた。

"Earthquake here in Melbourne, very short and sharp..minor tremblor," Andrew Moss wrote.

メルボルンのここで起きた地震は、とても鋭く短いものだった、アンドリュー・モスは記している。

"My office mate and I both just felt our building on Queen St, Melbourne shake a little bit..." Matt Cowgill said.

メルボルンのクイーンストリートにある私たちのビルでは、私と同僚がほんの少しの揺れを感じた、とマット・カウギルは述べている。

"Even though we don't have major faults in Australia, there's always a little bit of movement on these faults and when they move we get small earthquakes," he said.

オーストラリアで主要な活断層はないが、私たちが小さな地震を計測するとき、そこにあるいくつかの活断層が少しだけ動いている、彼は述べた。

"Most of the earthquakes in Australia tend to be 2, 3, maybe magnitude 4."

オーストラリアで発生するほとんどの地震はマグニチュード2、3、もしくは4くらい。


最近クライストチャーチ以外でも地震が頻発しており、どこに住んでいても、それなりの備えは必要かもしれません。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/world/news/article.cfm?c_id=2&objectid=10736469

0 件のコメント:

コメントを投稿