2011年7月12日

改正により力を増したNZエージェンシー

アメリカのCIAとよく似た組織として知られるSISの業務内容を強化する修正案が可決されました。

The powers of New Zealand's spy agency have been beefed up with the passing of the SIS Amendment Bill.

ニュージーランドスパイエージェンシーの力がSISアメンドメントビルと共に強化された。

The regulations cover the Security Intelligence Service's ability to use warrants for activities like electronic tracking, computer surveillance, and monitoring of cellphones and cyber identities.

この規定は、セキュリティインテリジェンスサーヴィスが、エレクトロニックトラッキング(電子傍聴)、コンピューターサーヴェイランス(コンピュータ監視)、そして携帯電話やサイバーアイデンテイティズ(コンピュータネットワークの身元特定)の監視する活動のための逮捕状を使う能力を支援している。

Dr Jim Veitch of Massey University's Centre for Defence and Security Studies said people have an antiquated view of security intelligence based on shows like the James Bond movies.

マッシー大学のディフェンスアンドセキュリティスタディズセンター、ドクタージム・ヴィーチは、人々はセキュリティインテリジェンスについて、スパイを題材にしたジェームスボンド映画のような古めかしい見方を持っている。

He said people need to get their ideas brought up to date because without security intelligence and its operations within New Zealand, the protection of New Zealand sovereignty will be that much further at risk.

彼は、人々は自分たちのエージェンシーに対する考えた方を新しくすべきだ、なぜならセキュリティエージェンシーなしで、そしてそれがニュージーランド国内で活動しなければ、ニュージーランドの主権を保護することがさらに困難になる。

Veitch said the changes bring New Zealand in line with the best practice of the best of the security intelligence services overseas.

ヴィーチは、この改定がセキュリティインテリジェンスサーヴィスオーバーシーズの成功事例と一致してニュージーランドに持ち込まれるだろう、と述べた。


この記事を読む限り、SISは法の下においてニュージーランド国内すべての通信傍受ができることになります。これは、人々の通信内容を直接確認して、誰がどのような通信をしているか確認ができ、もしその通信内容が法に触れるものである場合、ニュージーランド国内にいる人物を逮捕することができることを意味しています。ちょっと前だと、国民全員の通信を監視するのはその数が膨大で、管理が困難であるためフィルタリングにより数を絞る必要がありました。もしかすると、いまニュージーランドに現存するサーバーとデータベースがあればニュージーランド国内のすべての通信を管理ができるはずなので、フィルタリングを必要としないかもしれない可能性があります(例えば、どの電話であっても通信記録はすべてログをとっており、要望があれば日時を指定することにより誰から電話がかかってきたか確認することができます。このログに政府が直接アクセスすることにより確認が可能になります)。もしそうだとすると、政府が人々の通信記録を直接閲覧することができるので、そのあたりのプライヴァシーの問題が少々気になります(著作権侵害のスリーストライク法案は参照A(オタゴ新聞の要約)参照B(法案の原文を含む)から)。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/more-powers-nz-s-spy-agency-4287253

0 件のコメント:

コメントを投稿