2011年7月12日

NZ行きを主張するボートピープル

詳細がちょっとはっきりしないので、メモ程度に。


この写真の人々はスリランカからの難民で、海上の旅の途中でインドネシアに拘束されたようです。彼らは、ニュージーランドを目指して船を出していたので助けてほしい、に近いニュアンスで声明を出しているようですが、ジョン・キー首相はボートピープルに介入するつもりはないと述べています。ある人権団体は、彼の非情な即答に不快感を示していますが、それ以上の意見はなさそうです。ひとつだけはっきりしているのは、政府の一部の閣僚述べているとおり、この件、何かすっきりしない感は否めません(スリランカからニュージーへの亡命は少ない。他に理由がある可能性もあり)。おそらく、オーストラリアを目指していたのではないか、とフィル・ゴフ氏ははっきりと報道陣へ話しています。今回ばかりは彼が正しいと思います。もしこの難民での入国が容認されれば、(東南アジアあたりで)苦労して永住権を申請しようとする人々も減り、さらに難民が増えるかもしれません。

Boatpeople apprehended in Indonesian waters may have waved pro-New Zealand flags and signs to put political pressure on the New Zealand Government to accept them, Immigration Minister Jonathan Coleman says. However, New Zealand was "unlikely" to have been their actual destination, he said. A boat carrying 88 Sri Lankans was detained in Indonesia on Saturday. Those on board were photographed waving New Zealand flags and holding signs saying their future was in New Zealand.

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10737970

0 件のコメント:

コメントを投稿