2011年7月15日

ニュージーで最も評判の良い企業

トップはニュージーランド航空です。ランキングだけ簡単に。


1. Air New Zealand (航空業)
2. New Zealand Post (郵便事業)
3. Fisher & Paykel (電器製造業)
4. ASB (銀行・金融業)
5. HJ Heinz (食品製造業)
6. The Warehouse (スーパー・小売業)
7. Goodman Fielder (食品製造業)
8. Foodstuffs (スーパー・小売業)
9. Shell NZ (石油小売業)
10. Zespri (果物業)
11. Fletcher Building (建築小売業)
12. Harvey Norman (電器・家具・小売業)
13. Fulton Hogan (土木・建築業)
14. Sky Network Television (娯楽・通信・サービス)
15. Vodafone (通信・電話)
16. Bank of NZ (銀行・金融業)
17. Woolworths/Progressive Enterprises (スーパー・小売業)
18. ANZ Bank (銀行・金融業)
19. Westpac (銀行・金融業)
20. Fonterra (酪農・農業)
21. SkyCity (娯楽・宿泊施設・サービス)
22. Chevron NZ (石油小売業)
23. BP New Zealand (石油小売業)
24. Telecom  (通信・電話)
25. Exxon Mobil (石油小売業)


属性は適当につけています(四季報だと違う分類になると思います)。

あれだけアジアは主要な市場だといいながら、一社もランクしていません(笑)。それだけ、アジアの企業はニュージーランドに名声を轟かせるだけの貢献をしていないことの裏返しかもしれません(せめて魚の缶詰の会社、ワインやビールの会社の名前がランクインしてほしかったように思います)。ハインツはちょっと意外だなと感じます。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/business/news/article.cfm?c_id=3&objectid=10738634

0 件のコメント:

コメントを投稿