2011年7月23日

レイピストだったSkyTVの訪問員

訪問販売員が尋ねてきても、気軽にドアを開けてしまうのは危険かもしれません。いくつか背景が不明だったので、その辺は適当に。


A convicted rapist, who is not allowed contact with anyone aged under 16, lied to the Department of Corrections for months to work as a door-to-door salesman in Christchurch.

16歳以下の誰にも接触することが許されていない有罪判決を受けていたレイピストは、クライストチャーチで訪問販売の仕事をするために矯正局へウソをついていた。

John Clarke, who now goes by the name John Connor, worked with a contractor for Sky TV from just before the February 22 earthquake and may have visited hundreds of homes in the city.

ジョン・クラーク、彼はいまジョン・コナーと名乗っている人物が、2月22日以前にスカイテレビのコントラクターとして市内にある数百もの住居を訪問していたかもしれない。

On June 21, after Sky was alerted to his background, Clarke was dismissed.

6月21日に、彼の経歴にスカイが注意を喚起されたあと、クラークは解雇された。

Last December, Connor was told by Corrections that he could not take a job working door to door as under a supervision order he was not allowed contact with anyone under the age of 16 – an order he then ignored.

去年の12月、16歳以下の人々と接触が許されていない保護監察の要請がされていたコナーは、矯正局から訪問販売の仕事をしないよう注意されていたが - その要請を彼は無視していた。

Last night, Community Probation Services (CPS) general manager Katrina Casey said Connor could face charges in court on Monday of breaching an extended supervision order.

昨夜、地域保護観察サービス(CPS)ジェネラルマネージャー、カトリーナ・ケイシーは、コナーは延長された保護観察要請を侵害した罪により、月曜日の裁判所で訴追を受けるだろう、と述べた。

"The issue that we have is not that the offender may have been working for Sky, or a subcontractor, but the type of work he is alleged to have engaged in," Casey said.

私たちが持つ争点は、犯罪者がスカイのために働いていたわけではなく、またサブコントラクターだったためでもなく、彼が許可されない種類の仕事についていたためだ、ケイシーは述べた。

"This is critical because it is completely inappropriate for someone with his offending background to engage in any work that would bring him into contact with people under the age of 16."

これは危機的である、なぜなら(16歳以下の人々に接触できない)犯罪歴のある人物が、16歳以下の人々に接触できる仕事に就いていたことは完全に不適切である。

In 1997, Connor kidnapped and raped a 15-year-old schoolgirl after offering her a ride from a Lyttelton sports function.

1997年、コナーはリトルトンスポーツファンクションから15歳の女子学生へ同乗をオファーしたあと、誘拐しレイプしていた。

He stopped near Governors Bay and attacked her.

彼はガヴァナーズベイで停まり、彼女を攻撃した。

He strangled her to the point of unconsciousness and threatening to kill her.

彼は意識が遠のくまで声を押し殺しそして彼女を殺すと脅した。

The man, then known as Clarke, was on bail at the time for attacking a 24-year-old woman nine months earlier.

その男、そのあとクラークとして知られる人物は、9ヶ月前に24歳の女性へ攻撃していたことが暴露された。

He was jailed for 11 years for the two sex attacks.

彼はふたつの性的な攻撃により11年収監されていた。

He was due to be released in 2007.

彼は2007年に釈放される予定だった。

While on home detention in preparation for his release he fled.

自宅謹慎中に、彼は釈放のために逃げる準備をしていた。

When he was on the run, One News interviewed Clarke, then filmed his surrender, a move that angered police.

彼が逃げていたとき、ONEニュースはクラークとインタビューし、そして彼の出頭を撮影した、その動向が警察を怒らせていた。

On June 21, a member of the public contacted The Press to say they had spotted Connor working as a Sky salesman in Sockburn.

6月21日、ある一般の人がザ・プレスへ接触し、コロナーがソックバーンでスカイの訪問販売員をしていることを話していた。

"He was positively identified by two separate people," the person wrote.

彼は別々のふたりによって(積極的に)特定されている、ある人が記している。

The Press passed the details of the message to police, who investigated the allegations.

プレスはメッセージの詳細を警察へ流し、警察はそれを調査した。

Police spoke to Connor and told The Press they were not aware of any offences committed during his time selling Sky TV.

警察はコロナーと話し、そしてプレスへ、彼がスカイTVの訪問販売員で働いていたとき、彼らが(警察が)いかなる犯罪も犯していたことに気がついていないと述べた。

Sky TV spokeswoman Kirsty Way confirmed Connor worked for a contractor selling Sky TV door to door.

スカイTVのスポークスマン、カースティー・ウェイは、コロナーがスカイTVの訪問販売員のコントラクターだったことを確認している。

"Sky became aware of the situation on June 21 and he was let go that day," she said.

スカイは6月21日の状況に気づかされており、そして彼はその日に出ている、彼女は述べた。

"Reference checks were done and the contractor had an email from the police saying his background was fine," Way said.

リファレンスチェックは終えており、コントラクターは彼の経歴に問題がないと記載された警察からのメールを持っていた、ウェイは述べた。。

"Connor was dismissed from working for Sky as a contractor on the same day Sky was made aware of the possibility he could be this man."

スカイがその人物がおそらくコロナーだと気がついた同じ日に、コロナーはスカイの訪問販売のコントラクターから解雇されていた。

Casey said Connor was serving an extended supervision order, which allowed it to monitor sex offenders for up to 10 years after their prison sentence.

ケイシーは、コロナーは延長された保護観察が要請されていて、これは(犯罪者が)刑務所から出所したあと、性的な攻撃をした人物を10年間まで観察することが許されている、と述べた。

The orders are used to monitor people who have sexually offended against people under the age 16.

その要請は16歳の人々に対し性的な攻撃をした人々を観察するため使われていた。

After Connor was warned in December not to work door-to-door, he lied to Corrections and continued the job.

12月にコナーは訪問販売の仕事をしないよう警告を受けたあと、彼は矯正局へウソをつきそして仕事を続けた。

Connor continued to tell probation staff that he was not working door-to-door.

コナーは保護観察スタッフへ、彼は訪問販売の仕事はしていないと引き続き告げていた。

Corrections had no evidence to suggest otherwise, Casey said.

矯正局がそれを正そうと提案した証拠はない、ケイシーは述べた。

"In April 2011, Connor was formally interviewed by a probation officer and the topic of employment was raised," she said.

2011年4月、コロナーは保護監察官によりインタビューを受け、雇用の話題が挙げられた、彼女は述べた。

"He continued to deny that he was working," Casey said.

彼は(訪問販売で)働いていることを否認し続けていた、ケイシーは述べた。

"The probation officer again directed Connor not to engage in door-to-door work as it was not approved employment for him."

保護観察オフィサーは再度コナーへ許可されていない訪問販売員の仕事をしないように忠告した。


当然ながらこの犯罪者にも相応の問題はありますが、それ以上にウソがまかり通る保護観察のシステムに欠陥があるように思います。性犯罪や幼児への犯罪は再犯率が高いので、彼らが釈放されたさいに、少なくとも周辺の住人には彼らの住所が公開されるべきだと思います。残念ながら、現行のシステムでは、その再犯を完全に防ぐことは難しいと思います。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/the-press/news/5294671/Rapist-lied-to-work-as-salesman

0 件のコメント:

コメントを投稿