2011年8月25日

ミニヘッドライン 2011/08/25

ログっていたのに記事にできなかったものを簡単に。

11年間で2倍になった電気代

Ministry of Economic Development (MED) statistics show average power prices rose from 13.9 cents per kilowatt-hour on average in May 2001 to 26 cents in May 2011.

2001年5月に13.9セントKw/hだった電気代が、2011年5月には26セントKw/hになったようです。でも、ほとんどの人々の給料は2倍にはなっていません(怒)。


不足する震災家族への弁護士

The lawyer's role would be to represent the families involved. It would require extra Government funding of about $350,000 and was additional to a liaison officer also appointed for the families.

政府が追加予算$350,000を計上して追加の弁護士を震災遺族へ手配するようですが、ここまで来るのに6ヶ月かかっており、あまりに遅い対応に失望の声が遺族から出されているようです。また、すでに数年はかかる訴訟といわれているのに、たった3人の弁護士(8月24日現在)で対応できるのか、不安も囁かれているようです。


オーストラリアのタバコ訴訟

Cigarette giant British American Tobacco (BAT) plans to appeal an Australian court ruling that handed the tobacco industry a setback in its campaign against the world's first ban on branded cigarette packaging.

オーストラリア政府とブリティッシュアメリカンタバコ(BAT)の間での訴訟で、案件はタバコのパッケージを無地のものにするようオーストラリア政府が要請しているなか、BATは商標権をたてに最高裁へその判断を委ねたようです。世界でも初めての訴訟で判決の行方に注目が集まっています。


キウィも疑う100%ピュアニュージー

Although nearly 90 per cent of New Zealanders believe the country's image as pure and unspoilt is a global trade advantage, more than 45 per cent doubt that the country lives up to the brand, a survey shows.

90%以上の人々がニュージーランドのイメージとしてピュアだという認識はあるものの、45%が実際にピュアだとは思っていないことが調査で明らかになりました。この調査はニュージーランドビジネスカウンシルフォーサステインブルデヴェロップメント(NZBCSD)が実施したもので、対象は1300人。マウントクックやダウトフルサウンドに住んでいない限り日々それを感じることは少ないので、もしかすると妥当な数字かもしれません(笑)。


ガンになった女性がサンベッドの追放を主張

Mrs Wilson, of Tauranga, was diagnosed with melanoma on her back and in lymph nodes under her right arm 18 months ago after finding blood on her bed sheets. She had not noticed an ulcerated lesion on her back.

日焼けサロンにあるサンベッドを使いすぎて皮膚ガンになった女性がサンベッドを市場から淘汰させるか、規制を設けることを主張しています。ただ、気になるのは、彼女の主張によると、このサンベッドの料金が5分でも30分でも同じらしく、この女性は同じ料金だからと25分紫外線を浴びることを選択していたためメラノーマになってしまったと述べていることです(メラノーマとの因果関係を立証する証拠はない)。もしサンベッドを使っている方がいれば、短時間の使用で抑えたほうがいいかもしれません。


ウェストオークランドの学校で結核の疑い

ONE News understands a male teacher from Liston College at Henderson is receiving treatment in hospital for the contagious and potentially fatal disease.

ヘンダーソンにあるリストンカレッジで働く男性の教師が病院へ搬送され深刻な症状により治療を受けているようです。病名は結核で、感染が蔓延する恐れがある最初のケースとして注意が促されています。


キウィバンクの利益が半減

Kiwibank said today its profit after tax for the year to June 30 tumbled $24.6 million, or 54 per cent, to $21.2 million from $45.8 million the previous year. The drop came as provisions for bad debt surged $67.6 million to $87.1 million from just $19.5 million.

一昨年の利益が$45.8ミリオンで、6月30日までの利益が$21.2ミリオン、半分以下の利益になっています。震災被害の影響と、芳しくない負債が増えての結果のようです。まだファイナンシャルパフォーマンスに成長と改善がみられるので楽観できるとスポークスマンは述べています。おそらくモーゲージセクターあたりが今後延びてくるかもしれません。でも、いまのところ利益は半分です(苦笑)。


ニュージーランド航空が大幅減益

Air New Zealand's full year normalised earnings before tax fell 45 per cent to $75 million, as the airline took hits from earthquakes in Christchurch and Japan, and from high fuel prices.

年間利益がなんと45%も下げており、$75ミリオンで落ち着いたようです。クライストチャーチ震災被害の影響、日本の震災被害の影響、また、チリの火山の噴煙による火山灰被害も影響しているようです。今日の株価は若干下げていましたが、いまのところ経営にはそれほど深刻な影響はないようです。


高騰を続けるトマトとブロッコリー

Tomatoes averaged $13.25 per kg in July, up 34 per cent on the previous month, while the cost of green vegetables rose 14.2 per cent, and accounted for more than half of the rise in food prices during the month.

クロースアップではブロッコリーが一株$3だと紹介していました。これ、ちょっと前だと2株で$1.5から$2だったので、かなり値上がりをしている実感があります。記事では、7月のトマトの平均価格が$13.25(ちょっと前だと$5から$8。トマトの種類による)、青物の野菜が先月と比べると14.2%も増えていると報じています。このくらいの値段になってくると、そろそろ自家栽培に切り替える時期にきているかもしれません。ホームセンターに家庭菜園用のキットや温室ハウスが安く売られ始めたので、一度は確認されることをお勧めします(特に葉っぱものの野菜は自家製のほうが安くつきます)。


世界で最も裕福なセレブカップル



The model and the New England Patriots player took home a joint income of $US75 million ($NZ91 million) in 2010, according to Forbes Magazine. Brazilian supermodel Gisele Bundchen and her NFL husband Tom Brady have been named the world's wealthiest celebrity couple. In second place are Singer Beyonce Knowles and rapper husband Jay-Z, bring home $US72 million ($NZ87 million). In third place were Hollywood superstar couple, Brad Pitt and Angelina Jolie, who had a combined income of $US50 million ($NZ60 million). David and Victoria Beckham earned $US44 million ($NZ53 million) and Twilight stars Robert Pattinson and Kristen Stewart round out the top five with earnings of $US36 million ($NZ43 million).

フォーブス誌に掲載された世界で最も裕福なカップルです。

1. ジゼル・ブンチェンとトム・ブレイディ
$US75 million ($NZ91 million)

2. ビヨンセとJay-Z
$US72 million ($NZ87 million)

3. ブラッド・ピットとアンジェラ・ジョリー
$US50 million ($NZ60 million)

4. ディヴィッド・ベッカムとヴィクトリア
$US44 million ($NZ53 million)

5. ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワート 
$US36 million ($NZ43 million)


ニュージーランドの家が何件買えるのか、ちょっと戸惑う数字です。


0 件のコメント:

コメントを投稿