2011年8月28日

ミニヘッドライン 2011/08/28

8月最後の日曜日のちょっと長い記事をヘッドライン形式で少しだけ。

コットンソフトが誤情報提供を陳謝

It found mixed tropical hardwoods – timber from rainforests – was in a range of Cottonsoft products and called for a customer and retailer boycott.

In New Zealand, The Warehouse has suspended selling Cottonsoft products and the two major supermarket chains – Progressive and Foodstuffs – are keeping an eye on the situation.

But Steve Nicholson, Cottonsoft's director of corporate affairs, said the allegations were "entirely erroneous" and threatened the company's New Zealand jobs.

グリーンピース、グリーン党、WWFの調査結果から、熱帯雨林から伐採された木材から生産されているトイレットペーパーとして窮地に立たされているコットンソフトが、そのグリーンピースが提供している情報に信憑性はないと反論しています。いまのところ、ウェアハウスがコットンソフトの販売を停止し、2大スーパーマーケットが状況を見極めているようです。状況次第では店舗から無くなる可能性もあるかもしれません。ちなみにこのコットンソフト、どちらかといえば低価格商品で質は微妙です。



クライストチャーチで水道使用制限が10月から

Keeping the garden looking lush and green this summer could prove difficult for Christchurch residents with the city council signalling water restrictions will be in place from October.

The restrictions are likely to last throughout the summer and are necessary because of the extensive quake damage to the city's water supply network.

クライストチャーチ市の上水道が完全に復旧していないため、10月から水道使用制限が呼びかけられるようです。詳細はこれから協議されるようですが、少なくとも週に一度は庭や芝に水遣りができなくなるかもしれません。


ウソの経歴で応募していたトップモデル

Wypych, who has made the final three in the television talent quest, had owned up to a drink-drive conviction in a "tell-all'' interview with a women's magazine.

But a concerned Hastings Girls' High School parent wrote to this newspaper, saying the model might be a good model but was not a good role model - her tell-all interview had been anything but. She had failed to reveal two more convictions, just a month later, for driving while disqualified and giving false details to police.

免停のときに飲酒運転をしていた件は知っていましたが、ニセのIDを使った疑いもあるようです。彼女は17歳の高校生で、ニュージーランドネクストトップモデルに応募していましたが、なかなかのビッチだと思います。本当は記事を全部落としたほうが面白いのですが、ちょっと時間を取れないので、写真だけ。



ウィキィリークス: 死海の美容商品の販売をしていたイスラエル

A diplomatic cable released by whistleblower website WikiLeaks has shed new light on the mysterious activities of Israelis selling Dead Sea beauty products at malls in New Zealand and the US.

The cable, prepared by the previous US ambassador to Israel, James Cunningham, alleges immigration fraud, illegal labour, money laundering and worker exploitation in an industry now worth a billion dollars.

The Sunday Star-Times revealed in April how Israeli workers selling Dead Sea creams in malls had come to the attention of Immigration NZ and other government agencies. When immigration officers visited the Sylvia Park shopping centre in Auckland in February, they shut down one kiosk where three salespeople were working illegally on visitor visas, but by the time they arrived at a second kiosk at the other end of the mall, the workers had fled.

The Star-Times approached several workers who claimed they were unpaid "volunteers" who were selling the products "for Israel". They could not say who they worked for.

We later discovered the company behind the kiosks was Dead Sea Beauty (2006) Ltd, an "administrative provider" to another company, LVS Retail.

ウィキィリークスからのネタをもとにスタータイムスが記事として報じています。イスラエルが死海で作った美容商品の販売(Dead Sea kiosk)をアメリカとニュージーランドに展開しようとしていた事実があり、彼らが何をしようとしていたのかスポットが当てられています。興味深いのは、4月にイスラエルから来たデッドシークリーム(Dead Sea creams)をオークランドのモール(ショッピングセンター)、シルヴィアパークで販売していたところを移民局と他のエージェンシーから調査を受けていたようです。働いていた従業員3人は働くことを許されていないヴィジターヴィザだったため、すぐに店舗が閉鎖され、他のモールにあった2件目の店舗もすぐに閉鎖されていたようです。スタータイムスの調査によると、働いていた彼女たちはボランティアでイスラエルのために働いていたと話していたようですが、雇用主が誰かについては答えが得られなかったようです。イスラエルは偽パスポートで逮捕歴もあり、クライストチャーチの偽パスポートの件もあやふやな結末で終わったことから考えても、イスラエルがニュージーランド国内で何かを企んでいる可能性はゼロではないように思います。


チョコレートを食べても肥満には影響せず

For chocolate lovers trying to drop a few kilos, new research suggests that it's still possible to lose weight while indulging your sweet tooth every day.

Overweight and obese women who added a bit of chocolate or other sweets on top of a healthy diet plan lost about 11 pounds (5 kilos) over four months, on average.

The study was funded by Hershey's, which provided its own candy for snacks, and two of the study authors are company employees.

ダイエット食品で真っ先に非難を向けられがちなチョコレートを、ダイエットのリストから外さなくても痩せられることを、チョコレートメーカーのハーシーズの調査が明らかにしています。チョコ屋さんがいっているので、アレかもしれませんが、チョコレートをダイエットの御褒美として食べてるぶんには問題ないようです。詳細はネタ元を。


環境保護団体から非難されるブラーの露天炭鉱認可

The West Coast Regional Council yesterday granted consents for Perth-based Bathurst Resources to mine 200 hectares in the Mt Rochfort Conservation Area on the Denniston Plateau, northeast of Westport, The Press reported.

The Escarpment Mine would become New Zealand's second-largest opencast coal mine, after the country's biggest, state-owned enterprise Solid Energy's Stockton mine, which is nearby.

Bathurst has said the mine would generate 424 new jobs and $138 million a year, including $41m in wages and salaries, during its five-year life.

この記事はちょっと大きすぎて10分で落とすのはちょっと無理のある内容なので、もし環境保護に関心のある方は原文をチェックされることをお勧めします。資源を外貨獲得のひとつとして推進したい政府と、雇用と経済開発を望むブラー市長、近代において(燃やすことにより)環境負荷の最も高い石炭の採掘は避けるべきだと主張する環境保護団体、それぞれの思惑が入り混じっていて、一筋縄ではいきそうにない形相を呈しています。ちなみに、この露天炭鉱を開発するのはオーストラリアのパースと拠点とするバザーストリソースで、これによりブラー地域へ424の仕事と雇用費用$41ミリオンを含む年間$138ミリオンの利益が生み出されると見積もられています。数字だけみると、(企業が得るべき利益よりも)地域への恩恵が大きいように思います。

ブラーの場所はこのあたりで、パイクリヴァーに程近いところにあります。


View Larger Map


オールブラックスの嫁もびっくりのホテル料金

"Omg accommodation in Auckland for RWC is f-n crazy! Tripled in price from week days to weekend! Cheapest like $600! Family/friends=couch lol," Jane tweeted on Friday.

ラグビーワールドカップ開催中のホテル料金が高騰していますが、嫁がFワードを使うくらいなので、尋常な料金でないことは確かです。平日に一泊するだけで$600の料金はなかなか気合の入っており、それでも予約を入れる人々がいるのはちょっと異常かもしれません。


NZにある政府が支援する世界一のパラシュート会社

A Kiwi parachute manufacturer has stayed on top of the world with the help of research and development backing.

NZ Aerosports operates out of a Grey Lynn garage in Auckland, but their products - one of which set a world distance record in the US recently and won a World Cup event in the Czech Republic this week - are the second-most produced parachute canopy brand in the world.

NZ Aerosports parachutes are now made under licence in the US, Spain and Germany.

オークランドのグレイリンにあるNZエアロスポーツがその会社で、現在アメリカ合衆国、スペイン、ドイツなどでライセンス生産しているほどの世界的な企業になっているそうです。NZに長く住んでいると、この会社ではなく、(時間にルーズで何事も適当に済ませてしまう人々が作るその)パラシュートに一抹の不安を感じるのは気のせいかもしれません。


嘘つき呼ばわりされたムーンマンがまたも地震を警告

The self-described weather expert has warned that another big one will rock the area next month in a recent post on his website. Ring denied he was out to scare people.

"I'm sure if people want to be scared, then they won't want to read the website if they identify it as the cause of their fear," he said.

People were free to ignore him and "it's up to individual choice what people read" on his website.

彼がまた、大きな地震が来月発生することを警告しています。月からの引力で起こる潮汐力は、地球上で起こる地震とは関連性がないほど小さいことが、クライストチャーチと日本の東日本地震で既に検証されているので(注:彼が主張している新月と満月の規則性とはまったく別のタイミングで地震が発生していた)、いまさら彼が何を言っても、それは戯言にしかならないかもしれません。なので、来月地震は起きるかもしれません、しかしそれは彼の論拠となる月が原因なのかどうかは、まだ未知数だと思います。


ジョナ・ロムーがボクシングへ転向か?

Jonah Lomu has called out Sonny Bill Williams to fight him in a genuine boxing match, after he revealed the SBW camp insulted his ''credibility'' when he made his initial approach for the bout to happen.

Lomu, who was rugby union's first genuine global superstar, was angry he was rebuffed by Williams' management, who told him they would only ever consider lining up credible opponents for the Kiwi dual international.

However, the veteran of 63 tests for the All Blacks scoffed that after being told he wasn't up to scratch Williams then signed 43-year-old Alipate Liava'a, who was on sickness benefits, to lace on the gloves.

ラグビーで世界的に名を馳せたジョナ・ロムーが、ボクサー、ソニー・ビル・ウィリアムズとの対戦相手として打診をしていたようですが、ソニーのマネージメントから拒絶されてしまったようです。早い話、ロムーにボクサーとしての価値がそれほどないと三行半を突きつけられたため、ロムーはちょっと怒っているようです。テレビでは、あのデヴィッド・トゥイとスパーリングをしていましたが、彼が本当にボクシングに参戦するのか興味はあります。ちなみに、現在彼はシックネスベネフィット(病気や怪我の治療などを抱えている人々の生活を支援する給付金)を受給して生活しているらしく、その彼が格闘技の場所に出場するとなると、ちょっとした違和感を感じます。インタヴューで彼は、(治療は治療、他の人と同じで)それは問題ないと述べていました。



調査対象となった違法な電波妨害装置

A New Zealand business is under investigation after it was found to be selling illegal radio frequency jammers online.

The devices, which block cell phone or GPS signals, are used by criminals to prevent surveillance or to jam communications.

Any device disrupting cell phone or GPS signals is banned in New Zealand and only the Corrections Department has a licence to use them in prisons.

However, ONE News was able to purchase a jammer from a Taupo based company, Covert Supply, for $169.

オークションサイトなどで販売されていたこの電波妨害装置(radio frequency jammers、ラジオフリークエンシージャマー)はGPSや携帯電話、その他の電波の伝播を意図的に妨害することができ、ニュージーランドではその販売・使用ともに禁止されている、違法な装置です。テレビでは、ONEニュースがタウポでこの装置を販売していた業者から$169で簡単に購入できたため規制がほとんど効いていないことを報じていました。この装置を使って具体的に何ができるのかというと、無線カメラを使用している場所のセキュリティを無効にしたり、GPSの電波で場所を特定させる装置の妨害や、無線電波を使う固定電話や携帯電話の通話妨害などで、それにより犯罪に少なからず助長される可能性があるようです。もし、何も知らないで購入した方は使用を継続すると逮捕される可能性があるので注意が必要です。


グーグル検索で2番手だったジョン・キー首相

John Key is one of our most popular prime ministers ever. It seems nothing Labour throws at him can stick. But even he can't beat Peter Jackson when it comes to the popularity contest that is Google.

Figures show that in the last three years Key was well above Goff in terms of Google searches by name. It might not be the most scientific measurement but since the 2008 election, searches on Key have been up and down but consistently above Goff.

過去3年のグーグルの検索データによると、ホビットの監督を務めている、ピーター・ジャクソンがジョン・キー首相よりも検索され、労働党党首のフィル・ゴフ氏よりもジョン・キー首相が検索されているようです。ジョン・キー首相の粗探しをしている人々が増えているのかもしれません。


ノースランドの髄膜炎の2人のうち1人が死亡

A North Island family has been ripped apart by meningococcal disease, losing a great-grandmother and a baby only days apart.

Josie Howe of Tuakau, 56km south of Auckland, died on August 19, four days after visiting her great-grandson Jacob John Whyte,aged 1, from Northland, who was in Starship Hospital with suspected meningococcal disease, the Herald on Sunday reported.

Symptoms in babies and young children can include fever, irritability, sleepiness, floppiness, difficulty waking up, refusal to eat or drink, vomiting and skin rash.

髄膜炎(または脳膜炎)で1人死亡したようです。感染症なのかどうか、調査されるようです。この病に罹ったさいの乳児や幼児の症状は、熱、怒りっぽくなる、眠気、だらだらする、目覚めが悪い、食べたり飲んだりすることを拒絶、吐き気、そして発疹等が見られるようです。もし気になることがあれば、すぐにGPへ連絡を。


まだ決まっていないアクト党の党員リスト3番目の候補者


The Act Party has today announced their list for November's general election but with a name missing from the number three spot.

ACT leader Don Brash, who rolled former leader Rodney Hide in April, takes the number one spot and ACT's current parliamentary leader, John Boscawen, takes the number two spot.

党の代表、ドン・ブラッシュ氏はもう一人は内定しているが、まだ決まっていないと述べています。その人は現在MPではないようです。また男性なのか女性なのかさえ公表されていません。アクト党の候補者リストは以下です。

1 Dr Don Brash

2 John Boscawen

3

4 Don Nicolson

5 Hon John Banks

6 David Seymour

7 Chris Simmons

8 Stephen Whittington

9 Kath McCabe

10 Robyn Stent

11 John Thompson

12 John Ormond

13 Lyn Murphy

14 Kevin Moratti

15 Robin Grieve

16 Pratima Nand

17 Dominic Costello

18 Toni Severen

19 Richard Evans

20 Ian Cummings

21 Gareth Veale

22 Toby Hutton

23 Dan Stratton

24 Robert Burnside

25 Hayden Fitzgerald

26 Alex Spiers

27 Peter McCaffrey

.



0 件のコメント:

コメントを投稿