2011年8月1日

オークランドを越えるはしか感染

イントロだけ簡単に。

The Health Ministry's director of public health, Mark Jacobs, today said more people could become victims of the highly nfectious disease that has so far infected 94 people in Auckland.

保健省ディレクター、マーク・ジェイコブスは今日、オークランドで94人が感染している伝染病に、さらなる人々が感染するかもしれないと述べている。

In Waikato, eight people were suspected of having it and Waipa schools were put on high alert after 10 teenagers were exposed.

ワイカトでは、8人に感染の疑いがあり、10人の生徒が感染したことによりワイパスクールで高度の警告が出されている。

"But this isn't an issue that is just restricted to Auckland and Waikato. There is a risk that we can see other cases of measles around the country. Nowhere in New Zealand is immune from the risk."

しかしこれはオークランドとワイカトだけで制限できる問題ではない。全国ではしかに感染する他の症例を発見するリスクがある。ニュージーランドのいかなる場所でもそのリスクから免れられない。

He said the focus was to make people aware of the importance of vaccination, and warned unimmunised children would need to be excluded from schools where cases had been confirmed, to stop the outbreak.

彼は人々が予防接種に気づくことが重要だと述べ、(さらなる感染を防ぐため)感染が疑われる学校から予防接種をしていない児童は外すよう警告している。


政府は予防接種を推奨していますが、予防接種を受けたことによる健康被害も報告されています。(拒否反応がでるかどうか)予防接種を受ける前に、GPと相談されることをお勧めします。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/health/5371872/Fear-grows-of-measles-outbreak

0 件のコメント:

コメントを投稿