2011年8月3日

仕事が減り続けるカンタベリー

統計局から公表されたデータがそれを物語っています。


More than 8000 fulltime equivalent jobs disappeared in Canterbury between the first and second quarters of the year, according to figures released by Statistics New Zealand yesterday.

今年の第一四半期と第二四半期を比較すると、カンタベリーで8,000以上のフルタイムの仕事が消失していることが昨日公表された統計局のデータにより明らかになった。

The June 2011 Quarterly Employment Survey shows that in the second quarter of this year there were 171,400 fulltime equivalent employees in the Canterbury regional council region, 8100 fewer jobs (a 4.5 per cent decline) than in the first three months of the year when the region had 179,500 fulltime equivalent employees.

2011年度6月の第二四半期の雇用統計において、カンタベリー地区では171,400のフルタイムの仕事があったが、これは第一四半期の179,500のフルタイムの仕事と比較すると、8,100(4.5%)ものフルタイムの仕事が失くなっていることを示している。

It's the region's biggest decline since the survey started regional estimates in September 1999.

それはこの統計が始まった1999年9月からの記録で最も大きな下落となっている。

But analysts say that number is higher than expected and a more accurate picture will be given in the Household Labour Force survey due out tomorrow.

しかしアナリストは、この数字は予測よりも高く、明日公表されるハウスホールドレイバーフォースサーヴェイによりもっと正確な数字が得られるだろうと述べている。

(中略)

UBS senior economist Robin Clements said it was possible that student workers leaving the workforce as they returned to university after the summer holidays could be part of the reason for the decline in the June quarter.

UBSシニアエコノミスト、ロビン・クレメンツは、学生が大学の夏期講習が始まったことにより労働環境から去っており、これが6月の四半期の労働人口が下落している理由のひとつかも知れない、と述べた。

Other causes could be quake-related job losses, job-sharing, some going on to the unemployment benefit or migration.

他の原因は、震災による失業、仕事のシェアリング、移住や失業手当の申請によるものかもしれない。

"Have people left the city? Well we know from some of the migration data that that is occurring, so that's one part of it," Clements said.

人々は街から去ったのか? それは移住者データから私たちが知る実際に起きている事実で、それもその一部だ、クレメンツは述べた。

"The other part of it might be that they're at home, they're too busy trying to figure out what's happened to their house and things like that, they haven't bothered to apply for the unemployment benefit or whatever so they're just not actively looking for a job, they could be working from home and just not being listed," Clements said.

彼らが家にいる他の要因は、彼らの家に起きている問題を解決することにとても忙しく、彼らは失業手当を申請することを苦とせず、仕事も活発には探していない、もしかすると彼らは自宅から仕事をしているかもしれないがそのような人々はリストに上げられてはいないだろう、クレメンツは述べた。

There had been job losses in the accommodation and food services sectors in Canterbury, which made sense "because that's basically what's not happening in the CBD now", he said.

カンタベリー地区において宿泊や飲食業の仕事の減少が顕著だが、なぜならそれは基本的に(クライストチャーチの)CBDでいま起きている事実がそれを露呈している、彼は述べた。

The decline in fulltime equivalent jobs would not be reversed in a hurry and major benefits of jobs created by the rebuild in the region might not be seen until next year, Clements said.

フルタイムの仕事の減少は地域の(震災)復興による主要な仕事によって(すぐに)埋め合わされることはなく、来年までそれらが解消されないかもしれない、とクレメンツは述べている。

Nationally the number of fulltime equivalent employees remained steady at 1.33 million.

全国のフルタイム労働者の数は1.33ミリオンで以前とそれほど変わっていない。


別記事で26,000人がカンタベリーから去っていると報じられているので、それを世帯数で考えると、3.5人x8,000=2,7000人となるので、この数字は(おそらくは)その実態を反映しているように思います。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/the-press/news/5379411/Number-in-work-drops-survey

1 件のコメント:

  1. You can make $20 for each 20 minute survey!

    Guess what? This is exactly what big companies are paying for. They need to know what their average customer needs and wants. So these companies pay $1,000,000's of dollars every month to the average person. In return, the average person, like myself, fills out surveys and gives them their opinion.

    返信削除