2011年8月22日

クライストチャーチでまたも余震

22日に強い2つの余震が計測されています。ひとつは夕刻7時7分にクライストチャーチから東へ20km、深さ7kmの地点でマグニチュード3.5が、ふたつめは8時36分にダーフィールドから南へ10km、深さ10kmの地点でマグニチュード4.3が計測されました。200人近くの人々が揺れを報告しているようです。この地震による被害はいまのところ報告されていません。

A 4.3 magnitude quake struck 10km south of Darfield at 8.36pm. It was 10km deep and almost 200 people reported feeling it on GeoNet within minutes of it occurring. People in Coalgate, Dunsandel and Rangiora reported it as a 'strong' quake. Earlier, a 3.5 magnitude quake was felt in eastern Christchurch. It was centred 20km east of the city at a depth of 7km. It struck at 7.07pm.

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/shaky-night-in-christchurch-4361070

0 件のコメント:

コメントを投稿