2011年8月23日

ニュージーのリンゴに苛立つオージー

90年以上もオーストラリアへ輸出が禁止されていたニュージーランドのリンゴが解禁されましたが、あまり順調なすべり出しとはいっていないようです。

Australian apple growers say they are unhappy at the sale of the first New Zealand apples in Sydney this morning for more than 90 years.

オーストラリアのリンゴ農家は今朝、シドニーで初めて90年以上も輸入禁止になっていたニュージーランドのリンゴが販売されたことに不快感があると述べている。

It comes after Australia last week finally lifted a ban imposed in 1919 because of the disease fireblight.

それは先週オーストラリアが火傷病により1919年に輸入禁止をしていた法律を撤廃したあとに起きた。

ONE News has been told some Kiwi exporters landed their product without fanfare, but Apple and Pear Australia is accusing Biosecurity Australia of helping New Zealanders move their fruit across the Tasman at speed.

ONEニュースはファンファーレなしで彼らの商品を上陸させたいくつかのキウィの輸出業者と話していたが、アップルアンドピアーオーストラリアは、彼らの果物が早くタスマン海を渡ってくるように、ニュージーランドを助けているバイオセキュリティオーストラリアを非難した。

The company has also claimed the move shows disrespect to local growers.

会社はこの動きは地元の栽培者たちを尊重していないことを示していると主張している。

Growers across the Tasman took to the streets with protest after protest but last year the World Trade Organisation ruled that Kiwi apples were safe to enter Australia.

タスマン海を越えたところにいる栽培者たちは通りで抗議活動をしていたが、世界貿易機関は、ニュージーランドのリンゴはオーストラリアへ入国することが安全だと規定している。

The organisation ruled in November that Australia's quarantine measures were not supported by science.

機関が11月に規定したオーストラリア検疫対策は科学によって支持されていなかった。

But many Australian orchardists still do not believe New Zealand apples are safe, despite biosecurity clearance.

しかし、たくさんのオーストラリア果樹園の農場主たちは、検疫で通関手続きされるにもかかわらず、ニュージーランドのリンゴがまだ安全だとは信じていない。


ちょっと前にテレビでオーストラリアのリンゴ農家の人々が話していたのは、オーストラリアの果物市場は脆弱で、ニュージーランドや中国からのリンゴの輸入数が増えると、その価格競争に勝てる見込みがないので、近い将来廃業するしかないという悲観的な意見が多くみられました。ただ、ニュージーランドでさえも中国から輸出された食品の安全性に疑いを持っており、安全性が最優先されるはずの食べ物で、(電化製品のように)価格だけで駆逐されてしまうかどうか、まだ未知数のように思います。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/business-news/aussie-apple-growers-fume-nz-imports-4361005

0 件のコメント:

コメントを投稿