2011年8月26日

キウィセーヴァーの強制について

イントロだけ。

これ以前の記事でも、キウィセーヴァーについて立て続けにいくつか報じられており、そのうちのひとつは、政府が予算を公表したときから、このキウィセーヴァーに失望し無関心になる人々が増えていることが指摘されています。興味深いのは、実施されたそれぞれの調査の内容ごとに、まったく反対の結果が得られていることで、この記事では、キウィセーヴァーを強制にするべきだと考えている人々が多数だと報じています(その割合は57%。多数かどうかは微妙です)。気がついたところを簡単に。

The politicians backed away from making KiwiSaver compulsory but a majority of Kiwis think it should be, according to a new survey

政治家たちはキウィセーヴァーを強制にすることから避けているが、多数のキウィは強制にすべきだと考えていることが、新しい調査によって明らかになっている。

Research released today by Financial Services Institute of Australasia (Finsia) revealed 57% believe KiwiSaver membership should be obligatory.

ファイナンシャルインスティテュートオブオーストラリア(FINSIA)によって今日公開された調査は、57%の人々がキウィセーヴァーの加入を強制にすべきだと信じていることを明らかにした。

Just over a quarter favour automatic enrolment for everyone aged over 18 while the rest prefer to restrict it to employed and self-employed adults.

全体の4分の1を少し超える人々が、18歳以上の人々を自動的に加入させることを好んでいるなか、残りは雇用されている人々と自営業の成人に限って制限すべきだと考えている。

A fortnight ago, Prime Minister John Key signalled that Government was looking at extending automatic enrolment or "soft-compulsion" to everyone instead of just people entering a new job.

2週間前に、ジョン・キー首相は、政府がキウィセーヴァーの加入について、人々が新しい仕事により加入が義務付けられている現行の方法ではなく、自動加入申請または軽い強制を考えていたことを非公式に述べていた。

(中略)

The 1000 people surveyed were questioned directly about those Budget changes and over half thought the scheme has been negatively affected.

1,000人の人々が調査され、予算の改正と半分以上が否定的に影響を受けているスキームについて直接尋ねられた。

"The finding that 54% of New Zealanders believe that KiwiSaver has been weakened by the changes in the 2011 Budget shows the importance of forging strong and sustained bipartisan support of the scheme if it is to gain higher uptake," Thomas said.

54%のニュージーランドの人々が2011年予算再編成によりキウィセーヴァーが弱くなっていると信じていることを見つけており、もしスキームによって多くの理解を得ようとするなら、持続した2党の支持と強固な補強が重要であることを示している。

But despite these worries, 84% are not intending to change their KiwiSaver after the cuts.

しかしそれらの心配をよそに、その削減のあと、84%の人々が彼らのキウィセーヴァーを変えようとはしなかった。

About 1.7 million New Zealanders are in KiwiSaver and new people are joining up at the rate of 20,000 a month.

およそ1.7ミリオンのニュージーランドの人々がキウィセーヴァーに加入しており、毎月約20,000人の人々の割合で新規加入数が増えている。

From the KiwiSaver members surveyed, just over half said the importance of saving for retirement was their primary reason for joining the scheme.

キウィセーヴァーの加入者の調査から、半分以上を超える人々が、キウィセーヴァーに加入した主な理由として、老後のための貯蓄の重要性において加入した、と述べている。

Finsia says over half of New Zealanders aged 18-65 are KiwiSaver members and more than half of these people were not saving for their retirement prior to joining KiwiSaver.

FINSIAは18歳から65歳までのキウィセーヴァーに加入したニュージーランドの人々の半分以上、そしてそれらの半分以上の人々はキウィセーヴァーへ加入するまで、老後のための貯蓄をしていなかった、と述べた。

Significantly, those who are still not KiwiSaver members listed concerns about the Government changing the rules and withdrawing support for the scheme as reasons why they had not joined.

もっと重要なことは、まだキウィセーヴァーに加入していない人々は、政府が規定を変えスキームを支持しないかもしれない不安があることが、加入していない理由となっている。


最新の記事では、この新規加入数が過去2年で初めて下降曲線を辿っていると報じています。キウィセーヴァーは、この加入が増えることで成功しているイメージを与えていますが、多くの加入者は最初のキックスタートの$1,000を受け取って、そのまま口座をほったらかしにしている人々ばかりです。これは、単純な計算で求めることができます。加入者数$1.7ミリオン x キックスタート$1,000=$1.7ビリオンになります。2011年6月のキウィセーバーの資金総額は$1.6ビリオンです。つまり、税金がそのまま、ひとりひとりのキウィセーヴァーのアカウントに移動しただけで、税金の使い道は増えても、借金は相当な額(毎週$380ミリオン)まで増えています。アクト党のドン・ブラッシュ氏が指摘している中で唯一正しいのはこの点で、アカウント数を増やすためだけに多額の借金をすること、そしてそれを政治的な駆け引きにしてしまっていることに疑問を呈しています。

あと、なぜ人々が強制にすべきだという主張があるのか?理由はいくつか考えられますが、最大の不安は、現行のスーパー(老齢年金)の支払いだけでは生活できない人々が増えていることです。それは、一生働いても払いきれないモーゲージだったり、(家が持てないための)賃貸料だったり、扶養人数だったり、65歳を過ぎても、支払い続けなくてはならない状況になりつつあることが背景にあるようです。しかしながら、加入している人々は受給年齢が引き上がられることや、年金の額が変化することにあまりにも無頓着で(自分だけは65歳で受給できると考えている人々が多い)、よって、加入を強制にすれば、キウィセーヴァーが破綻しないだろうという考えから、強制を望んでいるようです。一方で、いま加入をしていない1ミリオンを超える人々は、加入しなくても老齢年金だけで暮らせる人々(親から不動産を受け継いでいるなど)、企業年金に加入している人々、キウィセーヴァーの受給資格年齢や支給額が変えられることに納得しない人々、女性や低所得者など、現状では、彼らの意見はメディアの影に隠されています。これについて、また別の記事を挙げて検証します。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/business-news/support-swings-behind-compulsory-kiwisaver-4355192

0 件のコメント:

コメントを投稿