2011年8月12日

心臓病のリスクを高める女性の喫煙

世界にいる喫煙者$1.1ビリオンの5分の1は女性の喫煙者だそうです。

医学ジャーナル誌ランセットに発行された新しい調査によると、心臓疾患の男女間のリスクの差は女性が男性よりも25%高く、喫煙を続けると毎年2%その差が増加するようです。これは女性のほうが男性よりも、タバコに含まれる有害物質を吸収しやすい体質によるものだそうです。

ニュージーランドは政策として2025年までに国中からタバコを無くすことを提言しているので、いま喫煙している方は早めにやめたほうが賢明かもしれません。

Women who smoke cigarettes are more likely to develop heart disease than men, says new research. After reviewing data on 2.4 million people and 44,000 cardiac events, the article's authors found female smokers have a 25 percent greater risk for coronary heart disease than males who smoke cigarettes. The researchers, published in The Lancet medical journal, also found the difference in risk for male and female smokers increased by two percent for every year they smoke.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/life-style/wellbeing/5429977/Women-smokers-more-likely-heart-patients

0 件のコメント:

コメントを投稿