2011年8月17日

お金が欲しいシュガーベイビー向けサイト

サイトはこちらから。気になったところだけ簡単に。



Pretty young women and older men of means - 'sugar babies' and 'sugar daddies' - are pairing up thanks to a US website that openly offers companionship for money, but balks at the word prostitution.

かわいくて若い女性と年配の男性の意味するところは - シュガーベイビーとシュガーダディー - 彼らがペアになること、世界の売春婦にためらいがあるが、お金のためにおおっぴらに交際をオファーするアメリカのウエブサイトに感謝したい。

"We are a matchmaking website for wealthy benefactors, and attractive guys and gals," its front page says.

フロントページには、”私たちは裕福な慈善事業家、そして魅力的な男性と女性が出会うことができるウエブサイトです”、と述べている

On SA, the idea is simple: a man who is "rich and successful... single or married" sets up an online profile that reveals the amount in his bank accounts and the monthly allowance he can provide to a willing woman. Amounts range from at least US$1,000 to more than $20,000 (NZ$24025).

SAサイトにおいてそのアイデアはシンプル:お金持ちで成功している男性、独身または既婚たちがオンライン上に、彼の銀行口座にいくらお金があるのか、彼が毎月いくら用意できるのかといった内容を含む略歴を掲載する必要がある。資産の範囲は少なくともUS$1,000から$20,000(NZ$24025)以上。

Men pay $50 a month for an account, plus $1,000 a year for the site to certify his wealth. For the woman, who is ideally "attractive, ambitious and young," membership on the site is free.

男性は毎月アカウントのために$50を支払い、彼の財産を認証するために年間$1,000を必要とする。女性は理想的をいえば、魅力的、大きな望みを持ち、そして若いことで、サイトのメンバーシップは無料。

(中略)

"The point is that there's nothing wrong with dating somebody who is rich and who is willing to spend money on you in a relationship, and that's what it is about," he said.

誰かが裕福で、そして誰かがあなたとの関係にお金を費やしたいと望んでいることにおいて、そこに何も悪いことがないのがポイントで、(そして、)それ以外のなにものでもない、彼は述べた。

On the site's blog, "BellaSavantNYC" describes herself as an educated career woman and says that helps her attract even more men.

サイトのブログでは、"BellaSavantNYC" は彼女自身を教養のある女性と説明しており、サイトは彼女を男性のためだけでなく、それ以上に魅了させることを助けてくれる、と述べている。

"For me, having a sugar adds enjoyment and companionship without any of the general relationship issues. I have been in arrangements where it was platonic as well and it was just as fulfilling," she writes.

私にとって、シュガー広告は一般関係の問題なしで私に楽しみと交際を与えてくれている。私はいくつか手配されたが、それは順精神的な出会いもあり、充足だけの出会いだったこともある。彼女はそう書き留めている。

(中略)

He adds that most of the women on the site would not define themselves as prostitutes.

彼はサイトにいる女性たちのほとんどは彼女たち自身を売春婦だと定義してはいない、と付け加えた。

"But if you would ask them, 'Are you basically exchanging sex and romance for economic benefit?' they would have to say yes. Basically that would be a definition of prostitution."

しかし、もしあなたが彼女たちにこう尋ねたら、あなたは基本的にセックスと恋愛を経済的な利益として交換しているだけではないですか? 彼女たちは、はい、と答えるだろう。基本的にそれは売春婦の定義となりえる。

According to Wade, 35 percent of the Sugar Babies who use his site are students who often use the money to pay for their studies, though that number cannot be independently verified.

ウェードによると、シュガーベイビーの35%は学生で彼のサイトを使っており、彼女たちはしばしばそのお金を使い(彼女たちの)学業の支払いをしている、しかしながらその数字は独立して検証することはできない。

So are Sugar Daddies truly searching for romance or fixed-rate love?

シュガーダディーたちは恋愛または定価の愛のために誠実に捜し求めているということ?

"I don't know what they are looking for," said Weitzer.

私は彼らが何を探しているかわからない、ワイツァーは述べた。

"Clearly what we do know is that they have resources. They are not the type of person who would go out on the street, looking for a prostitute - they are lawyers, corporate people, bankers."

私たちが明らかに知っていることは、彼らは資産を持ている。彼らは売春婦を求めて道端に出かけるような類の人々ではない - 彼らは弁護士、企業の人々、銀行員もいる。


どこまで本当なのか不明ですが、ひとことでいえば、援助交際のサイトにしかみえません。新聞紙上で紹介されているので、それなりに希望者が増えているのではないかと思います。気になる方はサイトのチェックを。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/technology/news/article.cfm?c_id=5&objectid=10745668

0 件のコメント:

コメントを投稿