2011年8月28日

ニュージーランドで最も危険な交差点

やはり人口、交通量が最も多い街、オークランドにその交差点があります。

New Zealand's most dangerous intersections have been revealed for the first time.

ニュージーランドで最も危険な交差点が初めて公表された。

The New Zealand Transport Agency disclosed the 15 intersections that have claimed the most injuries and deaths - showing the number of injury crashes had increased 25 per cent in the past year.

ニュージーランドトランスポートエージェンシーは死者や怪我人が最も多い15の交差点を公開した - 怪我を伴った事故件数が去年よりも25%も増加していることを示している。

There were seven injury or fatal crashes on the corner of Auckland's Great South Rd and Main Highway, Ellerslie, and the same number on the corner of Customs St West and Albert St in the city.

7件の怪我または死傷者を伴う事故が、エラズリーにあるオークランドグレイトサウスロードとメインハイウェイの角、そしてオークランドCBDにあるカスタムストリートウェストとアルバートストリートの角で起きている。

There were 60 injury crashes on the worst 15 intersections - up from 48 the previous year.

15の交差点で60件の怪我を伴う事故が起きている - 去年よりも48%も増加している。


オークランドグレイトサウスロードとメインハイウェイの角の場所はこのあたり。


View Larger Map

で、カスタムストリートウェストとアルバートストリートの角の場所はこのあたり。


View Larger Map


交差点の事故は起きやすいのでご注意を。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10747857

0 件のコメント:

コメントを投稿