2011年8月17日

スーパーマーケットの野菜の定価

掲載されている数字だけみていると、ぼったくりにしか見えません(笑)。

Supermarkets are putting 800 per cent mark-ups on some fresh fruit and vegetables, growers say.

スーパーマーケットがいくつかの新鮮な野菜と果物に800%もの値上げをしている、と農家たちが述べている。

The Green Party surveyed more than 100 growers nationwide after concerns about rising fruit and vegetable prices.

グリーン党は果物と野菜の高騰について人々の関心が高まったあと、全国の100人以上の栽培者を調査した。

Party food spokeswoman Sue Kedgley released the results today, including allegations of overall mark-ups of:

グリーン党のスポークスマン、スー・ケッジレイは今日、全体の値上げの主張を含む結果を公表した:

Avocado – 880%

アヴォカド(あぼかど) - 880%

Pumpkin – 800%

パンプキン(かぼちゃ) - 800%

Tomatoes – 523%

トマト(とまと) - 523%

Kumara – 300%

クマラ(さつまいも) - 300%

Kedgley said grower responses showed around 20% of the mark-up was charged by wholesalers, the rest by retailers, and she called for an inquiry into pricing and urged an official supermarket watchdog be appointed to protect consumers and producers.

ケッジレイは、栽培者の回答において卸売業者へおよそ20%の利益を乗せていることが示されており、小売業者によるその他の価格について、彼女は価格に対する調査ために呼びかけ、消費者と生産者を守るためにスーパーマーケット監視人を手配するよう強く命じている。

"Serious questions need to be asked about why supermarkets put such high mark-ups on fresh produce," Kedgley told the Sunday Star-Times.

スーパーマーケットが生鮮食品になぜそのような高い利益を乗せているのかについて重大な質問を尋ねる必要がある、ケッジレイはサンデースタータイムズへ話した。

"It's clear supermarket pricing needs to be investigated and an ombudsman established," Kedgley, who called the mark-up on avocados "astronomic", said.

それはスーパーマーケットが付ける値段について、オンブズマンを常設し調査する必要があることは明白とし、ケッジレイはアヴォカドにつけられている値段は天文学的な数字だ、と述べた。

A total of 121 fresh fruit and vegetable producers responded to the survey, with 87% supporting a call for the creation of a Supermarket Code of Conduct and an ombudsman – something the United Kingdom has.

合計で121人の新鮮な果物と野菜の生産者が調査に回答し、うち87%がスーパーマーケットへ倫理規定とオンブズマンの創設を支持した - ユナイテッドキングダム(イギリス)がすでに実施しているように。

And 83% thought a voluntary code would be effective, while there was 80% support for a mandatory code.

そして、80%は強制的な規制を支持しているなか、83%が自主的な規制が効果的だと考えている。

Kedgley said the results suggested it wasn't just consumers being hit hard by soaring fruit and vegetable prices, with wholesalers and retailers appearing to make vast profits while some growers were having to sell below the cost of production.

ケッジレイは、結果は果物と野菜の高騰は消費者だけを直撃したものではないことを提案しており、いくつかの栽培者は生産に費やした費用よりも低い価格で販売しており、卸売りと小売業者が莫大な利益を得ている。

"In our survey, 78% of growers were being forced to sell produce for less than it cost them to produce it," Kedgley said. "It also shows supermarkets are still routinely putting 100-300% mark-ups on fruit and vegetables.

私たちの調査では、78%の栽培者は生産にかかった費用よりも少ない価格で販売することを強制されている、ケッジレイは述べた。それは、スーパーマーケットがいつものように100~300%の利益を果物や野菜に乗せていることが示されている。

"That suggests supermarket mark-ups remain a key factor in the high price consumers pay, and that the low prices growers get are not being passed on to consumers."

スーパーマーケットの値上げが消費者が支払う高い価格の主な要因であることが提案されており、そして低い価格を提供している栽培者の価格が消費者へ恩恵を与えていない。

New Zealand's two largest supermarket chains – Foodstuffs and Progressive – last night distanced themselves from the survey.

ニュージーランドの2大スーパーマーケットチェーン - フードスタッフとプログレッシヴ - 昨夜、彼ら自身をその調査から遠ざけた。

Foodstuffs managing director Steve Anderson called the alleged mark-ups on avocados "completely spurious" and labelled the survey "blatant and deliberate misinformation".

フードスタッフマネージングディレクター、スティーヴ・アンダーソンはアヴォカドにつけられている値段はまったくいい加減な主張と呼びかその調査を”騒々しいよく考えられた間違った情報”だと烙印を押した。

Anderson said Foodstuffs had almost completed its own supplier relationship guidelines, and the company opposed a mandatory code because it would add costs for consumers.

アンダーソンは自分たちの供給者との関係指針をほとんど完全なものとしており、強制の規定については、それをすることにより消費者へ価格転嫁しなければならないため反対の立場をとっている、と述べた。

A Progressive spokesman said the figures provided by growers were "grossly inaccurate", and while dismissing the results, he said the chain would not "disclose margins" on individual products, although its overall margin was 4.71% before tax and interest.

プログレッシヴのスポークスマンは、生産者によって用意された統計はひどく不正確だと述べ、結果を退けるあいだ、全体の利益は税金と利息前で4.71%だが、彼はチェーンは個々の利益を暴露するつもりはないと述べた。

"Our aim is always to provide the lowest possible price and our buyers work hard to get the best deals for customers. We also buy to rigorous specifications and quality standards."

私たちの狙いはいつも可能な限り最も低い値段を用意することで、(私たちの)バイヤーたちは顧客のために最善の取り引きを得ようと努めている。私たちは非常に厳しい明細事項と品質の基準のものを買い付けている。

He said of a code of conduct, "We have very good relationships with our produce suppliers. We pay them a fair price and we have regular reviews. We are interested in supporting growers because without them, we wouldn't be able to put quality Kiwi produce on our shelves."

彼は、倫理規定を述べた、”私たちは生産供給者ととても良い関係を築いている。私たちは適正な価格を彼らへ支払い、そして常に再調査している。私たち生産者を支援することに興味を持っている、なぜなら、彼らなしでは、キウィが生産した質の良い商品を棚におくことができなくなってしまう”

Horticulture NZ said there could be benefits for growers and consumers in a code. "We would definitely be interested in having a look at it because Australia and the UK have progressed it," a spokeswoman said.

ホーティカルチャーNZは生産者と消費者のために規定を作ることにより利益があるかもしれない、と述べた。私たちは規定を設けることにかなり興味を持っている、なぜならオーストラリアとUKはそれを推進している、スポークスマンは述べた。

Horticulture NZ was aware of frustration among growers over the issue of mark-ups. "Growers see the product leave the farm, then they see it at the supermarket. There is a concern that there isn't enough transparency. Who knows what goes on?"


このあとの記事で、2大スーパーマーケットが価格の見直しも倫理規定も実施するつもりはないと公表していました。グリーン党が調査した数字が正しければ、それを考察するための規定は必要のように思いますが、もし彼らの数字に間違いがあると主張するなら、少なくともスーパーマーケットが反論として、果物と野菜の利益がどのくらいあるのか提示すべきだと思います。

ちょっとだけ計算を。アヴォカドの店頭価格を仮に$2で、中間マージンを無視したマークアップを880%とすると、1個につき原価は約22セントになります。これが本当なら、スーパーマーケットの利益は相当なものになるのは明白です。たしか、今年のスーパーマーケットの売り上げは景気低迷にもかかわらず増えているので、このあたりの価格操作も関わりがあるような気がします。

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/national/5441227/Big-vege-mark-ups-claimed

1 件のコメント:

  1. eToro is the most recommended forex broker for newbie and professional traders.

    返信削除