2011年8月29日

ベントレイコンチネンタルGTC

9月のフランクフルトモーターショウを目前にベントレイが新しいコンヴァーティブルを発表しています。綺麗なデザインだと思います。


エンジンスペックは、6.0リットルのツインターボW12エンジンの改良版で、423Kwの出力と700Nmのトルクを持っているとのこと。4輪駆動車で、0-100km/hが4.8秒。燃料はエタノール混入燃料E85、レギュラーガソリン、またはこれら2つの組み合わせの燃料で走らせられるようです。ホイールは標準が20インチ、オプションで21インチ。値段はこの記事では記載がないので、最寄のディーラーへ問い合わせを。

The new model features an updated version of the brand's 6.0-litre twin-turbocharged W12 engine producing 423kW of power and 700Nm of torque. The GTC's 0-100km/h time is a claimed 4.8 seconds.

The all-wheel-drive convertible is also more environmentally friendly, with the updated engine able to run on ethanol-blend E85 fuel, regular petrol, or "any combination of the two".

The updated GTC features revised styling that brings it into line with the Continental coupe and the Mulsanne limo, with bejewelled headlights, LED daytime running lights, a more upright grille and "double horseshoe" rear-end design, the same as is seen on the Mulsanne. The GTC rolls on 20-inch wheels as standard, with three unique 21-inch styles also available.

ネタ元:http://www.stuff.co.nz/life-style/motoring/5513684/Bentley-uncovers-new-drop-top-GT

0 件のコメント:

コメントを投稿