2011年8月7日

フィジーにあるKFC3店舗閉鎖

どーでもいい話の割には、記事がしっかりしているので、要点だけ簡単に。


Restaurant chain KFC has been forced to retreat from Fiji following a dispute over the fast-food giant's famous secret herbs and spices.

KFCレストランチェーンは、ファーストフードの最も有名な秘密のハーブとスパイスにおける対立でフィジーから店舗を撤退することを余儀なくされている。

According to KFC, imports of the ingredients for the blend of "11 secret herbs and spices", as well as a necessary milk and egg mix, have not been allowed since last October.

KFCによると、去年の10月から11の秘密のハーブとスパイスの食材、ミルクとエッグミックスなどが輸入禁止になっている、と述べている。

A statement released by KFC revealed they will be shutting down the island's three restaurants.

KFCによって公表された声明によると、彼らはフィジーにある3店舗を閉鎖するつもりである。

"The missing ingredients led to a decline in product quality, coupled with rising food costs, which contributed to decreasing sales," said the statement.

食材の欠落は商品の品質を下げ、食品の高騰を招き、それにより商品の売り上げが減少することが懸念されている、と声明は述べている。

However, Colonel Mason Smith from Biosecurity Authority Fiji (BAF) said the claims from KFC are misleading.

しかしながら、バイオセキュリティオーソリティフィジー(BAF)のコロネル・メイソン・スミスは、KFCが主張しているクレームは間違った理解の上に展開されている(または間違って導かれている)。

(中略)

BAF reported they had temporarily held two cartons of milk and egg mix because KFC did not supply the necessary documentation to allow entry into the country.

BAFは、KFCが税関で申請するための必要な文書を用意しなかったので、2つのミルクのカートンとエッグミックスを一時的に保管したことを報告している。

A spokesperson from KFC said Fiji was the only country in the world that had banned the importation of its vital ingredients.

KFCのスポークスマンは、世界中でフィジーだけが、(商品の)生命線である食材の輸入を禁止している、と述べた。

The only complete recipe for the legendary "finger-licking" coating is held under lock and key, in a vault at KFC headquarters in the US.

伝説のフィンガーリッキングコーティングの完全なるレシピは、アメリカ合衆国にあるKFCヘッドクォーターにある、鍵付の金庫に保管されている。


いい意味でも悪い意味でもニュージーランドで食べられるチキンはKFCしかありません。あるテレビを観ていると、鶏肉の食べものといえば、という問いに十中八九がKFCと答えていたのには素直に納得しました(笑)。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/world-news/kfc-clash-colonels-in-fiji-4340300

0 件のコメント:

コメントを投稿