2011年9月12日

ミニヘッドライン 2011/09/12

9月2週目の月曜日の記事を簡単に。

レッドゾーン支払い最初の受取者はダーリントンのカップル

Keith and Margaret Moran, of 69 Fleete St, built their Dallington home 40 years ago but it was hit hard in the September quake and rendered uninhabitable after February 22. It is now in the red zone, meaning the land cannot be rebuilt on. On Friday, the couple were among the first red-zone residents to receive a government cheque for their condemned land - money they have used to buy a more expensive Redwood home, mortgage-free. "We feel for other people living around here that are not in the same position. Unfortunately, their houses have not been damaged as much as ours has," he said.

震災被害が甚大だった、住宅用の土地として再利用できないレッドゾーンに家を持つ人々を支援するため、政府が買い取りのオファーを出していましたが、ダーリントンのカップルがそのオファーのチェックを先週の金曜日に受け取ったようです。この買取りオファーは2通りあり、状況が違いや保険の支払いの見込みがあるかどうかにより、その選択に悩まされているようです(詳細はこちらから)。この支援を受け取るのが彼らが最初で、これから数百世帯がこのオファーを受け取ることが予想されています。


支払いが命じられたフェアゴーのレポーターを殴った人物

Alan Spiers was ordered to pay $1573 reparation to Harcourt within 14 days and also $616.80 on a charge of intentionally damaging the viewfinder of a video camera. He was also ordered to pay court costs of $132.89 on each charge. Spiers appeared for sentence today in the Tauranga District Court after pleading guilty in August.

フェアゴーが中古車のディーラーを取材しているときに起きた暴行事件で、裁判所は暴行を働いたアラン・スピアーズへ、ハーコート氏が要求している$1573の慰謝料を14日以内に支払うことと、クルーが持っていたカメラの修理代$616.80、さらに裁判に要した費用をそれぞれの罪ごとに$132.89を支払うことを命じました。あれだけボコられてたった$1573の慰謝料、(頭と顔なので)当たり所が悪くてあとで後遺症がでたりすることを考えたりすると、ちょっと微妙かもしれません。




不況により自宅を出られないジェネレーションY

McCrindle says half of the Australians aged 25 to 29 who live in the parental home have moved out and then returned. Most last less than two years before moving back and 20 per cent last less than one year. Sixteen per cent last more than four years before returning home. ''Australians in their 20s have made living with their parents work. Less than 1 per cent cite family conflict as an issue that has caused them to leave home. And parents today are welcoming their adult children back. The boomers are too young to be empty nesters and, despite their complaints, most appreciate having the young ones around,'' McCrindle says.

まだ改善の兆しがみえていません。彼らのほとんどが親の収入よりもはるかに低く、いまだにモーゲージを組むことすら難しいようです。以前似たような記事を書いていましたので、詳細はこちらから。ここ数年、オーストラリアのベビーブーマー世代の子供、20歳から30歳前半のジェネレーションY世代が、親元を離れて暮らすことができなくなっている問題で、この記事では25歳から29歳の世代の半分は親元を離れることを報じています。ほとんどが2年以内に親元に戻り、うち20%が1年以内に自宅に戻っているようです。以前は経済的な面が指摘されていましたが、この記事では、子供が戻ってくることを親が歓迎している点において論点に少し動きがあり、この傾向が今後も続く場合、もしかすると、昔の2世代(親・子)や3世代世帯(親の親・親・子)に変化していくかもしれません。


エイヴォンデールのトルネードの写真


そこそこ大きなトルネードが局地的に被害をもたらしていたようです。記事元に他の写真がいくつかあります。



過去最高を記録した深海漁業の水揚げ

The Government is defending its fisheries management system amid calls for industrial deep-sea fishing to be banned because it has depleted stocks that take longer to recover than other species.In an onli ne paper published in the scientific journal Marine Policy, a team of international marine scientists argues the world has turned to deep-sea fishing "out of desperation" without realising fish stocks there take much longer to recover. "The deep sea is the world's worst place to catch fish," said Elliott Norse, the paper's lead author and president of the Marine Conservation Institute. "Deep-sea fish are especially vulnerable as they can't repopulate quickly." Since the 1970s, when coastal fisheries were overexploited, commercial fishing fleets have moved further offshore and into deeper waters. Some now fish more than 1.6km deep. The marine scientists argue that fishing at that level, especially bottom trawling, causes profound, lasting damage to fish and other seafloor life, such as corals.

最近スーパーの冷凍魚の棚で見かける、ディープシーコッドなどの深海魚の水揚げが過去最高になっているようです。環境保護団体は、浅い海で獲れる魚と比較すると、深海の魚は数が回復するのに時間がかかるため、世界で最も魚を獲ってはいけないところだと主張していますが、政府は反論しています。記事を確認すると、現在行われている深海漁業は1600m程度で、この水域でどのような調査をしているのか、しっかりとしたデータの検証が必要かもしれません。

ちなみに、ちょっとWikiを確認すると、深度3000mから6000mが前海洋面積の73.8%を占めると記載があるので、残りの約27%以下の水域で商用業業が行われていると考えられます。



震災被害によりオークランドへ越してきた家族がトルネード被害に

A family who fled Christchurch after the first big earthquake took the brunt of a tornado that hit the Auckland suburb of Avondale yesterday. Mark Hackett was at work in the kitchen at the Sky Tower when his neighbour rang and told him his home in Canal St had been affected by the tornado just after 1pm.

誰にも怪我がなかったようで、不幸中の幸いかもしれません。


キー首相が指摘する世界経済とニュージーランドの経済成長

The performance of the global economy over the next six months will be key to New Zealand's growth prospects as economic data from the United States and Europe worsens, Prime Minister John Key says. Speaking on TVNZ's Breakfast programme, Key said a deteriorating global situation could have some impact on the domestic economy.

輸出国として外貨を稼ぐには世界市場とは無縁でいられません。アメリカ合衆国の失業率増加、景気停滞がまだ今後も続くことが予想され、またヨーロッパの金融恐慌が目前に迫った今、消費が劇的に改善するのを期待するのは難しいかもしれません。彼は向こう6ヶ月に起こる何か次第で、(次に起こる)何かが変わってくると述べています。かなり抽象的ですが、わかる方にはわかる意見だと思います。


2歳の少年が父親のトラクターに轢かれ死亡

A two-year-old boy died yesterday after a farm accident in which he was run over by a tractor being driven by his father. The accident happened on a farm near Rerewhakaaitu, about 40km south-east of Rotorua, at 11.30am yesterday.

親子がトラクターに乗って干草を運んでいて、ある弾みに2歳の息子が落下し、その上をそのままトラクターが走行してしまい、死亡したようです。詳細は捜査中ですが、干草を運んでいた、とあるので、あの(他のトラクターよりも比較的)大きくて重いタイヤが乗り上げたのではないかと思います。



海軍も探していたオークランドハーバーに落ちた2人が救出

The Navy have been involved in a search of Waitemata Harbour overnight. Two Auckland men went overboard in the harbour, between Wynyard Quarter and the Harbour Bridge around 9.00 o'clock last night. One man was rescued near Stanley Point by Coastguard soon after the dinghy capsized, but the other man could not be found.

昨日夜9時に海に落ちた2人が、ライフジャケットは着ていませんでしたが、他の方法で浮かんでいたらしく救助されました。2人とも深刻な怪我により病院へ搬送されています。



キー首相が懸念するレッドゾーンの人々

Prime Minister John Key admits he is bothered by reports that earthquake damage will leave some residents in Christchurch's red zone more than $150,000 out of pocket. About 300 residents staged a rally yesterday in protest to what they say is the disgraceful way the Government and insurance companies are treating red zone homeowners who cannot rebuild on their land.

この問題の背景に、損害保険会社がレッドゾーン内にある震災で大きな損傷を受けている家にも修理ができると評価している点で、レッドゾーンは再建築を認めない政府の意見と矛盾しています。他にもいろいろ意見の相違があるので、もし気になる方は記事元を確認してみてください(日本で支払われている地震保険との違いに驚かれるかもしれません)。


疑惑が囁かれるハリッチの支払い

Mystery compensation payments were made to investors in the twilight days of the troubled Huljich KiwiSaver scheme, new accounts reveal. The accounts, filed recently with the Companies Office, show an "ex gratia payment" of $17,625 to investors in the scheme, a sum that had apparently been paid to the manager from scheme assets "as brokerage for arranging investments for the scheme". A further $56,851 of "compensation" was paid to investors in the conservative fund for an unspecified "administration error" and they were also issued $3510 worth of units. Founder Peter Huljich refused to add anything to the statements in the scheme's final financial report.

現在アクト党の党首ドン・ブラッシュ氏がこのハリッチ・キウィセーヴァーに関わっていましたが(これについて書いた記事はこちらから)、彼は2010年10月に退社しており、この支払いに関して何も知らないと述べています。何かすっきりしないものを感じます。覚書まで。


マリファナの喫煙と肥満に関連は見られず

Of all respondents to both surveys, between four per cent and seven per cent said they smoked pot at least three times a week. Whether or not they smoked cigarettes as well had no influence on the obesity findings. The researchers did not look at whether diet and exercise habits were different in pot smokers and non-smokers. According to another recent survey, from the Substance Abuse and Mental Health Services Administration, pot use is on the rise in the US Almost 18 million Americans used marijuana in 2010, an increase from about 15 million in 2007.

マリファナを吸っても痩せることも太ることもなく、体重の増減は他の要因に影響されるようです。この記事を読んでいて驚いたのは、アメリカ合衆国において、2007年には15ミリオン、2010年には18ミリオンもの人々がマリファナを喫煙していることで、ちょっと多すぎるような気がします。


スーパーサイズカースーパーマケットがペトネに

A giant car "supermarket", the biggest in Australasia, will open next month in Petone, with plans to offer more than 750 cars. Car Giant director and Wellington businessman Graeme Farr said the car yard would be New Zealand's first car supermarket, 10 times the size of the average car yard. It would sell used cars at fixed prices that were 10 per cent to 20 per cent cheaper than elsewhere.

場所はウェリントンのペトネです。普通の中古車展示場よりも10倍の大きさ(750台以上)にすることにより、10%から20%安くなると述べています。中古車を買う予定がある方は、もう少し待ったほうがいいかもしれません。


オークランド空港で没収された危険物

Thousands of dangerous items have been seized by Aviation Security Service staff in the last year, though authorities say it is generally the result of absent-mindedness or people trying their luck as opposed to malicious intentions. In the last year, staff seized 20 explosives, 11 firearms, 8541 blades longer than six centimetres, 5530 pairs of scissors, and 3829 tools such as Swiss army knives. A total of 42 offensive weapons such as flick knives, ninja stars, pepper spray and knuckle dusters - items that are illegal to carry in New Zealand - were discovered over the same period, while 31 replica explosive and firearm items were also found.

去年だけで、20の爆発物、11の火器、8541の刃渡り6cm以上の刃物、5530のはさみ、3829のスイスアーミーナイフなどの道具が没収されているようです。銃や折りたたみナイフ、ペッパースプレーなども没収されているようです。空港のセキュリティチェックが厳重になった次の週にアーミーナイフを没収されたことがありますが、カギなどにつけているとうっかり持ち込むことになるので、注意が必要かもしれません。



増える年上の男と失跡する10代少女

Lyonswood Investigations managing director, Warren Mallard, said he now handled 80 cases a year of teenagers disappearing with older men they met through work, friends or over the internet. "I'm sure that's just the tip of the iceberg," he said. "It's really accelerated in the last decade ... since technology and since communications has increased, both parents being in the workplace. A police spokesman said: "It is not an offence to go missing." Investigators charge about $5000 to find a missing teenager. Their clients are usually wealthy families, whose children have the financial means to survive away from home, or strict religious families.

オーストラリアの話です。10代の少女がオンラインや友人、職場で出会った年上の男性と共に失跡するケースが増えているようです。記事の中で警察は、失跡するのは罪ではないと述べていますが、(失跡した初期の段階で)誘拐との違いをどこで判断しているのか、この点がちょっと気になります。失跡した少女たちを調査するのに$5000、これを支払っている多くの家庭は裕福な世帯のようです。で、この調査において年間80件の依頼があり、業者はこれは氷山の一角だと述べています。オーストラリアにそのような傾向があったとは、ちょっと驚きです。





宗教にはまりこむ人々よりIQが高い無宗教の人々

The more religious you are, the less likely you are to be intelligent, a new scientific study has found. According to researchers, Christians - particularly fundamentalists who believe the Bible is God's word - have a lower IQ than those who are less religious.A possible reason behind the finding was a tendency for more intelligent people to challenge religious claims, said one of the researchers, New Zealand psychologist Professor Tim Bates.

宗教を心から信じている人ほど、聖書にかかれていることに疑問を持たないことがその原因のようです。アメリカのある宗教はいまだに進化論を否定していますが、これは聖書以外の書物を受け入れないことが原因で、それ以外のことを考えることを否定されます。どちらが正しいかは別として、教育は人生においてとても重要な生命線であることを再認識させられます。




ハッピーフィートの追跡機器が海底へ落下か?

Our Far South, the company helping to use the tracking data to come up with locations, has not received a transmission since September 9. It was initially thought that solar flares could be disrupting the signal. However, the company now believes the most likely scenario is that the transmitter has fallen off.

9月9日からハッピーフィートの軌跡に動きがなくなっており、当初太陽からの電磁波による電波障害の問題と思われていたようですが、機器を提供した会社が、ハッピーフィートに取り付けていたトランスミッターが該当地点に落下した可能性を述べています。世界中の注目を集めていたハッピーフィートの南極への追跡が夢に終わってしまいました。非常に残念です。



.

0 件のコメント:

コメントを投稿