2011年9月13日

ヘタな裁縫でバレた服役者への贈物

場所はクライストチャーチの女性刑務所です。


Poor sewing skills on a pair of slippers have thwarted an attempt to smuggle tobacco into Christchurch Women's Prison.

スリッパの下手な裁縫技術がクライストチャーチウーマンズプリズンへタバコをこっそり持ち込むことを妨げてしまった。

A package containing the slippers, seemingly sent with love, was found to house about 50 grams of tobacco packed into the lining of each slipper.

スリッパに入っていたパッケージは、見せかけでは愛と共に送られていた、スリッパの内側にそれぞれ50グラムのタバコの袋が納まっていたことが発見された。

Prison staff came across the smuggling attempt as they were conducting routine searches of all incoming mail and said the amateur sewing skills of the sender alerted them something was up.

刑務所のスタッフがいつもの日課として送られてきたすべてのメールを調査しているが、密輸をしようとした痕跡がある送り主の素人の裁縫技術が彼らへ何かあることを知らせていたと述べた。

"On unwrapping the package, vigilant receiving office staff noticed the slippers were unusually heavy, felt hard to the touch and had a strange odour," said prison manager Wayne McKnight.

包装を開けないままで、絶えず警戒してメールを確認しているオフィスのスタッフが、普通のスリッパと比べてとても重いスリッパに気づき、触った感触が硬く、変わった匂いがしていた、刑務所のマネージャー、ウェインマックナイトは述べた。

On closer inspection staff found the inside slipper lining was hand-stitched.

詳細を調べる検査スタッフにより、スリッパの内側に手製の縫い目があることを見つけた。

"Although the perpetrator went to a lot of trouble to fill the slippers with tobacco, and stitch them back up, their sewing skills gave them away," he said.

悪事を働こうとした人物はスリッパにタバコを詰め、縫い付けることにたくさんの問題を抱えていたようだが、彼らの裁縫技術が彼らの悪巧みを暴露していた、彼は述べた。

New Zealand prisons have adapted methods for detecting contraband to include tobacco since prisons went smokefree on July 1.

ニュージーランド刑務所は7月1日に施行された刑務所の禁煙からタバコを含む密輸を検知するための方法を追加している。

There have been 11 incidents of tobacco or smoking equipment found at Christchurch Women's Prison since the smokefree policy was introduced.

禁煙ポリシーが施行されてから、クライストチャーチウーマンズプリズンで11件ものタバコまたは喫煙具が見つかっている。

"The introduction of smokefree prisons has gone extremely well across all 10 prisons and without incident," McKnight said.

刑務所の禁煙の施行はすべての10の刑務所にわたって問題なく成功している、マックナイトは述べた。

(中略)

McKnight said the prisoner who the slippers were addressed to was interviewed but, "unsurprisingly they denied knowledge of the package".

マックナイトは、スリッパに書かれていた宛名の人物はインタビューを受け、驚くことではないが、彼らはその贈り物について何も知らないと否定していた、と述べた。


今年の7月1日から刑務所において完全な禁煙が施行され、タバコを吸っていた受刑者へニンジン2本が支給されています。禁煙に成功すると喫煙のバカらしさに再認識させられますが、喫煙の習慣から逃れられない苦しさから密輸にかける情熱はなんとなく想像できますが、その情熱が絶望に変わったとき、禁煙が成功するようにも思います。ニュージーランドの喫煙には未来がないので(2025年には国内すべて禁煙)、もしいま喫煙されている方は、早めに禁煙することをお勧めします。

ネタ元:http://tvnz.co.nz/national-news/bad-sewing-thwarts-prison-smuggle-attempt-4397944

0 件のコメント:

コメントを投稿