2011年9月24日

豪華クルーズ船で多発する性的被害

たまにコマーシャルで見かける、あの豪華クルーズ船で起きた事件が暴露されています。ちょっと信じがたいのですが、8年間でなんと450件の性的暴行被害が報告されています。船のクルーや従業員が加害者のケースが多いようです。

People thinking of getting away for a relaxing holiday at sea are being warned to take extra care following revelations hundreds of women have been sexually assaulted on cruise ships.

海原で休日を満喫しようと考えている人々へ、クルーズ船上での女性への性的な暴行被害が数百件も報告されていることから、十分な注意を払うように警告が出されている。

The new research, jointly conducted by Canadian Professor Ross Klein and AUT head of hospitality Dr Jill Poulston, has been passed to the Herald as several luxury cruise ships are due to arrive in New Zealand for the Rugby World Cup.

カナダ人プロフェッサー、ロス・クラインとAUTのホスピタリティヘッド、ドクタージル・ポウルストンとの共同で取り組んだ新しい調査が、ラグビーワールドカップのためいくつかの豪華なクルーズ船がニュージーランドに到着していることから、ヘラルドへも報告された。

Dr Poulston described the findings as "chilling", with one well-known cruise line, Royal Caribbean International, receiving more than 450 sexual abuse complaints during an eight year period.

ドクターポウルストンは調査で見つけた事実は驚愕で、よく知られているロイヤル・カリビアン・インターナショナルを含む豪華客船において過去8年間で450件以上もの性的被害が報告されていたと説明している。

The research, which analysed data from FBI reports and three major cruise lines, found there was an unusually high incidence of sexual assaults and unwanted sexual contact on cruise ships.

その調査はFBIと3つの主要なクルーズ船からのデータを分析したもので、望んでいない性的な接触や性的暴行がクルーズ船上において高い頻度で起きていることを見つけている。

Attackers were largely members of the crew, while the victims were predominantly female and of varying ages.

被害者の大部分は様々な年齢の女性で、加害者の多くは船のクルーだった。

More than a third of the assaults occurred in passengers' own cabins - often after crew forced their way into the rooms.

3分の1以上の暴行は乗客の一室で起きている - たびたびクルーが彼らを部屋に強制的に連れ込んでいる。

Dr Poulston said the data used mostly involved American and Canadian incidents but warned the lessons learnt were just as relevant to New Zealanders.

ドクターポウルソンは、データの多くはアメリカ人とカナダ人を含んでいるが、この傾向はニュージーランドの人々にも関連することとして警告している。

"While cruise vacations are often sold as voyages of romance and adventure a significant number of passengers have very different and very unpleasant experiences," she said.

クルーズの休暇は、ロマンスの航海と冒険で販売されているが、相当数の乗客が異なった不快な経験をしている、彼女は述べた。

Based on data from Royal Caribbean International (RCI) and Carnival Cruise Lines, the research found "the rate of sex-related incidents on cruise ships is almost 50 per cent higher than the rate of sexual assault on land in Canada".

ロイヤルカリビアンインターナショナル(RCI)とカーニヴァルクルーズラインからのデータを元にした調査によると、船上の性に関わる出来事の発生率はカナダの陸上で起きた性的暴行率よりも50%も高いことが示されている。

RCI - which has a ship arriving in New Zealand for the Rugby World Cup - did, however, show a considerable improvement, dropping its rate of alleged incidents from nearly 112 per 100,000 passengers in 2003 to 45 in 2005.

RCI - ラグビーワールドカップのためにニュージーランドに寄港している船は - 考慮されるべき改善を見せており、2003年には100,000人の乗客あたり112件の出来事が報告されていたのが、2005年には45件まで減少している。

Dr Poulston believes one reason assaults are so high on cruise ships is the fact passengers arrive on board and let their guard down.

ドクターポウルストンは、船上での高い暴行が発生するひとつの理由は、乗船している乗客たちの警戒心が下がっていることが事実としてあると信じている。

Examples of sexual assaults given in the research varied from a 14-year-old girl who had been kissed and inappropriately touched by a second officer through to a woman who was raped in her cabin by a steward.

調査から得られた性的暴行の例は、2番目のオフィサーから14歳の少女がキスをされ不適切に触られたことや、ある女性が、彼女自身のキャビンでスチュワードにレイプされた例もある。

A spokeswoman for Royal Caribbean International, which also owns Celebrity Cruises, said the company's highest priority was to ensure the safety and security of all its guests and crew members.

セレブリティクルーズを所有するロイヤルカリビアンインターナショナルのスポークスマンは、会社の最も高い優先順位は、すべての乗客とクルーメンバーの安全と警備を保証することだった、と述べた。

"This is always the case - whether it is a regular cruise or a chartered cruise like Rhapsody of the Seas' sailings during the Rugby World Cup in NZ."

これはいつでも起こりえることで - それは、定期クルーズ、またはニュージーランドでラグビーワールドカップ開催中に航行するラプソディのような貸切クルーズのいずれも可能性がある。

She said the company carried more than 4.5 million guests and crew members in 2010 and reported 13 allegations of rape and 11 of sexual assault - not all of which were upheld.

その会社は2010年には4.5ミリオンの乗客とクルーメンバーを運び、13件のレイプと11件の性的暴行が報告されている - すべての苦情が取り上げられたわけではない、と彼女は述べた。

A spokeswoman for Carnival Australia, which operates P&O Cruises Australia and New Zealand, said claims of sexual assault on board its ships were extremely rare and there was no data to suggest assaults of any kind occurred at a higher rate on its ships than on land.

P&Oクルーズオーストラリアとニュージーランドを運営するカーニヴァルオーストラリアのスポークスマンは、船上の性的暴行の苦情はかなりまれで、いかなる暴行が陸の上よりも高い発生率を持って起きていることを支持するデータはない、と述べた。

"Our responsibility is to create an environment on board our ships where we do all we can to make sure people are safe, that behaviour is appropriate and our passengers enjoy their holiday."

私たちの責任は、私たちの船の上において人々が安全であることを確実にし、その振る舞いは適切かつ私たちの乗客が休日を楽しんで頂けるように環境を整えることだ。


OCEAN PREDATORS

海洋の略奪者たち


Cruise ship attacks:

クルーズ船上での攻撃:

* New Year's Eve 2007: A 46-year-old Aucklander claimed she was raped on the Pacific Star by a man she had been drinking with. No charges laid.

* 2007年ニューイヤーズイヴ:46歳のオークランドに住む女性が、パシフィックスターで一緒に飲んでいた男性にレイプされたと苦情を訴えた。告発はなし。

* Australian mother Dianne Brimble died on a P&O cruise in 2002. Her naked body was found in the cabin of four men. She had overdosed on the date-rape drug Fantasy.

* オーストラリアの母親、ダイアン・ブリンブルは2002年にP&O船上で死亡した。彼女の裸の体は4人の男性のキャビンの中で発見された。彼女はデートレイプドラッグであるファンタジーを飲みすぎて死んでいた。


The research:

調査結果:

* Royal Caribbean International - 18 ships and 451 complaints of sexual assault and harassment between 1998 and 2005.

* ロイヤルカリビアニンターナショナル - 1998年から2005年の間、18の船と451件の性的暴行・被害の報告。

* Celebrity Cruises - 9 ships and an average of 16 complaints each year between 1998 and 2002.

* セレブリティクルーズ - 1998年から2002年の間、9の船と毎年平均16件の苦情。

* Carnival Cruise Lines - 92 sex-related incidents in the year to September 2008, including 48 of sexual contact, 40 of sexual assault and three of sexual harassment.

* カーニヴァルクルーズラインズ ‐ 2008年9月までの1年間で、48件の性的な接触、40件の性的暴行、そして3件の性的な被害を含む、92件の性的な出来事が発覚。


いつかは長い休みを利用した豪華船のクルーズもいいかもしれないな、と思っていた矢先だったため、最初この記事を見たときしばし呆然としました。だからあれだけ値引きをするのか、と妙に納得しています。飛行機で移動して、ホテルに滞在し、近所のスタバでコーヒーを飲んでいたほうが、安全かつ自由な時間が満喫できそうです。

ネタ元: http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10753403

0 件のコメント:

コメントを投稿