2011年10月9日

ミニヘッドライン 2011/10/09

日曜日の記事を簡単に。

ホールデンが表彰台独占したバザースト1000

TOLL Holden Racing Team's Garth Tander and Nick Percat have won the 2011 Supercheap Auto Bathurst 1000 in a thrilling last lap duel with TeamVodafone's Craig Lowndes. Tander held off a hard-charging Lowndes to take the win by just .29 seconds, with pole sitter Greg Murphy in third.

今年は、ホールデンが表彰台を独占し幕を閉じました。ガース・ダンダーとニック・パーキャットが駆る、トールホールデンレーシングチームが優勝し、ニュージーランド出身のグレッグ・マーフィーは3位入賞しました。今年のバザーストは去年と比べると、かなり紳士的にレースしていたような、そんな印象を受けました。その他の結果はこちらから。



NZヘラルドのエプソン選挙区の前投票結果

The poll showed Goldsmith had a big lead over Banks - 32.9 per cent for Goldsmith and 18.9 per cent for Banks. Labour's David Parker rated 4.3 per cent. The poll - which has a margin of error of 4.38 per cent - also showed many were undecided (41.5 per cent).

NZヘラルドが日曜日にエプソンの500人の有権者を対象に調査したところ、政党では国民党が67.6%でトップ、MPでは、ゴールドスミス氏が32.9%を獲得しトップ、次に18.9%を獲得したアクト党のジョン・バンク氏がつけています。ただこの数字は調査に参加した人々全員を反映したものではなく、まだ決めていないと回答した人々が41.5%もいます。2番手と3番手の差が14.6%もあるので、ジョン・バンク氏が当選する可能性は高いように思います。



今朝ベイオブプレンティで地震が発生

A magnitude 5.2 earthquake has been felt in Bay of Plenty this morning. It came just after 7am and was centred 10 kilometres south-west of Te Kaha. The epicentre was 50 kilometres down.

朝7時頃、テ・カハから南西に10km、深さ50kmの地点でマグニチュード5.2が計測されました。この地震による被害は報告されていないようです。


有罪判決が下りたブリッジコープのチェアマン

The chairman of failed finance company Bridgecorp has been sentenced to nine months home detention and 200 hours community service after pleading guilty to ten charges of misleading investors. The plea and sentencing comes just days before the matter was supposed to go to trial. Bruce Nelson Davidson chaired Bridgecorp and its investment arm when they made $76 million worth of loans to a business run by one of Bridgecorp's other directors. Bridgecorp hid that information as it rolled over $91 million of investor's deposits and took in another $27 million. The company was put into receivership owning money to 14,600 investors.

ブリッジコープ(Bridgecorp)のチェアマンが、投資家へ誤った情報操作を行い損害を被らせたことにより有罪判決を受け、9ヶ月の自宅謹慎と200時間の公共奉仕が命じられました。被害に遭った投資家の人々は、彼へ(すぐに払わせる)50万ドルの補償を申告できるようです。


ラグビーワールドカップのキャスターが死亡

A Rugby World Cup broadcaster was killed after a work bonding session during some rare down-time in the tournament. Billy Dawson, 34, died in Auckland Hospital on Friday night, about 16 hours after he was punched while enjoying a night out with colleagues preparing for the Rugby World Cup's quarterfinal weekend. All three men appeared in the Auckland District Court on Friday.

スカイの社員で、意識不明だったビリー・ドウソンさんがオークランド病院で息を引き取ったそうです。記事を確認すると、複数の暴行犯で容疑者が3人オークランド裁判所に出廷していますが、まだ警察では目撃者を探しているようです。もし現場を目撃した方は、オークランドポリス Auckland police on (09) 302-6400 または、クライムストッパー Crime Stoppers on 0800 555-111 へ連絡を。


AA+のレーティングに戻されたニュージー

Treasury's warning in 2009 that a credit rating downgrade would increase borrowing rates by 1.5 per cent is not playing out this time. Does that mean we have nothing to worry about? Do we need a AA+ credit rating? It could be argued the downgrade was anticipated by markets and the sell-off has already happened. Markets drove the NZ dollar down from US88c in early August to US78c by the time of the downgrade. Credit default swap spreads for Australasian corporates, which means the Australasian banks, rose more than 1 per cent or 100 basis points to over 200 basis, which is as high as at the worst of the Lehman Bros crisis. Finance Minister Bill English said New Zealand would need to run sustained current account surpluses and spend less than it earned. It would have to stop borrowing overseas and selling assets to foreigners. We would have to change habits and economic structures that have encouraged us to run current account deficits for 40 years.

このコラムでは、ニュージーランドの国庫が2009年にクレジットレーティングが下げられると借り入れの金利が1.5%上昇すると予測していたようですが、まだそれは起きていないと述べています。衆知のとおり、この格付けの前後で、ニュージーランドドルは米ドルに対し、US88cからUS78c急落しています。ビル・イングリッシュは、過去40年間で最も多い負債をコントロールするため、歳出を歳入以下にし、経済構造を変える必要があると述べているようです。ちょっと気になるのは、ワールドカップで得た外貨がどこに向かうかによって、これからの政策が大きく変わるような気がします(そのまま内需に循環すれば景気浮揚も期待できますが、多数が海外に流れるとなると政府が(税金を使って)ワールドカップに投じた多額の資金の目論見が薄れてしまう可能性があります)。


2倍近い$8ドルでコーヒーを提供するキングスランドのカフェ

A Kingsland cafe has been almost doubling the price for a coffee on game nights at nearby Eden Park. Rugby fan Chris Clay was stunned to find the price of a latte at Bouchon was $8 before the Samoa-Fiji match. "I'm disappointed. A lot of people have done something to make the most of the event without ripping people off."

イーデンパークでラグビーの試合があった夜にキングスランドのカフェがコーヒーの値段を2倍近くあげていたようです。今年のバリスタの優勝者がそのコーヒーを、コーヒーの値段が2倍近くの$8に上げられたこともさることながら、(コーヒーの味がなく)$5ドルの価値もなかったと酷評しています。昔のニュージーランドにはこの手のぼったくりはそんなになかったはずなのに、最近、やたら増えているような感じがします。


カンタベリーでマグニチュード5.5の余震が発生

Canterbury has been shaken by a magnitude 5.5 earthquake. The quake was centred 10km northeast of Diamond Harbour and was 12km deep. It struck at 8:34pm. Almost 1000 people have reported feeling the quake on the Geonet website.

夜8時34分頃、ダイアモンドハーバーから北西へ10km、深さ12kmの地点でマグニチュード5.5が発生しました。1000人もの人々がこの余震を体感していますが、いまのところこの地震による被害は報告されていないようです。


オールブラックス、アルゼンチンに辛勝

The curse of No 10 jersey struck again as the All Blacks battled grimly to book their spot in the last four of the World Cup with a flattering 33-10 win over Argentina. New Zealand may be into the semifinals but they could be down to their third-choice pivot after Colin Slade suffered a groin complaint at Eden Park, the same injury that robbed Dan Carter of any further participation in this tournament. That was the primary talking point a crowd of 57,912 will ponder post-match.

後半は”らしさ”をわずかに取り戻したものの、序盤戦にまったくトライがとれないオールブラックスにあせりがみられ始めたとき、アルゼンチンが先にトライを奪取し、風向きはアルゼンチンへ追い風となり、中盤は開始から終了までずっとアルゼンチンが支配していたように思います(統計では、オールブラックス11%、アルゼンチン89%の支配率)。そんな状況の中、ピリ・ウィープ(Piri Weepu)の蹴るペナルティキックだけがオールブラックスの得点を加算し、結局前半にはトライがないままハーフタイム。もし、彼が最初の2つを外していたら、もっとチームはあせっていただろうし、かなり危ない試合展開だったのではないかと思います(プレイヤーレーティングで彼はトップを獲得)。今日の試合は、パス回しなどの戦術があまりにかみ合わず、個人のミスも多く、ウィングにいたソニーも不完全燃焼で、派手さもなくただ玉砕あるのみ、戦略が欠けた試合だったように思います。やはり、ダン・カーター、イスラエル・ダグ、リチャード・カフイ、そして、コリン・スレイド(スタメン後怪我で交代)、彼らの怪我が戦略・戦術を狭めているように感じます。次はオーストラリア戦、ニュージーランドウォーリアーズが負けた借りを返すことができるかどうか、興味深い一戦になると思います。


.

0 件のコメント:

コメントを投稿