2011年11月19日

ミニヘッドライン 2011/11/19

土曜日の記事から。

厳かに執り行われたパイクリヴァーの一周忌

A crowd of thousands has stood in silence at the first year anniversary service for the 29 men who remain entombed in the Pike River mine. The moment of silence took place at exactly 3.44pm, the time of last year's first explosion. Heads bowed, shoulder to shoulder, the victims' families stood together in honour of the 29 men as their photographs were displayed on a huge screen. To complete the service, family members and the Greymouth community placed a piece of coal into the back of a Chevy truck to symbolise letting go of some of the pain. The truck was owned by one of the miners and its number plate reads "our 29".

去年パイクリヴァー炭鉱で起きた爆発事故によりいまも現場で眠る29名の人々を尊ぶためグレイマウスで一周忌が執り行われました。遺族の方にとってはまだ無念の残る悲劇で、いつ全員が救出され終わりを迎えることができるのか。少なくともこの一周忌を迎えるまでにその任務を終わらせることが政府ができる唯一の支援だったように思います。



お茶をはさんで話をしても票が得られないジョン・バンクス氏

The now infamous cup of tea may not be enough to save the Act Party from political oblivion, with the latest poll of Epsom voters showing Act candidate John Banks still well behind his National Party rival. Prime Minister John Key's meeting with Mr Banks at a cafe last Friday was supposed to signal National's tacit support for Mr Banks as the electorate candidate of choice. But Epsom voters seem to have ignored the message, with a One News Colmar Brunton poll tonight putting National's Paul Goldsmith on 41 per cent compared with Mr Banks on 30 per cent.

NZヘラルドから、ジョン・キー首相とお茶をしてもアクト党の追い風にはならないことが指摘されています。ワンニュースコルマーブラントン(One News Colmar Brunton)の事前調査において、エプソンの選挙区でトップに立つのは国民党のポール・グッドスミス氏で41%の支持、そしてジョン・バンクス氏が30%の支持でまったくお茶会の影響を受けていないことが示されています。ジョン・バンクス氏を快く思っていない、または彼が政界に戻る必然性に疑問を持つ人々がいること、アクト党ではなく、単純に国民党を支持している人々がエプソンに多いのではないかと思います。



いちご栽培キットがリコール対象に

'Buzzy' Strawberry Mini Grow Kits, which comprise small packages of strawberry seeds, a clay pot and compressed potting mix, were imported by Tui Products Ltd and sold through The Warehouse stores nationwide between September 1 and November 12, this year. MAF say the kits were imported and mistakenly released for sale when they should have been quarantined and tested for a range of plant viruses. He said: "While we think the risk of the seeds in the kits being infected and then viruses subsequently being transmitted from adult plants to commercial horticultural operations is very low, we are keen to get back or account for as many kits as possible to further minimise any risk. "The seeds and any resulting plants or fruit do not pose any human health risk. The concern is about plant health."

ウェアハウスなどで販売されていたいちご栽培キット、'Buzzy' Strawberry Mini Grow Kits がリコールされています。販売期間は9月1日から11月12日までの間で、ウイルスの混入の恐れがあるようです。このウイルスは人間の健康に影響を与えるものではなく、いまニュージーランドで栽培されているいちごに感染する恐れがあるため、(感染を防ぐべく)販売されたキットすべてを回収することを目的としているようです。もし心当たりのある方は、購入元へ返品を。



タウランガのビーチへ派遣されていた隊員が撤収へ

Defence Force personnel deployed to clean up oil from Bay of Plenty beaches have returned to their bases after helping remove more than 992 tonnes of oily waste. Hundreds of troops have been involved in clean-up efforts since the Rena ran aground on the Astrolabe Reef last month near Tauranga, spilling about 350 tonnes of oil into the sea. "We've had around 487 personnel involved since the response began and we're extremely grateful for their energy and ability to get the job done," he said. Troops returned to their respective bases and homes on Thursday.

タウランガ沖で座礁している貨物タンカーから流出した350トンのオイルにより生成されたオイル廃棄物992トン以上を撤去した、タウランガのビーチに派遣されていた487人のディフェンスフォースの隊員が撤収することが公表されています。木曜日にベースへ移動するようです。



ポーラ・ベネットへ辞任を要求する世界一周ベネフィット詐欺師

A welfare fraudster who travelled the world for two years courtesy of the taxpayer has taunted Social Development Minister Paula Bennett in an online video. Peter Freedom has timed the YouTube video to cause maximum embarrassment for Ms Bennett one week before the election - and he says he will upload four more. Freedom mocks the minister as "incompetent, arrogant and self-absorbed" in the clip. He also attacks Work and Income New Zealand. The clip shows film and photos from his travels, including at the Taj Mahal, the Eiffel Tower and the Pyramids of Giza.

彼はちょっと前に紹介された、ニュージーランドのベネフィットとして支給されたお金で世界中を旅している男性で、彼はこのベネフィットを含めたニュージーランドの社会保障に対し意見しており、社会保障大臣のポーラ・ベネット女史へ辞職を求めています。選挙があと一週間、このタイミングで彼は自分の意見を伝えるために、海外からの映像をYouTubeで配信しているようです。ポーラ・ベネット女史の辞職には激しく同意しますが、ぜひニュージーランド国内で活動してほしいと思います(ただし、彼が帰国した場合、不正受給分の返却と詐欺罪などで訴追を受けているので実現は難しいかもしれません)。



さらに15店舗増やすアウトドアショップのカトマンドュ

Outdoor clothing and equipment company Kathmandu lifted sales by 16 per cent in the last 15 weeks, and it will double capital spending next year to at least $24 million. The company plans to invest heavily in new stores as it continues to broaden its reach in the promising Australian market. The company, which was founded in Christchurch and listed on the NZX two years ago, this year opened its 100th store. As at July 31, it had 111 in all – 39 locally, 66 across the Tasman and six in Britain.

アウトドアショップのカトマンドュの販売が過去15週間において好調で16%増、来年の資本に対する支出を2倍とし少なくとも$24ミリオンを費やすと報じています。クライストチャーチを拠点に2年前にNZXに上場し、今年で100店舗目をオープン。7月31日の時点で、全部で111店舗 - 地元で39店舗、66店舗がオーストラリアとイギリスにあるようです。去年オープンした4店舗を含め、あと15店舗の出店を計画しているようです。

このカトマンドュよく行きますが、セールじゃないと絶対に買えない値札を堂々とつけられているのがぼったくり詐欺っぽくてあれが唯一気に入りません(ブリスコのあれよりも酷いです)。で、最初のセールだと他店で購入するのと同じくらいの質と値段で、2番目のセールでやっと割安感が出てくるように思います。この売り方は長く続けられると顧客に対しあおりを起こす可能性があるので、ひょっとすると将来はかなり厳しいのではないかと思います。



5ヶ月も掛かった事故で死亡した男性のキウィセーヴァー解約

The parents of a teenager killed in a car crash in May had almost given up trying to get funds released from his KiwiSaver account. But after an inquiry by the Weekend Herald into why it had taken five months to release Shaun Nilson's fund, parents Brett and Tina Nilson were told hours later that they would finally receive the money next week. To have the money, about $1500, released the couple were required to send a statutory declaration because their son did not have will. However the Nilsons spent months trying to prove their identity, sending birth and death certificates for Shaun, their driver's licences, passports, a verified marriage certificate and finally the declaration.

若くして交通事故で亡くなった10代の男性が加入していたキウィセーヴァーの解約に5ヶ月もの時間が掛かったことが紹介されています。彼が加入していたのはナショナルバンクキウィセーヴァーで残されていた額はおよそ$1500、誕生・死亡証明書、運転免許証、パスポート、婚姻証明書などの書類が解約のために必要だったようです。記事を読む限り、この解約されたお金は彼が交通事故で死んでからスイミングコーチの仕事をやめた5歳の娘を持つパートナーへ支払われるようです。死亡したアカウントホルダーの申請者が親族であっても法的な書類がそろわないと解約が難しいこと、時として5ヶ月も掛かかることがあるため諦めないこと、そして、必要であれば苦情を報告することなどを覚えておくと万が一当事者になったとき慌てることが少なくなるように思います。


さらなる政府関連の職を解雇する国民党

Just a day after Finance Minister Bill English warned "the squeeze is only just starting on the public sector", State Services Minister Tony Ryall has signalled further jobs will go over the next three years to add to the 2384 that have been cut in the past three years. Mr Ryall yesterday announced National's state services policy, which featured a reduction in the cap in public sector jobs. Before the last election, National campaigned on capping rather than cutting core public service jobs. However, under that cap, core government administration jobs fell from 38,859 to 36,475. Mr Ryall said the cap would remain but would drop to the current staff level.

まだ政府関連で働く職員の解雇を国民党が発表しています。過去3年間ですでに解雇された2384に今回予定される人員削減分が足されるようです。現在、政府の主要なアドミニストレーションの職で働く人数は38,859人から36,475人。数字をみればそれほど影響がなさそうにみえますが、この集中した人員削減により、少なくともウェリントンの景気に少なからず影響を与えているような気がします。


グリーン党を非難するキウィセーヴァーのデフォルトファンドたち

The six biggest KiwiSaver providers would be likely to seek compensation if a Green Party plan to create a seventh provider went ahead before 2014, says an industry body. The Investment Savings and Insurance Association today questioned claims that fees were too high - and said default providers had invested in new systems on the basis that there would be six, not seven providers. Each default fund gets one sixth of new KiwiSaver members that do not choose a fund, an advantage that has made the default providers the six biggest KiwiSaver funds during the scheme's first four years. Westpac is next, following its strategy of enrolling and switching banking customers into its KiwiSaver scheme. The Green Party has suggested creating a seventh, publicly-owned default provider to drive down fees, perhaps run by the managers of the New Zealand Superannuation Fund.

キウィセーヴァーに加入したとき、特にプランを選ばない場合、デフォルトファンドに自動的に加入されますが、そのデフォルトファンドを運営しているファンドが現在6社あります。そのファンドを預かる費用として手数料が発生していますが、その手数料が高すぎるため、グリーン党がニュージーランドスーパーファンドや政府などが支援する7番目のファンドを発足させることを提言しています。これにより、手数料の高騰に歯止めを掛けることができ、人々が無駄なお金を費やすことを防ぐことができると述べています。ただし、もしグリーン党の政策が実行された場合、他の6社が提訴することも辞さないといった鍔迫り合いになっているので、実現するにしても、もう少し根回しが必要になると思います。しかしながらこの話、逆に考えれば、その手数料の収入はとても魅力的なもので(かなり取り過ぎているので)、これを手放せないファンドが多いこと(貴重な収入源のひとつになっていること)、彼ら自身がそれを改心しないことが最大の問題だと思います。


1240もの無意味なチェックを切っていたIRD

IRD group manager, service delivery, Heather Daly, said 1240 refund cheques issued on November 3 were printed on incorrect paper. "As the paper did not have the appropriate markings, banks were not able to accept the cheques." The issue had been identified through a customer query, Mrs Daly said. "The affected refund cheques were cancelled and we have been contacting customers and taking action to ensure they receive the payment, via direct credit or a new cheque, as soon as possible. "We apologise to those affected for any delay and inconvenience. Immediate steps were taken to try to prevent any such error in future." She would not reveal the total value of the dud cheques.

IRDが11月3日に印刷した1240ものリファンドチェック(または税金の返金チェック)を無効な用紙に印刷し、該当する人々へ送付していたことが明らかになっています。このチェックで何が起こるのかというと、この返金チェックを銀行に持っていってもチェックとして扱われることがないようです。またもIRDの大失態だと思います。この印刷したチェックはすでにキャンセルされ、正規の用紙に印刷し直して、再度該当する人々へ送付されるようです。もし11月3日に発行されたIRDのチェックを入手した方はその旨IRDへ苦情を。


韓国の独占禁止法違反でZespriへ50万ドルの罰金

Zespri International, the world's largest marketer of kiwifruit, has been fined half a million dollars for anti competitive behavior in the Korean market. The Korean fair trade commission (KFTC) fined the company yesterday for hindering the domestic sale of kiwifruit. The commission found Zespri signed a sales contract with E-Mart, the nation's number one supermarket chain, not to sell cheaper Chilean kiwis. A similar deal was made with Lotte Mart, Korea's number three supermarket player.

世界最大手のニュージーランド企業ゼスプリ(Zespri)が韓国のマーケットで、チリ産のキウィフルーツを安く販売しないように韓国で最も大きなスーパーマーケットイーマート(E-Mart)と、また同じようなコントラクトを3番手のロッテマート(Lotte Mart)と結んでいたことが明らかになっています。これにより、コリアンフェアトレードコミッション(KFTC)から50万ドル($500,000)の罰金がゼスプリへ命じられています。ゼスプリは韓国で市場を獲得するために間違いを犯したとして罪を認めています。ちょっと残念です。



安価な音楽サービスがニュージーランドに

Spotify, a cheap music-streaming service that has proved popular in Europe, is preparing to launch in New Zealand and Australia. In Europe, Spotify charges a monthly fee of 5 or 10 (NZ$8.80 or NZ$17.60) for unlimited access to its catalogue of 15 million songs, with that charge depending on the sound quality and features members require. People can also listen to Spotify for free for up to 10 hours a month if they are prepared to listen to advertisements before each song. InternetNZ chief executive Vikram Kumar said its impending arrival was "brilliant". "The model of a fixed low monthly fee for all-you-can-eat type services is something New Zealanders quickly need. Bring on [video streaming service] Netflix as well."

ヨーロッパで安価なミュージックストリーミングサービスとしてポピュラーなスポッティファイ(Spotify)がオーストラリアとニュージーランドのマーケットに参入することが決定したようです。ヨーロッパでは毎月5または10ユーロ(NZ$8.80またはNZ$17.60)の料金を支払うと15ミリオンもの音楽へ無制限でアクセスでき、また、購入前の試聴のために、ひと月あたり10時間まで無料で聞けるようです。


フライトの途中でお金を払うか飛行機から降りるかを問われた乗客

Passengers on board a flight from the Indian city of Amritsar said they were forced to collect money on board the plane to fund the remainder of their trip back to Britain. Those on board said they were "held to ransom" for six hours on the runway in the Austrian capital Vienna after the flight with Austrian airline Comtel Air from Amritsar stopped to refuel. Passengers said they were told they had to hand over £20,000 (NZ$41,440) to complete the journey to Birmingham in the English Midlands. More than 180 passengers, who should have arrived in Birmingham on Saturday, finally reached the city late on Tuesday, according to the Birmingham Mail newspaper. Konrad Bhupinder, managing director of Comtel Air, blamed the tour operator Skyjet, which reserved the flight tickets, for the problem. "We only organise flights if the tickets have been paid for," he said, adding that in this case Skyjet had not paid the airline for the flights. The flight had been due to take off on Saturday but was delayed to Tuesday because of a conflict between Skyjet and Comtel Air, which had hired the plane and the crew from a Spanish company, Mint Airways.

インドの街のひとつ、アムリッツァルから飛び立った飛行機がオーストリアのウィーンに給油のための途中寄航したところ、乗客が旅の目的地であるバーミンガムに行きたいなら£20,000 (NZ$41,440)をよこせと言われ6時間も人質のように拘束されていたようです。土曜日にバーミンガムに到着するはずだった乗客180人はその場で足止めを食らい、紆余曲折のあと、火曜日遅くにバーミンガムへ着いたようです。コムテル航空のマネージングディレクターは、このツアーを運営し航空会社へ支払いをしていなかったスカイジェットを非難しています。インド発のツアーには要注意かもしれません。



世界中でも4番目に幸せなニュージーランドの労働者

Kiwis are among the world's happiest employees according to research conducted by professional network site LinkedIn. The global survey of 12,000 professionals put New Zealand in fourth place out of 16 countries for optimism, with more than two-thirds of the 900 Kiwi respondents saying they were happy or very happy in their job. Professionals in the Netherlands were happiest on average with 90 per cent saying they were happy or very happy in their current role. The per centage dropped 64 per cent in Australia, and 31 per cent for professionals surveyed in Japan. Meanwhile those Kiwi professionals surveyed said their top ambition was to get promoted and more than half said they believed hard work was key.

ネットワークサイト、リンクトインによる世界中の16カ国、12,000人の専門職に就く人々を対象にした調査において、調査に参加したニュージーランドの人々900人のうち、3分の2の人々は現在の仕事に満足またはとても満足していると回答し、世界で4番目にランクされたことが公表されています。オランダの専門職の人々の平均が90%と最も高く、次に64%のオーストラリア、次に34%の日本と続いています。また調査に参加したニュージーランドの人々の半分以上が(仕事に熱意を抱き続けるには)一生懸命に働くことがカギだと回答しているようです。このデータをみていると、最近のキウィは、お金にうるさいワーカホリックの傾向にあるような気もします。



ピザは野菜:アメリカ合衆国政府

The US House of Representatives dealt a blow to childhood obesity warriors on Thursday (Friday NZT) by passing a bill that abandons proposals that threatened to end the reign of pizza and French fries on federally funded school lunch menus. The scuttled changes, which would have stripped pizza's status as a vegetable and limited how often French fries could be served, stemmed from a 2010 child nutrition law calling on schools to improve the nutritional quality of lunches served to almost 32 million US school children. The action is a win for the makers of frozen French fries and pizza and comes just weeks after the deep-pocketed food, beverage and restaurant industries successfully weakened government proposals for voluntary food marketing guidelines to children. Another provision bars the USDA from changing the way it credits tomato paste, used in pizza. The change would have required pizza to have at least a half-cup of tomato paste to qualify as a vegetable serving. Current rules, which likely will remain in place, require just two tablespoons of tomato paste.

前記事を確認するとそこまで踏み込んだ内容ではなかったようですが、今回の記事ではそれが明確に示されています。ピザソースだけでなく、ピザそのものが野菜だという意見をアメリカ政府が持っているようです。またフレンチフライも学校の昼食に出してもよいという許可が下りたようです。ピザとフレンチフライ、これが学校で提供される健康的な食事なのかどうか。またピザを野菜として提供するために、現在のルールではテーブルスプーンで2杯で済むはずのトマトペーストが、この新しい指導により、ハーフカップのトマトペーストを使用しなければならないなど、ちょっと無理な指示も見られます。国が法規として指導している内容が、家畜とそれとそれほど変わらないようにみえます(笑)。


来週月曜日にやっと決着がつくウェリーウッドのサイン

After 20 months of debate and more than 33,000 votes, it's D-day for the Wellywood sign on Monday. Voting closed at midnight last night on options of a sign on the Miramar peninsula - Wellywood, Wellington - Blown Away or Eye of the Taniwha. Wellington International Airport has pledged to build whichever sign the public chooses and the winner will be announced in The Dominion Post and on stuff.co.nz on Monday. The final vote tally is 33,027.

ミラマー半島の丘の上につけようとした、Wellywood(ウェリーウッド。ハリウッドのサインを真似たもの)のサインで火がついた、あの騒動が来週の月曜日に決着がつくようです。現在候補に挙がっているのが、Wellywood、Blown Away、または Eye of the Taniwha。20ヶ月にも及ぶディベートで、合計33,027の投票が得られているようです。来週月曜日のドミニオンポスト紙上でどのサインが選ばれたか公表されるようです。


何かが足りないようなそんな気もします(笑)。

.

1 件のコメント: