2011年11月29日

ミニヘッドライン 2011/11/29

火曜日の記事から。

入居を許可するものではなかった緑色のステッカー

McCarthy said there was debate within the council about the wording of the green placard, which was dictated by the Department of Building and Housing. The green placard was only based on an external inspection. Building owners were responsible for a more detailed engineering assessment. "We clearly didn't want to say this building was safe to occupy," McCarthy said. He accepted some people may have placed undue weight on the green placards.

クライストチャーチの地震で損害を受けた建物をカウンシルが評価したさいに、グリーンステッカーとレッドステッカーがあり、これについてカウンシル側の意見が述べられています。デパートメントオブビルディングアンドハウジングは、グリーンステッカーは入居が可能な安全な建物を示したものではなかった、と述べるも、いくつかの建物に不適当なグリーンステッカーが貼られていた可能性について認めています。担当者によると、グリーンステッカーは外部だけの検査で問題がないと評価したことを意味していたようです。

つまり、中の構造に損傷があったとしても、外観上問題がなければグリーンステッカーを貼っていたことになります。9月の地震以降のニュースを思い出しても、レッドステッカーは入居ができないという判断で貼られていたはずなので、その逆を意味していたグリーンステッカーについていまさら尾ひれがつくのは少々腑に落ちません。


深刻な損傷をみつけられなかったEQCの損害査定人

Garth and Sandra Dale were told by Earthquake Commission (EQC) assessors in July that their Dallington home had suffered only cosmetic damage and were referred to Fletcher Construction for repairs. "[The assessor] said, 'Your house has stood up miraculously'," Sandra Dale said. "He said, 'You have no idea how lucky you are; it's amazing how well this house has handled it'." At the same time, the couple contacted their insurer about fixing their driveway, and last week had a visit from a contractor to assess the job. The low-lying front corner of the house caught his eye and, using a laser level, he found it had sunk about 40 millimetres. The EQC inspection measured the drop at no more than 10mm. "He said, 'I hate to tell you, but your house is probably going to be demolished'," she said.

クライストチャーチ地震で被災した家の査定について問題が挙げられています。EQCの損害査定人が”あなたの家が奇跡的にも建ち続けているのは、あなたがどれだけ幸運なのか考えつかないでしょう”と、あるホームオーナーへ話していたようです。同時に、このホームオーナーはドライヴウェイを修理するために保険会社へ連絡を取っており、後日やってきた請負業者が、”あなたの家は40mmも傾いている。とても言いにくいが、あなたの家は解体することになるだろう”と話したことから、疑念が発覚したようです。EQCの査定では10mm以下の傾きしかないと評価されており、また彼は家の中に入らないまま立ち去ったことから、ホームオーナーはEQCの損害査定人へ失望したと述べています。ホームオーナーは、同じような被害に遭っている人々がいるかもしれないことから、もし必要であれば床がどれだけ傾いているか、改めてチェックをすることを勧めています。


列車の故障で12歳の少女を降ろし放って置いたキウィレイル

A girl left scared and alone yesterday after a train broke down did not get any help from KiwiRail staff, her mother says. Siobhan von der Beeck, 12, was told to get off her Masterton to Wellington train yesterday after another one broke down. Her mother, Alexandra von der Beeck, said her daughter had been placed in a "very dangerous" situation by KiwiRail. Other passengers got on buses or into cars, but Siobhan did not get any advice on how to continue her trip to Waterloo. "I was left at the station to look after myself. I saw a lot of people getting in to cars and going for a ride. I was a bit scared. I did not get in a car," Siobhan said.

結果からいえば、もし未成年が列車に乗っていて故障で降りることを聞かれたとき、降りずに車内に残っているほうがまだマシかもしれません。12歳の少女がマスタートンからウェリントンに向かう列車に乗っていたところ、列車の故障のため途中の駅で降ろされ、運賃を返金され、他の人々は迎えの車がきて次々去っていくのに、その少女はその降ろされた場所で身動きがとれず、怖くなって母親へ電話をして迎えに来てもらったことが報じられています。幸運にも事件に巻き込まれることはなかったようですが、少女の母親は、途中の駅で降ろされた娘は非常に危険な状況にあり、キウィレールは娘をウェリントンへ安全に運ぶ義務があったはずだとしてその対応を非難しています。少なくともキウィレールは母親が来るまで少女の安全を守る義務があるはずで、一歩間違えば拉致されている可能性は否定できないので、母親の怒りは至極当然だと思います。子供を列車に乗せている保護者の方は注意が必要かもしれません。


少年へ性的暴行を与えたプケコーイハイスクールの3人組

Other pupils watched the alleged incident where it is understood the boy was held down and sexually violated with an object. Police are investigating the incident, but would not confirm details. The Year 10 boys, all aged under 16, were suspended for "gross misconduct" after the alleged assault on school grounds on November 16, principal Ian McKinnon said.

オークランドのプケコーイハイスクールで暴行事件が報じられています。加害者は3人組の16歳の少年、被害者は同い年の少年で、どのような性的な暴行が起きたのか詳細は明らかにされていませんが、現場を目撃した少年より、被害者が地面に倒され物で暴行されたのではないかとみられています。ニュージーランドの校内暴力も年々悪化している傾向が否定できないように思います。


投票をしていない人々の多くは移民者

Many immigrants could be among those who failed to vote in this election, and those from North Asia or North America and migrants who "felt very settled" were less likely to vote, a Statistics New Zealand analyst told a population conference yesterday. Voter turnout for the 2011 election was the lowest in percentage terms in 120 years, and although there are no figures out yet, a large percentage of non-voters may be migrants.

今回の選挙は過去120年で最も低い投票率で、ニュージーランド統計局のアナリストによると、その多くは、北アジア、北アメリカから移民の人々で、うまく環境になじんでいると実感している人々ほど選挙に行かない傾向があるのではないか、と指摘しています。

追記:もしかすると、この指摘、逆のような気もします。移民して生活が安定していない人々ほど投票に行けていないような気もします。


建物の損傷のため自宅待機が指示されたサニタリウムの工場

Food manufacturer Sanitarium has sent some 65 staff home after an engineering report raised earthquake-related concerns about buildings on its Christchurch site. General manager Pierre van Heerden did not rule out job losses. "I think in this day and age anything is possible but we don't even want to think about that, we are hoping we can get the site back up and running again but we just don't know what needs to be done in order to do that,'' he told Radio New Zealand.

食品製造大手のサニタリウムのクライストチャーチ工場で働く65人のスタッフが、工場の建物に震災の影響を指摘したリポートが提出されたことにより、マネージメントから自宅で待機するよう要請されているようです。ジェネラルマネージャーは、建物を修理して仕事を再開できるかどうか、現時点でははっきりしていないと述べています。


中絶手術のコントラクトを院外へ求めたワイカトホスピタル

The Waikato District Health Board has contracted a long-established abortion clinic, the Auckland Medical Aid Centre, to provide surgical abortions at three Waikato hospitals. But Waikato girls and women who instead want the medical abortion pill face travelling to Auckland for this service, also provided by the medical aid centre, because the DHB says it doesn't have enough space for it at Waikato Hospital. The DHB confirmed yesterday that it had a three-year contract with the medical aid centre for surgical abortions at Waikato, Thames and Tokoroa Hospitals. The contract began this year.

ワイカト在住の少年少女が薬を使った中絶を望みオークランドに向かうことに直面しており、またワイカトホスピタルに十分な場所がないことから、院外の病院に3年の中絶手術のコントラクトを結んだことが報じられています。該当する病院はワイカト、テームズ、そしてトコロアホスピタルで、このコントラクトは今年から始まるようです。


8月に増えた求人数が9月に減少

Job numbers dipped 0.1 per cent in September, after a jump in August. But the number of jobs in September this year was up 1.2 per cent on the same month last year, a rise of about 22,000, according to Statistics NZ figures. ''Filled jobs were flat in September 2011, following a strong rise in August,'' industry and labour statistics project manager Daniel Griffiths said. Job numbers were up 0.7 per cent in August, a gain of almost 13,500, but in September, there was a loss of about 2000 jobs.

ニュージーランド統計局によると、8月に13,500件(0.7%)増えていた求人が9月に2000件(0.1%)減少しているようです。しかし、仕事の数は去年と比較すると1.2%、22,000件も増加しているようです。


ニュージーランドの成長率を低く予測するOECD

Finance Minister Bill English says the New Zealand economy is resilient, despite a warning from the OECD about recession in the euro-zone and slower-than-expected New Zealand growth. In its twice-yearly economic outlook, the Organisation for Economic Co-operation and Development (OECD) trimmed its 2012 New Zealand growth forecast to 2.5 per cent from 4.1 per cent in May, and said 2013 should see 3 per cent growth. The assessment was softer than the previous report because of the delay in rebuilding after February's deadly earthquake.

ユーロゾーンの景気停滞と予測よりも遅いニュージーランドの成長についてOECDから警告を出されているにも関わらず、ファイナンス大臣ビル・イングリッシュ氏は、ニュージーランド経済は回復傾向にあると述べています。2012年の成長予測は2.5%で5月に予測された4.1%よりも下がっているが、2013年には3%の成長を見込んでいると述べています。この評価は過去のレポートよりも軟調で、2月の地震で甚大な被害を受けているカンタベリーの復興が遅れているのがその要因のようです。

ということは、復興の遅れにより成長予測が1.6%も押し下げられており、2012年から2013年にはその成長が0.5%しか増えないということになります。もしこの計算が正しければ、2012年には、(1.6%以上の余力を持った)復興が成長を支えるほど加速することもなく、それなりの景気失速または景気停滞が予測されているようにも見えます。彼が何を意図しているのか知る由もありませんが、復興よりも、何か、大きな事情がありそうです(笑)。


ニュージーランドの取引高は今後上昇すると予測するHSBCの担当者

HSBC's head of trade for Asia Pacific, Simon Constantinides, said New Zealand trade would grow by 6.33 per cent next year (year-on-year) and at an annualised rate over the next five years of 3.76 per cent. This represents an increase in total trade value and an annualised growth of between 5.42 per cent and 6.39 per cent in the next two years. Over the next 15 years, New Zealand trade volume would grow by 83 per cent to the end of 2025, from $52.86 billion to $96.97 billion, he said.

HSBCのアジアパシフィックのヘッドによると、ニュージーランドの取引高は来年6.33%上昇し、向こう5年間毎年平均3.76%の成長を予測しています。これにより向こう2年間で5.42%から6.39%の年間成長率が得られるようです。向こう15年間で、ニュージーランドの取引高は現在の$52.86ビリオンから、2025年には$96.97ビリオンへ83%も成長すると述べています。

80%を超える成長を考えたとき、ここしばらく牛や羊の精肉の生産は低調でいまだ脱却しておらず、また環境問題と土地使用から畜産・酪農が現在の2倍になるのはちょっと考えにくいので、酪農と匹敵するか、またはそれを超える、海外へ売ることができる”何か”がありそうです。


罰として洗濯機に入れられた3歳児が死亡

A three-year-old Paris boy has died after he was allegedly put in a washing machine by his father, who then switched it on as "punishment". Christophe Champenois, 33 has been charged with murder of a minor, after allegedly placing his son Bastien's naked body into the machine and running a cold wash, as punishment for flushing a classmate's drawings down the toilet at playgroup, the Sun reports. The toddler's mother Charlene reportedly released her son and took his limp body to a neighbour, claiming Bastien had fallen down the stairs. The neighbour, named only as Alice, told the paper his mother did not understand her son was dead. "I took him in my arms like a broken doll. I felt the last beat of his heart." While Bastien's parents stuck with the story, his five-year-old sister told police her brother had been locked in the washing machine, and had been shut in the closet in the past.

フランスのパリの話です。3歳児の子供を持つ33歳の父親が、罰のために彼を洗濯機に入れスイッチを入れたところ亡くなってしまったそうです。隣人によると、当初、母親は息子が階段から落ちて死亡したと伝え聞いた話を信じていたようですが、5歳の娘が父親のその行為を目撃しており、彼女が警察へすべて話したことからこの事件が発覚したようです。また、この3歳児は過去にクローゼットに閉じ込められたことがあったと話しており、幼児虐待が日常化していたことも暴露されたようです。ニュージーランドでも似たような記事を散発的に見かけることがあるので、このような家庭内暴力や虐待もある意味で世界的な傾向かもしれません。


続々と閉鎖されるニセモノを販売するサイト

Some 150 websites allegedly selling counterfeit goods including shoes, purses, sunglasses and sports jerseys have been seized, authorities said on Monday, coinciding with the Cyber Monday holiday shopping day. US authorities in the past few days slapped notices on the seized websites, including pumaoutlets.net, myjerseyshop.com and uggbootsclearanceoutletstores.com, in a bid to thwart sales of the counterfeit goods.

中国からのニセモノ商品を販売するサイトが続々と閉鎖されています。記事では130ものサイトが閉鎖され、うち、紹介されているのは、pumaoutlets.net myjerseyshop.com uggbootsclearanceoutletstores.com です。

オンラインで買い物をする場合、世界的に信頼できるサイト、もしくは国内でアフターサービスができるところが無難です。海外に拠点があると、なかなか追跡が面倒で(追跡できないときもあり。現地の警察次第)、国内でも、居住地からあまりに離れているとメールとファックスしか使えないのでなにかと不便です。保証がついた商品は(少しくらい割高なら)なるべく地元で購入するほうが賢明だと思います。


労働党党首を辞任するフィル・ゴフ氏

Labour leader Phil Goff says he will resign but plans to remain on the party's backbenches. He and deputy leader Annette King announced today that they would stand down from their roles, effective December 13. David Cunliffe, David Parker, David Shearer, Nanaia Mahuta and Grant Robertson all signalled that they would seek the leadership, or deputy leadership. "I want to pledge whoever might be leader or deputy leader of the Labour Party that they will have my full support and active support. "If there's a two way fight for leader fine. If there's a three way fight equally fine," Goff said. Goff and King will remain in Parliament as electorate MPs but said they were happy to remain on the backbenches. Both indicated they would see out the three-year term.

労働党の党首フィル・ゴフ氏とアネット・キング女史が12月13日をもって辞任することが今日公表されました。党の要職から去るものの、いずれも議員として議会には残るようです。遅きに逸した感はありますが、政権の奪還は叶わなかったようです。


現在党首または副党首として名前が挙がっているMPは、ディヴィッド・カンリフ氏、ディヴィッド・パーカー氏、ディヴィッド・シェーラー氏、ナナイア・マフタ女史、そして、グラント・ロバートソン氏。うち、ディヴィッド・カンリフ氏、ディヴィッド・パーカー氏、グラント・ロバートソン氏の3人が有力で、ちなみに、GayNZ.comでは、(すでにゲイであることを公表した)グラント・ロバートソン氏が党首になる可能性が高いと報じていました。



フィッチがオーストラリアを格上げへ

Australia is regarded as one of the world's safest borrowers, after a global ratings agency upgraded the country to the highest possible rating for its overseas borrowings. Fitch Ratings upgraded Australia's foreign currency issuer default rating to AAA from AA+, joining Standard & Poor's and Moody's in giving Australia the highest possible rating.

格付け会社のフィッチがオーストラリアを世界で最も安全な投資先として、(外貨発行デフォルトレーティングを)現在のAA+からAAAへ格上げしました。オーストラリアへ最も高い格付けをしていたスタンダードアンドプアーズ、ムーディーズと足並みを揃えた形となったようです。これにより、オーストラリアへ向かう人々が増えるかもしれません。


国内線の料金を値下げするニュージーランド航空

Air New Zealand is cutting its lowest domestic fares by an average of 6 per cent. The cheapest fares have been trimmed by up to $10, for travellers who only have small carry-on luggage of up to 7kg. The ''Seats to Suit'' fare with carry-on bags only was brought in on Tasman and Pacific Island flights more than a year ago and is now being brought in for domestic flights. Air New Zealand's website shows the cheapest fares from Wellington to Auckland on Wednesday next week are $99 one-way, with just a carry-on bag. The cheapest fare with a checked bag was $109.

ニュージーランド航空の国内線が平均で6%ほど値下げされるようです。最も安い値下げ幅は$10で、機内に持ち込みができる7kgの手荷物だけを持った乗客に適用されますが、これは1年以上前からタスマンとパシフィックの路線で用意されていたものと同様のシートトゥースーツ(Seats to Suit)サービスで、今回これが国内線にも適用されるようです。記事では、来週の水曜日のウェリントンからオークランドのフライトで、機内持ち込みの席で$99、荷物をチェックインで預ける場合で最も安いのが$109だと報じています。まだ、グラブアシート(grab a seat)のほうが割安感は高いように思います。


.

3 件のコメント:

  1. Discover how to get free flights with Travel Hacking.

    返信削除
  2. +$3,624 PROFIT last week...

    Get 5 Star verified winning picks on MLB, NHL, NBA and NFL + Anti-Vegas Smart Money Signals!

    返信削除
  3. eToro is the best forex broker for beginner and advanced traders.

    返信削除