2011年11月14日

スピードカメラが捕らえた最速トップ10

ニュージーランド警察がスピードカメラで計測した最速トップ10が公開されています。記事では、トップ10のうちトップ5を紹介しています。参考までに測定された付近の地図を載せているので、近くを通行する方はくれぐれも注意を(おそらく見通しの良い、飛ばしやすい場所だと思います)。

Motorists driving at "absolutely ridiculous" speeds on a stretch of highway near Lower Hutt have topped a list of fastest speed camera recordings on New Zealand roads this year. Police have released the top 10 speeds captured by traffic cameras between January and April.

警察が1月から4月までにスピードカメラで捕らえたトップ10のリストを公開しています。今年最も速いスピードが計測されたのは、ロワーハットに近い高速道路です。

HIGHEST ON SPEED CAMERA

スピードカメラで捕らえた最高速度

Fastest speeds recorded in Jan-April 2011:

2011年1月から4月までに記録された最速リストは:

* 189km/h (speed limit 100km/h) - April 22, SH2, Lower Hutt between Melling Link Rd and Koro Cres

* 速度制限100km/hのところを189km/h - 4月22日、SH2号線、ロワーハットのメリングリンクロードとコロクレセントの区間


View Larger Map

* 181km/h (speed limit 100km/h) - March 3, SH2, Lower Hutt between Kennedy Good Bridge and SH58

* 速度制限100km/hのところを181km/h - 3月3日、SH2号線、ロワーハットのケネディグッドブリッジとSH58の区間


View Larger Map

* 179km/h (speed limit 100km/h)- January 1, Eltham Rd between Patiki and Auroa Rds

* 速度制限100km/hのところを179km/h - 1月1日、エルタムロードとパティキィとオーロアロードの区間


View Larger Map

* 177km/h (speed limit 100km/h) - January 6, SH1 Porirua between Paremata Bridge and Mungavin Overbridge

* 速度制限100km/hのところを177km/h - 1月6日、SH1号線、ポリルアのパレマタブリッジとマンガヴィンオーヴァーブリッジの区間


View Larger Map

* 174 km/h (speed limit 100km/h) - January 22, SH6, Nevis Bluff between Victoria Bridge and Church Lane.

* 速度制限100km/hのところを174km/h - 1月22日、SH6号線、ネヴィスブラフのヴィクトリアブリッジとチャーチレーンの区間


View Larger Map


知らない方がいるかもしれないので少しだけ。ニュージーランドのスピードカメラは完全に隠された状態で撮影しても合法になってしまったので、インフィリジメントオフィスへどこにカメラがあったのかを問い質しても無意味です(その多くがナンバープレートをしっかり撮影されているので、盗難車として届けられている以外、ほとんど言い訳ができません)。なので、もし郵便受けに督促状が届いていれば、さっさと反則金を払うか、裁判所でその測定されたスピードが正しいかどうかを争うことになります。ちなみに、警察のスピードカメラはいつも正しいとは限らない(過去に数回その切符を公式に放棄したことがある)ので、もし、あからさまな速度で切符が届いていれば、訴える必要はあるかもしれません。

ネタ元:http://www.nzherald.co.nz/motoring/news/article.cfm?c_id=9&objectid=10765864

0 件のコメント:

コメントを投稿