2011年12月30日

ミニヘッドライン 2011/12/29-30

29日と30日の記事をまとめて。

2011年12月23日

M5.8とM5.3の余震がクライストチャーチで発生

追加: TVNZの夜9時24分に更新された記事によると、CERA、シヴィルディフェンス、シティカウンシルが地震の対応について協議するため召集され、エマージェンシーオペレーションセンターが121 Tuam Streetに開設されています。クライストチャーチ中心部において、カセドラル教会はさらに損傷していますが、全体ではそれほどの損壊は報告されていないようです。液状化現象が再発していますが、9月に発生した場所とほぼ同じ地区で報告されており、特にベックスレイ地区で大きな液状化被害が報告されています。前回と同様丘陵地区でまたも落石が発生しており、立ち寄らないよう警告が出されています。通信関係では、引き続き電話よりもテキストを使うよう呼びかけがされており、テレコムによると111の緊急電話は通常通り運営できているようです。カンタベリーDHBによると、病院の被害はなく、患者もスタッフも無事のようです。20人ほどが搬送されていますが、多くがストレスに関連した症状で、深刻な怪我などは報告されていないようです。Bealey Avenueでの24時間サービスは通常通り運営されるようです。フレッチャービルディングのスタッフが緊急の修理のため待機しており、必要であればさらに増員されるようです。現在停電しているのはニューブライトン地区のおよそ1200世帯だけで、他の2万数千世帯はすでに復旧しているようです。クライストチャーチセントラルシティコンテナモールは土曜日の再開予定、リカートンモールは損害の検査中で再開するかどうかまだ未定、シャーリーのザ・パームズモールは土曜日の再開予定、ノースランズモールは再開するかどうかまだ未定、スーパーマーケットの多くは営業を再開する予定のようです。


政府・地方行政の連絡先 (TVNZのリストから)

Canterbury Earthquake Response

New Zealand Police

New Zealand Civil Defence

Christchurch City Council
03 941 8999

Waimakariri District Earthquake Updates

Selwyn District Earthquake Updates

Orion emergency 24hour hotline
0800 3639898

Ministry of Social Development - National Office
04 916 3300


交通関連

Christchurch Airport

NZ Transport Agency (道路の損傷など)

Christchurch Metro (クライストチャーチの公共輸送)

Metroinfo 03 366 8855


支援団体の連絡先

New Zealand Red Cross - 0800 REDCROSS (0800 733 276)

Plunket - call PlunketLine if concerned about your children : 0800 933 922

Victim Support: 0800 VICTIM (0800 842 846)

Skylight trauma and grief support line: 0800 299 100 or 04 939 6767

The Salvation Army: Freephone 0800 530 000

Lifeline Counselling Service: 0800 543 354 or 0800 111 757


動物が行方不明のときの連絡先

Canterbury SPCA: 027 534 9862 or 0800 LOST PETS

Selwyn District Council Animal Control - on 03 347 2800 or Darfield 03 318 8338

Christchurch City Council Animal Control Section - 03 941-8666


今日発生した余震は以下のとおり。

Reference Number: 3631614
NZDT: Sat, Dec 24 2011 0:15 am
Magnitude: 3.6
Depth: 5 km
Details: 20 km east of Christchurch

Reference Number: 3631613
NZDT: Sat, Dec 24 2011 0:11 am
Magnitude: 3.2
Depth: 10 km
Details: 10 km east of Christchurch

Reference Number: 3631605
NZDT: Fri, Dec 23 2011 11:51 pm
Magnitude: 3.6
Depth: 15 km
Details: 10 km north-east of Christchurch

Reference Number: 3631600
NZDT: Fri, Dec 23 2011 11:32 pm
Magnitude: 4.3
Depth: 5 km
Details: 10 km east of Christchurch

Reference Number: 3631595
NZDT: Fri, Dec 23 2011 11:17 pm
Magnitude: 4.0
Depth: 10 km
Details: 20 km east of Christchurch

Reference Number: 3631594
NZDT: Fri, Dec 23 2011 11:15 pm
Magnitude: 4.0
Depth: 10 km
Details: 10 km east of Christchurch

Reference Number: 3631583
NZDT: Fri, Dec 23 2011 10:49 pm
Magnitude: 3.2
Depth: 10 km
Details: 10 km east of Christchurch

Reference Number: 3631570
NZDT: Fri, Dec 23 2011 10:13 pm
Magnitude: 3.3
Depth: 11 km
Details: 10 km east of Christchurch

Reference Number: 3631544
NZDT: Fri, Dec 23 2011 9:01 pm
Magnitude: 4.0
Depth: 11 km
Details: 10 km north-east of Lyttelton

Reference Number: 3631516
NZDT: Fri, Dec 23 2011 7:53 pm
Magnitude: 3.9
Depth: 5 km
Details: 20 km east of Belfast

Reference Number: 3631512
NZDT: Fri, Dec 23 2011 7:45 pm
Magnitude: 3.6
Depth: 15 km
Details: 10 km east of Christchurch

Reference Number: 3631456
NZDT: Fri, Dec 23 2011 5:33 pm
Magnitude: 3.7
Depth: 12 km
Details: 20 km east of Christchurch

Reference Number: 3631441
NZDT: Fri, Dec 23 2011 5:08 pm
Magnitude: 4.0
Depth: 9 km
Details: 10 km north-east of Christchurch

Reference Number: 3631432
NZDT: Fri, Dec 23 2011 4:50 pm
Magnitude: 5.0
Depth: 10 km
Details: 20 km north-east of Lyttelton

Reference Number: 3631416
NZDT: Fri, Dec 23 2011 4:24 pm
Magnitude: 4.4
Depth: 10 km
Details: 20 km east of Christchurch

Reference Number: 3631409
NZDT: Fri, Dec 23 2011 4:14 pm
Magnitude: 4.6
Depth: 10 km
Details: 20 km north-east of Christchurch

Reference Number: 3631380
NZDT: Fri, Dec 23 2011 3:18 pm
Magnitude: 6.0
Depth: 6 km
Details: 10 km north of Lyttelton

Reference Number: 3631372
NZDT: Fri, Dec 23 2011 2:50 pm
Magnitude: 4.2
Depth: 12 km
Details: 20 km north-east of Christchurch

Reference Number: 3631376
NZDT: Fri, Dec 23 2011 2:48 pm
Magnitude: 3.7
Depth: 15 km
Details: 20 km east of Christchurch

Reference Number: 3631370
NZDT: Fri, Dec 23 2011 2:41 pm
Magnitude: 4.4
Depth: 5 km
Details: 20 km east of Christchurch

Reference Number: 3631369
NZDT: Fri, Dec 23 2011 2:30 pm
Magnitude: 4.8
Depth: 10 km
Details: 10 km east of Christchurch

Reference Number: 3631367
NZDT: Fri, Dec 23 2011 2:14 pm
Magnitude: 4.2
Depth: 9 km
Details: 20 km north-east of Lyttelton

Reference Number: 3631363
NZDT: Fri, Dec 23 2011 2:06 pm
Magnitude: 5.3
Depth: 10 km
Details: 20 km east of Christchurch

Reference Number: 3631359
NZDT: Fri, Dec 23 2011 1:58 pm
Magnitude: 5.8
Depth: 8 km
Details: 20 km north-east of Lyttelton

*******
追加:Stuffの記事から。電力会社オリオンによると現在2万6千世帯が停電しているようです。電話の回線が一部不通になっており、なるべくテキストを使用するよう呼びかけられています。クライストチャーチにあるすべてのショッピングセンターが閉鎖されています。クォンタス航空のQF45とQF46がキャンセルされているため、クライストチャーチ発着の飛行機を予約していた方は注意が必要です。詳細は空港へ確認を。

*******
クライストチャーチで余震が2回発生しました。

注:3時18分頃に起きた2回目の余震がM5.3からM6.0へ更新されています。

最初の余震は午後1時58分頃、リトルトンから東へ20km、深さ8kmの地点でマグニチュード5.8が、2回目の余震は午後3時19分頃、マグニチュード5.3が計測されています。

今回の余震では、相応の被害が報告されています。

まだ詳細が確認できていないようですが、現在、空港やショッピングセンターなどの建物から人々が避難しており、クライストチャーチ東部地区の1万5千世帯が停電、電話回線も一部で不通になっているところがあるようです。いくつかのスーパーパーケットでは商品棚からワインのビンなどが落下したり、クライストチャーチ中心部にある被災し半解体のまま放置されていた建物のいくつかが崩落しているようです。また、フェリーミード(Ferrymead)、パークランズ(Parklands )、そして、東部地区などで、液状化現象も報告されています。

現場の動画や写真は下記から確認できます;

TVNZ:Another huge aftershock rocks Christchurch

Stuff: Second large quake hits Christchurch

NZヘラルド:Christchurch earthquake - latest pics


今回の余震の震源地はこのあたりです。


View Larger Map

記事がまだ散発的なので、あとで詳細を確認したいと思います。

2011年12月21日

ミニヘッドライン 2011/12/21

水曜日の記事を簡単に。

2011年12月18日

今日のロトでひとこと

追加: メモ程度に。新しい記事を確認すると、この14人の当選者、実は1人が10枚のチケットを購入していたようです。なので、実際の当選者数は5人。彼は6つの数字を選び、10通りのパワーボール(パワーボールは1から10までの数字)をそれぞれのチケットに乗せて購入し、うち3番のパワーボールが見事$6ミリオンを当てたようです。10枚の1等当選チケット、プラス、$6ミリオンのチケットがたった1人に当選してしまった非常に珍しい結果となっています。

*******

これが今日のロトの結果です。一瞬目を疑いました(笑)。


2011年12月17日

クリスマスモードに突入!

多忙につきしばらく不定期の更新になりそうです。

ひとまず、

メリー、メリークリスマス!

(佐野さんのあの曲で)

2011年12月15日

ミニヘッドライン 2011/12/15

木曜日の記事から。

ネルソンで大洪水:12月15日付のニュース

夕方の記事を確認すると、現在150人の人々が避難しており、なんと70箇所以上の丘陵が地滑りを起こしており、いくつかの住宅を損壊していると報じています。ゴールデンベイのコリングウッドの主要道路が完全に寸断されたままで、以前孤立しているようです。まだ事情事態宣言は解除されていません。雨は週末にも続く見込みで、まだ楽観できる状況ではないようです。

道路の状況、その他はこちらから。シヴィルディフェンスのページです。
(一部ちょっと読みにくいですが、道路情報のところは普通に読めます)


*******
昨日からネルソンに集中豪雨による大規模な洪水が発生、被害が拡大し非常事態警報が出されていましたが、今日の報道でネルソンの深刻な被害が明らかにされています。これからネルソンに向かう方は注意が必要かもしれません。


NZヘラルド: Floods wreak havoc in Nelson





TVNZ: Photogallery: Nelson-Tasman weather



Stuff: Nelson flooding






(それぞれの記事元にたくさんの写真が掲載されています)

記事が大きくなりすぎるので、ここで一旦区切ります。

2011年12月8日

ミニヘッドライン 2011/12/08

木曜日の記事から。

ウェリントンでマグニチュード4.2の地震が発生

Wellingtonians were this morning rattled by a second quake in a week after a 4.2 quake hit near Porirua. The quake, which hit at 10.16am, was 30km deep and centred 10km west of Porirua, reported GeoNet. The earthquake could be an aftershock from the bigger jolt felt in the city on Saturday said Geo Net duty seismologist Lara Bland. "It is possible that it is a bit of an aftershock [from Saturday's 5.7 quake] but there is no cause for concern at this point. "Wellington is right there on the [tectonic] plate boundary and it is a really active area. It is not really out of the ordinary."

朝10時16分頃、ポリルアから西へ10km、深さが30kmの地点でマグニチュード4.2の地震が計測されています。土曜日に起きたマグニチュード5.7の余震の可能性もあるようですが、GeoNetによると現時点で関連性を確認するのはとても難しいと述べています。今回の地震は活断層付近で発生しているため、起きても不思議ではないところで起きた地震だったようです。地震発生後20分以内で、マールボロ、ワイララパから661件もの揺れが報告がされています。また今回の地震は前回のマグニチュード5.7の地震よりもマイルド、または揺れが少ない地震だったようです。いまのところ目立った被害報告はされていませんが、建物を調査しているところもあるようです。

The quake, which struck at 8.13pm, was 10 kilometres deep and centred 10km southeast of Lower Hutt, according to GNS Science.

新しい記事によると、今日の夜8時13分頃、ロワーハットから南東へ10km、深さ10kmの地点でマグニチュード3.1が計測されています。少し前から、北島の中部、ウェリントンとギズボーン周辺に地震が散発しているので、少々気掛かりです。


View Larger Map


2011年12月4日

収入が足りないニュージーランドの世帯

貧困層が増大していますが、(ニューリッチではなく)プアーリッチも増えているようです。

ミニヘッドライン 2011/12/04

日曜日の記事を簡単に。

注:週末の記事数が思いのほか少なかったので、ちょっと尻切れトンボになっています。

2011年12月3日

ミニヘッドライン 2011/12/03

土曜日の記事から。

マグニチュード5.7の地震がピクトンで発生

LATEST: A 5.7 magnitude earthquake has rattled the top of the South Island and lower North Island tonight. The quake was centred 30km east of Picton in the Marlborough Sounds at 7.19pm, at a depth of 60km. The quake was felt strongly in Marlborough and Wellington. There have also been reports of the quake being felt in Blenheim, Nelson, Motueka, Westport, Christchurch, New Plymouth, Paraparaumu Beach, Wanganui and Carterton. GNS has confirmed it was the biggest earthquake in the Marlborough region since a quake near Seddon, south of Blenheim, in 1966.

夜7時19分頃、ピクトンから東へ30km、深さが60kmの地点でマグニチュード5.7の地震が発生しています。体感できる揺れが報告されている都市は、マールボロ、ウェリントン、ブレナム、ネルソン、モチュエカ、ウェストポート、クライストチャーチ、ニュープリマウス、パラパラウムビーチ、ワンガヌイ、そしてカータートンの北島南部と南島北部で、とくに揺れが大きかったウェリントンとピクトンともに被害が多数報告されています。今回の地震は、マールボロ地域において、1966年から計測された地震で最も大きな地震だったようです。夕方に起きた地震のためまだ記事数は少なく、全体の被害がとの程度だったのか、まだちょっとはっきりしていないようです。Stuffの記事では、ウェリントンウォーターフロントにあるメリディアンエナジーのビルの一部が損壊している写真が掲載されています。続報が入り次第、追加します。