2011年12月5日

ミニヘッドライン 2011/12/05

月曜日の記事から。

PGCビルの検査の正当性を弁護するホームズコンサルティング

Holmes Consulting Group director John Hare told the commission this morning he supported the firm's two engineers who inspected the building after the September 4 quake and declared it "safe to occupy". He repeated earlier assertions by his colleagues that the inspections were focused on assessing damage after the September quake. "What they were doing at that stage was about determining diminished capacity of the building and not the overall capacity," he said. However, commission lawyer Marcus Elliott said engineers' distinction between inspecting the building's diminished capacity and not its overall strength had been "heart-breaking" for families of the victims.

PGCを検査していたエンジニアが建物は安全だったと認証をしていた事実について(グリーンステッカーの貼付)、ホームズコンサルティンググループのディレクターが、エンジニアが実施していた評価方法に誤りはなかったと弁護しています。彼によると、この評価は建物全体を評価したものではなく、9月に起きた地震で損傷している箇所を評価するものだったと述べています(もっといえば、外観で確認できない柱の内部や建物の基礎の損傷は評価していない)。

PGCの中で働いていた人々は建物が軋む音を聞いていたことを報告していたのに、それをまったく考慮しないまま、誰かが決めた検査内容だけを実施していたことが推察されます。もしこれが事実なら、検査内容にも問題がある可能性は否定できないかもしれません。


ノースランドに66もの失業を招いたカキヘルペス

Sanford's oyster processing plant at Kaeo in Northland is to close with the loss of 66 jobs after a virus decimated young oysters destined for future harvests. Sanford managing director Eric Barratt said staff at the plant were told of the decision today. The closure affects 15 permanent employees and 51 seasonal jobs. Although the plant ceased processing last month, the fishing company said the decision to close it permanently was based on a lack of oysters to process. ''The OsHV-1 virus ... has decimated the young oysters that we were growing for harvest in the next two years,'' it said.

ノースランドの牡蠣(カキ)養殖場がカキヘルペス(OsHV-1)で壊滅状態になっていましたが、サンフォードオイスターがカエオにある牡蠣養殖場を閉鎖することを決定し、15人の正社員と51人の季節従業員が解雇されるようです。公表された文書によると、向こう2年の間に育つはずだった若い牡蠣が全滅していたことが工場を永久に閉鎖することになった直接の原因だったと報じています。


10年間で最も低い建築着工件数

Building activity is at another 10-year low, with a drop in commercial building work in the September quarter while housing work was steady at an 18-year low. Building activity fell 2.3 per cent in the September quarter after adjusting for price and seasonal effects, Statistics New Zealand said. The latest quarter's fall again brings building activity to the lowest level in 10 years. A drop in non-residential building activity led to the latest quarterly fall, while residential building activity was unchanged. Residential building activity was at its lowest level in 18 years. This coincided with consents issued for new homes also hitting a near-record low earlier in 2011.

建築着工件数が事業向けで過去10年間で最も低く、9月四半期で一般向け住宅の着工件数は過去18年間で最も低くなっているようです。建築業界大手の小売でも減益が報告されており、建築業界にもしばらく厳しい状況が続きそうです。


イタリア首相が緊縮パッケージを公表へ

Prime Minister Mario Monti has unveiled a €30 billion (NZ$51.6b) package of austerity measures, raising taxes and increasing the pension age in a drive to shore up Italy's strained finances and stave off a crisis that threatens to overwhelm the euro zone. Packed into a single emergency decree which comes into effect before formal parliamentary approval, the measures followed growing pressure for sweeping measures to restore confidence in the euro zone's third-largest economy. Monti said the package, divided between €20b of budget measures over 2012-14 and a further €10b in measures to boost growth, was painful but necessary. As well as an end to inflation indexing for many pensioners, the measures will see the minimum pension age for both men and women raised in stages to 66 by 2018 with incentives to keep workers in employment until 70.

イタリア首相マリオ・モンティが30ビリオンユーロの緊縮パッケージを公表しています。2012-14年度の予算対策に20ビリオンユーロ、10ビリオンユーロが成長を促進させるために使われるようです。また、年金受給資格年齢、男女共に2018年には66歳、70歳まで働くことを奨励しています。


いい意味でも悪い意味でも、成長を促進させるために投資する10ユーロはさっと溶け込んでしまう状況に陥るような気がします。これと似たような話がニュージーランドにもあり、政府は、ニュージーランド経済を活性化させるために、ラグビーワールドカップにビリオンもの税金を投入しました(国や手法は変われどやろうとしていることは同じです)。この多額の投資においてどの程度効果があったのか来年に明らかにされますが、この結果がニュージーランドの観光業界の将来を示すひとつの目安になるような気がします。


70万ドルの通行料金の未払いを帳消しにしたNZTA

The New Zealand Transport Agency has written off more than $700,000 worth of debt incurred by motorists dodging payment on Auckland's Northern Gateway and hasn't taken a single toll-dodger to court. And one fine-dodger has racked up a $2650 debt, not paying for 1384 trips. To June 30, 2011, $22 million has been collected from toll-paying motorists using the road between Orewa and Puhoi, but during the same period $722,821 of debt has been wiped, according to figures released under the Official Information Act. The biggest debt is for $2654.30 which is the result of a single motorist dodging payment for 1384 trips, in three different cars, during the past two years. The next worst debt is $2608.70 for 905 trips and the third largest is $2151.70 for 677 trips since April 2010.

オークランドの北部、オレワとプホイの間にあるノーザンゲートウェイにある料金所を未払いで通行するモータリストが多発しており、NZTAが合計で70万ドルの未払いの通行料を帳消しにしたようです。最も大きな未払いは$2654.30で、過去2年間で3台の違った車両を使って1384回も通行しており、次に大きな未払いは$2608.70で、905回の通行、3番目に大きな未払いは$2151.70で、2010年4月から677回も通行していたようです。今回のNZTAの対応により、通行料を払わない人々が増えるかもしれません(笑)。


2回退職していたパイクリヴァーの安全責任者

The man in charge of safety at the Pike River mine twice handed in his resignation after enduring extreme pressure, an inquiry has heard. "We had very little buy in into safety or to training from the engineering department. They said they didn't have any time." Earlier, Mr Couchman revealed trainee miners had voiced concerns about safety practices inside the Pike River mine. They had told him the safety procedures they learnt during their training and induction were not always practiced underground, he said.

ウェストコーストのパイクリヴァー炭坑の続報で、ずさんな安全管理だったことが暴露されています。講習で学んだ安全に関する教育を坑内でも実施しなければならなかったのに、それが実施されなかったことなど、安全を軽視していた事実があったようです。また、マネージメントからの圧力に耐えかねて、安全責任者が2回も退職していたことが暴露されています。


前パイクリヴァーのCEOが出廷を拒否

The former chairman of Pike River Coal will front up to the Royal Commission for the first time today, as the final hearings into the disaster get under way. Meanwhile the former chief executive of the company has been criticised for refusing to appear at the Greymouth District Court hearings.

退職したピーター・フィットール氏の前に在職していたCEOへグレイマウスディトリクトのヒアリングの出席を要請したところ拒否されたようです。彼が何かを知っている可能性は少なくないと思います。


向こう18ヶ月までOCRを上げないことを提案するムーディーズ

New Zealand's banking system outlook is still stable and should be supported by the slow grind out of recession, but delays to the reconstruction effort in Canterbury and the threat of another global downturn should keep the central bank's monetary settings accommodative in the coming 12 to 18 months, Moody's said in a report on the nation's banking system. The report comes just four days before Bollard reviews the official cash rate, and analysts expect he will keep the benchmark interest rate at a record-low 2.5 per cent.

ムーディーズが、ニュージーランドのOCRは少なくとも向こう12ヶ月から18ヶ月は上げるべきではないと提案しています。このムーディーズのレポートは準備銀行の発表よりも4日先行しており、アナリストはアラン・ボラード総裁がすでに記録的な低さを保っている2.5%を継続するものと予測しています。


ニュージーランドの成長予測を下げた国庫

Treasury has cut the growth forecasts for New Zealand's economy it gave in its pre-election update (PREFU) because of the worsening European sovereign debt crisis. "Although the outlook is still well above the indicative downside scenario outlined in PREFU, it has weakened to the extent that we now expect New Zealand's economic growth in the year ending March 2013 to be closer to 3 per cent than the 3.4 per cent we had forecast in the Pre-election Update," Treasury said.

ニュージーランド国庫が2013年3月までに予測していた3.4%のニュージーランドの経済成長を3%へ、その予測を下げたことが公表されています。主な要因としてヨーロッパのソブリン債の危機の悪化が挙げられています。


おもちゃの車で女性と幼児を暴行した男性が逮捕

A man has been charged with assaulting a woman using a large plastic toy car. Fijian-born Roneel Ritesh Lal is also charged with assaulting a child. Lal entered no plea when he appeared briefly in Auckland District Court today. He was arrested after the alleged assault on the woman and four-year-old child on Saturday.

おもちゃの車で女性と4歳児へ暴行した男性が逮捕され訴追されています。家庭内暴力だと思います。おもちゃを使おうが、どんな暴行であれ逮捕され訴追できるはずなので、もし心当たりのある方はこちらへ相談を。


不動産市場の物件数が上昇するオークランド

Property sales in Auckland surged 23 per cent in November, according to the region's biggest real estate firm, Barfoot and Thompson. The company, releasing its November sales figures today, said that prices were up 2.5 per cent for the month, with a 18.9 per cent jump in new listings from the month before. Company managing director Peter Thompson said the top end of the market was once again extremely active, with 75 homes changing hands for $1 million or more. The turnover of 894 sales was up a third from November last year.

オークランドの不動産です。オークランドの大手不動産バーフットアンドトンプソンによると11月に23%も物件が増えているようです。価格は2.5%上昇し、新しい物件の掲載件数が1ヶ月前よりも18.9%も増えているようです。$1ミリオンを超える高額の物件が75件、11月だけで894件と去年の11月よりも3割り増しのようです。ニュージーランドでは、季節的にいまから住宅市場は活発化しますが、いったい誰が買い上げているのか、ちょっと気になります(なるべく安く底値で買おうとする買い手ではないように思います)。


ニュージーランドで最も昇給率が高かったオークランド

Workers in the Auckland region received the highest pay increases in the country this year, rising to 3.8 per cent from 2.5 per cent in 2010, according to an annual Mercer survey. The survey released today showed the national median pay rise was three per cent, picking up pace from last year's 2.5 per cent. While Wellington was consistent with the national median at three per cent, Christchurch employees had the most conservative pay increase of just two per cent, a reflection of the instability in the region.

マーサーの調査によると、ニュージーランド全国でもっとも昇給率が高かったのはオークランドで3.8%、これは2010年の2.5%よりもかなり増えています。全国の中央値の平均昇給率は3%で、去年の2.5%よりも増えています。ちなみに、ウェリントンは全国平均と同じ3%、震災によりいまだに安定していないクライストチャーチは2%と報じられています。


スペシャルディールにより遅くなったブロードバンド

Telstraclear customers were warned and they got what they were promised when the internet service provider lifted data traffic caps at the weekend. Residential customers were offered unmetered access to the web from 6pm Friday until last night. But they were also warned that the extra demand could mean some customers experienced slower than normal connection speeds. Sure enough, there were problems and the company sent out a tweet on Saturday saying it was sorry that some people might be experiencing intermittent or slow internet access. TeltraClear communications manager Diane Robinson said there would be some users, notably gamers, who would have been disappointed by the slow internet speeds. She could not say how much more internet had been used over the weekend, whether the promotion had been a success, or if the promotion would be run again.

テレストラクリアが先週末(金曜日の6時から日曜日の深夜まで)に無制限のブロードバンドアクセスを提供していましたが、顧客の多くは、かなり遅いスピードでアクセスすることを余儀なくされていたようです。テルストラクリアのスポークスマンはどのくらいのアクセスが集中したのか、このキャンペーンが成功したのかどうか、また同じキャンペーンを実施するかどうか、一切述べていないようです。

あくまで推測ですが、おそらくテルストラクリアが負荷テストをしていた可能性が高いように思います。で、思わぬところにコークボトルが転がっていたので、ブロードバンド回線の速度が遅くなってしまい、(発言を控えていることから)改善できるのかどうか、原因のすべてが判明していないのではないかと思います。聞いた話ですが、スリングショットのあるサーバーがループしとんでもないことになっていた珍事がたった数年前に起きていたので、似たような話がテルストラクリアにあっても不思議ではないような気がします。


理由もなくオンラインへ向かう多数の人々

For anyone who needed official word, a new study confirms that many of us - and the majority of young adults - go online for no good reason at all. The report from the Pew Research Center's Internet & American Life Project found that on any given day, 53 percent of 18 to 29 year-olds go online just to have fun or pass time. Only 12 percent of people over 65 say they went online the previous day for no particular reason. Of those aged 50 to 64, the study found 27 percent answered yes to the same question. In all, 58 percent of all adults said that they use the internet to pass time or have fun at least occasionally. Of adults who use the internet, nearly three-quarters surf the web for no reason. The survey didn't define "fun," so people could interpret it broadly. For some people, gossip blogs might be fun, for others, they're serious research.

インターネットアンドアメリカンライフプロジェクトの調査によると、若い成人の多くは理由もなくインターネットを使っていることが明らかになったようです。65歳を超える人々の12%、50歳から64歳の27%が、理由もなくオンラインへ向かっているようです。すべての成人の58%と、18歳から29歳の53%は、ただ楽しむため、暇つぶしのためにオンラインへ向かい、75%近くの人々は理由もなくインターネットを使っているようです。幾人かの人々は、楽しむためのゴシップブログや、まじめな調査をするためにインターネットを使用しているようです(あれだけグーグルが成長しているのに、検索が少数派だったとは、ちょっと意外に思えます)。


成長する携帯電話のブロードバンド使用

New Zealanders are flocking to mobile broadband, connecting to the internet via their phones or computers equipped with USB dongles, according to the Organisation for Economic Cooperation and Development. It said New Zealand had 54.3 mobile broadband subscriptions for every 100 people during the six months to June. That ranks New Zealand 12th in the 34-nation OECD, up from 16th place six months earlier. The OECD attributed the increase to the entry of new mobile operator 2degrees. The OECD also drew attention to strong growth in fixed broadband subscriptions in New Zealand, which had the 10th fastest growth rate in the OECD over the six month period. Despite the growth, New Zealand remained ranked 17th for fixed and wireless internet subscriptions with 26 connections per 100 people, sandwiched between Japan and Austria. Fibre-optic connections accounted for 0.3 per cent of internet connections in the country and 3.3 per cent within the OECD as a whole. Fibre has become the dominant technology in Japan and Korea. The only other parts of the world where fibre accounted for more than 10 per cent of internet connections were parts of Scandinavia and Eastern Europe and in Iceland.

携帯電話ブロードバンド回線でインターネットを使っているニュージーランドの人々が増えているようです。6月までの6ヶ月で、100人に54.3人は携帯電話のブロードバンドを使っており、OECD34カ国で12位、6ヶ月前の16位から前進しています。過去6ヶ月で、固定回線のブロードバンド普及率はOECDで10番目に早い成長をしているようです。ワイヤレスのインターネットの契約は17位にランクされ、100人ごとに26人がワイヤレスの回線を使用しており、オーストリアと日本の間にランクされています。日本と韓国ではかなり普及している光回線は、ニュージーランド国全体で0.3%しか普及していません。光回線が10%を超える普及をしている国は、スカンジナヴィアとイースタンヨーロッパ、そしてアイスランドのようです。こうやってみると、ニュージーランドの通信インフラはまだ発展途上にあることが再認識させられます。


過労や健康被害を引き起こすハイテクガジェット

People are spending so much time on their smartphones and tablet computers they are starting to come down with the "high-tech blues" and suffering from gadget-induced injuries, a recent study shows. Doctors are treating people with ailments like "text neck" and "text thumb injury" and are urging people to spend less time using their tech gadgets, AFP reports. Staring at small screens and tapping tiny keys for long periods at a time causes strain injuries and can be debilitating, doctors warn. Experts say these ailments are treatable, but advise gadget lovers to keep their smartphone use to under 40 minutes a day, unless they want to get the "high-tech blues".

スマートフォンやタブレットなど、指先で細やかな動作を必要としているガジェットを使いすぎるために引き起こす過労または健康被害が問題になっているようです。テキストを打ち込むために起こる親指障害や首の負担などがその症例として報告されています。専門家によると、一日当たり40分以下を推奨しているようですが、その専門家はこのガジェットを使ったことがあるのかどうか、甚だ疑問です(1日たった40分ではメールだけで終わってしまいます)。たとえば、連続して10分以下に抑えるとか、使うときは前かがみにならないよう、姿勢を正した状態で使用することは必要だと思います(首への負担は思ったよりも大きいです)。



総額$3.5ミリオンのスーパーカーの多重事故

A Sunday drive has ended in a $3.5 million nightmare, with eight Ferraris, three Mercedes-Benzes and a Lamborghini involved in a 14-car pile-up in Japan. Police said the pile-up happened on the Chugoku Expressway in Yamaguchi Prefecture about 10.15am yesterday, with 10 people hospitalised with minor injuries. Japan's largest English language newspaper, The Daily Yomiuri, reported the crash happened on a curve of the road and one Mercedes-Benz was driving in the oncoming lane.The cars involved included at least two Ferrari F430s (one was the race-ready Scuderia, these days worth more than $400,000), two Ferrari 360 Modenas (each worth almost $200,000), two Ferrari F355s (each worth about $150,000) and a Lamborghini Diablo (one of the most expensive supercars of the 1990s and still likely worth upwards of $200,000). There was also a Nissan GT-R - the only current Japanese supercar - while the cheapest invovled in the crash was a Toyota Prius hybrid, worth closer to $20,000.

日本の交通事故がこちらでも記事になっています。総額$3.5ミリオンのスーパーカー14台の多重事故と紹介され、事故に巻き込まれた車両が、フェラーリF430s2台(40万ドル)、フェラーリ360モデナ2台(20万ドル)、フェラーリF355s2台(15万ドル)、ランボルギーニディアブロ(20万ドル)、ニッサンスカイラインGT-R、そして2万ドルのプリウスも事故に巻き込まれたと報じています。




ニュージーランドへやってくる湿り気のある夏

A dry spring is turning into a humid summer. WeatherWatch.co.nz reports a wet and rainy La Nina weather pattern for December. Head weather analyst Philip Duncan says just like last year, there's been a big jump in rain and humidity for dry parts of the country. He says it'll be muggy over the next few weeks, especially for northern regions.

一昨日は暑い長い夏が来ると予想されていましたが、乾いた春が湿った夏に変わると予測されています。(去年と同じように)向こう数週間、特にノース地方は雨や湿気のある夏になるようです。


ヘンダーソンで来月から始まる過去最大規模の映画の撮影

A post-World War II epic set in Japan is set to start filming in Henderson next month. Auckland Council Investments confirmed today that US production Emperor will be filmed at Auckland Film Studios - the largest production lot in the country. The historical drama, set in 1945, follows a US army general charged with deciding whether Japan's emperor should be tried and hanged for war crimes. 

オークランドカウンシルインヴェストメンツによると、第二次世界大戦後の日本の戦後を描いた小説をもとにした映画を来月からオークランドのヘンダーソンで撮影することが確認されたようです。1945年当時、戦争のあと、日本の天皇が戦犯として絞首刑に処すべきかどうかの判断においてアメリカ軍のジェネラルが訴追された歴史的なドラマ、と報じています。小説を読んでいないのでなんともいえませんが、意味のない歴史の歪曲や妄想だけは避けて欲しいと思います。


過去50年間で最も寒い気温で始まったシドニーの夏

It's shaping up to be the coldest start to summer in Sydney in more than 50 years. If forecasts prove accurate - and Sydney stays below 23 degrees until Wednesday - it will be the coldest first week of summer since 1960. It's already the coldest in 44 years, John Fisher, a senior meteorologist at Weatherzone, said. In the summer of 1960, each of the first 10 days was cooler than 22 degrees. Today's forecast temperature of 18 degrees is seven below the average for this time of year. The additional chill brought by projected 30-40km/h winds will make the city feel like 11 degrees, Fisher said.

隣国オーストラリアのシドニーが50年ぶりの冷夏のようです。シドニーの気温は水曜日まで23度以下で、1960年から最も低い気温が記録されたと報じています。1960年当時は、夏の最初の10日間は22度以下だったそうです。きょうの予報は、例年よりも7度も低い18度で、さらに、30-40km/hの冷たい風がシドニーを通過するため、体感温度は11度くらいではないかと予報官が話しています。


盗まれたサンタの人形が詫び状と$100と共に返却

A US has received an early Christmas gift: A five-metre-tall inflatable Santa Claus stolen from his yard has been returned with US$100 (NZ$123) and a note of apology. Jason McClaren tells The Herald Times that someone returned the deflated Santa to his Unionville yard in Indiana early Saturday in a trash bag that also contained the money and note. He says the anonymous note makes it clear that the person who returned the Santa wasn't the thief who took it and two 2m-tall penguins this past week. The penguin decorations are still missing. The typed note states: "Returning your property is the right thing to do, and apologies for the thief who took it in the first place."

場所は合衆国のインディアナのユニオンヴィルでの話です。空気を入れて膨らませる高さ5メートルのサンタクロースの人形を庭に飾っていたところ、何者かによって盗まれ、その後、US100ドルと詫び状がサンタクロースに添付されて返却された珍しい事件が起きたようです。ちなみに、詫び状には:あなたの持ち物を返却することは正しい行いで、それを最初に盗んだ泥棒のためにお詫びします。と書いてあったそうです。このサンタクロースの人形の持ち主によると、高さ2メートルもあるペンギンの人形も今週初めに盗まれており、サンタクロースを返却した人物が泥棒ではないことが明らかだと述べています。残念ながら、ペンギンの人形はまだ見つかっていないようです(苦笑)。クリスマスの陽気に浮かれないよう、日頃からバックや貴重品を盗まれないようご注意を。

.

0 件のコメント:

コメントを投稿