2012年2月8日

ミニヘッドライン 2012/02/08

水曜日の記事から。

非難に晒される哺乳瓶で授乳している母親

Kate Rhodes, 24, of Manukau, says she has been told off, harassed and accused of being a bad mother while bottle-feeding her 6-month-old son, Dylan. "It's ridiculous how much grief people get just for having a bottle. Two weeks ago I was at the mall in the food court and my son started to cry. "I gave him a bottle and a lady came up to me and said it's a really bad look and it's not a good way to represent New Zealand parents. "I was just like, 'are you serious?'. I told her to eff off."

昨日の(授乳瓶を持ち禁煙の広告に出ていたオールブラックスの)ピリ・ウィープーへの同情論が高まるなか、他にも哺乳瓶を公共の場所で使っていて、他の人々から咎められたケースが紹介されています。記事では、ある女性が:あなたの哺乳瓶を使って授乳している姿は最悪で、ニュージーランドの保護者としても良い見本とはならない、と、見知らぬ女性に言われたようです。ピリ・ウィープーが説明したと同じく、哺乳瓶を使わなければならない事情を持つ人々を理解できない人々がこれだけ多いのに驚かされます。


泳いでいる間に窃盗被害にあったベルギーから来た旅行者

Belgians Pierre-Yves de Ryckel and Amandine Tirtiaux were on their way to the South Island when they lost everything. Mr de Ryckel is now looking for work to make enough money to buy a new plane ticket. The couple had been in New Zealand since late last year. Mr de Ryckel bought a white Subaru Legacy - registration UI8731 - and set off on a move to Dunedin with everything in the car. They went for a 20-minute swim at Kerosene Creek, near Rotorua, and came back to find the car gone - and left with only their swimwear. Ms Tirtiaux cried. "It's more than the luggage that they stole, you know? It's our travels. It's not material - it's more than our clothes or anything," she said. They got help from Taupo police before hitchhiking to Auckland, and they say everyone along the way was helpful.

今度はベルギーから来た旅行者が窃盗の被害に遭っています。彼らはスバル・レガシーに乗り、ダニーデンへ向かう旅の途中、ロトルア近くのケロセンクリークで20分ほど泳ぎ、車を停めてあった場所に戻ったところ、車ごと盗まれていたようです。長旅を予定していたので、衣服、その他すべてをいれていた、と話しています。度重なる盗難が続いているので、もしラウンドを計画している方はくれぐれも注意を。この記事の被害者のレガシーの色は白色で、ナンバープレートはUI8731、もし目撃情報があれば警察まで。


セグウェイでオークランドCBDを移動する不動産エージェント

Agents at an inner-city real estate agency are being asked to ditch their flash cars for a two-wheel personal transport machine to help them get around the Auckland CBD. James Law Realty, which specialises in apartment sales and commercial leasing, is issuing its agents with Segways to help them get around the inner-city "traffic nightmare". "With the Segways, our agents can go straight to their appointments, and even taking their machines in the lifts with them."

オークランドの不動産、ジェームズ・ロウ・リアルティが渋滞が著しいオークランドCBDのアパートの管理やコマーシャルのリース契約などを迅速に行うため、セグウェイを導入したようです。


万引き2件で匿名を認められた幼稚園の先生

A Hawke's Bay early childhood teacher has won her bid for name suppression after admitting two counts of shoplifting. Two charges of shoplifting arose from separate incidents where she stole clothing from the same Havelock North fashion store in October last year. Defence lawyer Bill Calver said his client suffered from a mental illness at the time of the offending and argued the theft had "bizarre overtones'' and was "unlike most shoplifting offending''.

幼稚園の先生をしている女性が、2件の万引きの容疑で裁判所に出廷し、万引きをしたとき精神的に不安定もしくは病となっていたことから、永久的な匿名が認められたことが報じられています。ちなみに、この女性、過去にも万引きでたびたび捕まっており、地元の人には知れた人物にも関わらず、$523の賠償金を支払い罪を償っているため、有罪判決を受けないまま釈放になるようです(記事になるくらいなので、それほど多いケースではないと思います)。


実現不可能だと指摘されているクライストチャーチ復興プラン

Graeme McDonald, the Property Council's branch president for the South Island, said the plan failed to acknowledge the key challenges facing existing owners of commercial property, while putting more conditions on the construction of new buildings. "The current draft plan includes ideological restrictions on building height, placement, floor area, and parking needs, favouring a green city over an economically viable city," he said. "There is insufficient incentive for property owners to rebuild or reinvest back into the CBD. The local economy will be severely at risk if capital exits the Canterbury region altogether, hindering the rebuild efforts even further."

クライストチャーチの復興プランにおいて、新しい建物の基準があまりに多いため、事業用の不動産のオーナーへ投資を契機付けることに失敗していると指摘されています。以前似たような点が指摘されていて、そのさいにも建物の高さ制限等がネックになっていて、敷地面積が狭いが高い建物を所有していたオーナーは、新しい建物基準では、狭い土地に低い建物しか建てることができないため、その投資に見合うリターンが期待できないことが露呈していました。この記事では、まだ不動産への投資が活性化していないことが明らかにされているように思います。


バニングスウェアハウスオークランド店を購入したDNZ

DNZ Property Fund, whose shares are trading at a seven-month high, agreed to buy a Bunnings Warehouse property in Auckland's Mt Roskill for $24.5 million, while selling an office tower in Wellington for $20.3 million. The Auckland property is leased to retailer Bunnings for 15 years with five yearly market reviews of rent, DNZ said in a statement today.

DNZプロパティファンドが持つリース物件で営業していたオークランドのバニングスウェアハウスが$24.5ミリオンでDNZへ売却されたようです。建築不況から、小売の売上げはそれほど伸びていないのかもしれません(ただし、株価はあがっているようです)。


野党が非難している最低時給が$13から$13.50への改定

Labour, NZ First and the Maori Party have slammed the Government's plans to raise the minimum wage by 50c an hour, saying it won't bridge growing inequality. Labour minister Kate Wilkinson announced today the minimum wage will go up from $13 an hour to $13.50 from April 1. The training and new entrants' wage will increase from $10.40 to $10.80. Wilkinson said the rise strikes the "right balance" between protecting low paid workers and retaining jobs.

今日、労働大臣のケイト・ウィルキンソン女史が最低時給を現行の$13から$13.50へ引き上げることを公表しました。これにより、年収で$1000ほど増える計算になるようです。同時に、訓練や新規就職者の時給も現行の$10.40から$10.80へ引き上げられたようです。最低時給を$15にすることを主張している野党の労働党、NZファースト党、マオリ党は、この政府の最低時給の改定は不均衡を是正するものではないとして非難しています。


マオリ大虐殺のコメントに怒りが集中

A Maori academic has been slammed for saying that the colonisation of New Zealand resulted in a holocaust for his people. "It tries to elevate Maori grievances by associating with the Holocaust, and I find it very hard to draw a comparison between the European colonisation of New Zealand and plain genocide," he said. The genocide in Rwanda could be a holocaust, but the New Zealand context was different. The comments have been highlighted in Britain's Daily Mail under the headline: "Academic sparks outcry for comparing Britain's colonisation of New Zealand to Holocaust." Disability Issues Minister and Maori Party co-leader Tariana Turia drew similar criticism in 2000 for mentioning "the holocaust suffered by indigenous people, including Maori, as a result of colonial contact and behaviour".

マオリのアカデミックの人物がニュージーランドの歴史の中で、ヨーロッパからの植民地化により、マオリなど元々住んでいた人々が大虐殺に遭っていたとコメントしたことから、非難を受けているようです。この大虐殺についての酷評は2000年にも指摘され、マオリ党の共同代表のタリアナ・トゥリア女史によって却下されたことがあったようです。記事元に興味深い数字があったので、それを簡単に。

DEATH TOLL

死者数

NZ colonisation

ニュージーランドにおける植民地化

* The Maori population fell by 40 per cent.

* 植民地化によりマオリの人口は40%も減少。

* More than 21,000 killed in warfare and 120,000 other deaths.

* 2万1千人以上がその武力衝突で殺され、12万人が他の要因で死亡。

* Causes: War, disease and deprivation of resources.

* 原因:戦争(武力衝突)、疾病、資源の権利剥奪など

Nazi Holocaust

ナチにおける大虐殺

* The European Jewish population fell by 60 per cent.

* ヨーロッパのユダヤ人の人口が60%減少。

* Six million people, mainly Jewish, were murdered in death camps.

* 6ミリオンの人々、多くはユダヤ人で、彼らはデスキャンプ(収容所)で殺害された。

* Cause: Mass exterminations under the Nazi Party.

* 原因:ナチ党によるユダヤ人絶滅(大虐殺)


ぼろぼろの広告材の交換に$133kも投じていたオークランドカウンシル

Auckland Council paid more than $133,000 to replace soggy and ripped Rugby World Cup bunting after its cardboard-like material broke up in the wind and rain. Figures released to the Herald under the Official Information Act reveal the council paid $52,382 to replace damaged bunting, and a further $63,911 in removal and installation costs. With GST included the total paid is $133,736 - although the council said as an expenditure the GST-excluded figure of $116,293 was more accurate. Other councils used a bunting supplier chosen by cup organiser Rugby New Zealand 2011, and received bunting made of flag material which stood up to the wet and wind. But Auckland Council chose its own supplier, Lineset Design & Print, which used a PVC-coated, cardboard-like material.

ラグビーワールドカップの広告等で使用されていた、ダンボールをPVCでコーティングした広告材が風雨によって損傷し、それを交換するために$133,000もの税金を投入していたことが暴露されています。GSTなしの計算だと$116,293で、カウンシルのデータではこちらのほうが正確のようです。内訳は、$52,382が広告材の材料費で、$63,911が取り外し・取り付けの費用だったようです。耐久性のあるものを最初から使っていれば出費を抑えることができたはずで、この仕事を請け負った業者が非難されるべきですが、この業者はカウンシル御用達だったことも暴露されています。もしかすると、最初から壊れやすい広告材を使っていたのかもしれません。


アメリカのダイエットで最も塩が含まれている食べ物トップ10

Trying to cut down on salt? Health officials have come up with a list of the top 10 sources of salt in the American diet - and bread is number one.

アメリカのヘルスオフィシャルからダイエットの食べ物の中で、塩分が多く含まれた食べ物のトップ10が公表されています。トップはパン類のようです。

Top 10 biggest contributors of salt to American diets according to the CDC:

CDCによるアメリカのダイエットで最も塩が含まれている食べ物トップ10:

1. Bread and rolls

1. ブレッドやロール

2. Deli meats

2. デリで販売されている肉類

3. Pizza

3. ピザ

4. Poultry products (such as chicken nuggets and patties)

4. チキンナゲットやチキンパテなどの家禽類の肉

5. Soups

5. スープ類

6. Cheeseburgers and other sandwiches

6. チーズバーガーや他のサンドウィッチなど

7. Cheese

7. チーズ

8. Pasta

8. パスタ

9. Meat dishes

9. 肉類の食事

10. Snack foods like pretzels, chips and popcorn

10. プレッツエル、チップス、ポップコーンなどのスナック菓子


2cm以下のわずかな亀裂が36箇所も見つかったクォンタスのA380

The plane has been grounded at the airline's Mascot jet base since Sunday after engineers discovered 36 hairline cracks in its wings during inspections, Fairfax reported on Wednesday. The latest cracks - none longer than two centimetres - were discovered during routine checks of the A380 after it hit severe turbulence above India on a flight from London to Singapore on January 7. A Qantas spokesperson said the cracks were not related to the turbulence but had been traced to a manufacturing issue at Airbus.

オーストラリアのクォンタス航空が所有するエアバス社のA380に、2cm以下の小さな亀裂が36箇所も見つかった機体があったことを公表しています。(1月7日にロンドンからシンガポールに向かって飛行していた機体においてインド上空で起きた深刻な気流により損傷が報告されていたが)クォンタスのスポークスマンによると、気流の影響を受けた亀裂ではないと述べていますが、懸念事項としてエアバス社から指摘されている所だった、と述べています。このA380の記事、まだ続きそうです。


同姓婚を違法としたカリフォルニアの裁判所

A federal appeals court has declared California's same-sex marriage ban to be unconstitutional, putting the bitterly contested, voter-approved law on track for likely consideration by the US Supreme Court. A three-judge panel of the 9th US Circuit Court of Appeals ruled 2-1 that a lower court judge correctly interpreted the US Constitution when he declared in 2010 that Proposition 8 was a violation of the civil rights of gays and lesbians. The passage of the ban followed the most expensive campaign on a social issue in U.S. history. It was unclear when gay marriages might resume in California.

アメリカ合衆国のカリフォルニアの裁判所において、カリフォルニアでの同姓婚を禁止するのは違憲だと言明しているようです。これにより、最高裁判所へその審議が持ち込まれることになるようです。同姓婚を支持する、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの結婚に合わせているかのような急展開で、ちょっと驚きです。


ハッカーから脅されていたシマンテック

Computer security firm Symantec confirmed it tried to turn the tables on hackers who threatened to release stolen source code if a demand for US$50,000 was not met. An email exchange posted online at pastebin.com revealed how Symantec negotiated with "Yamatough," a supposed affiliate of hacker group Anonymous, to pay an extortion demand. "The communications with the person(s) attempting to extort the payment from Symantec were part of the law enforcement investigation," the firm said in a released statement.

コンピュータのセキュリティソフトウェアの大手シマンテックが、ソースコードを公表することで強請っていたハッカー”ヤマタフ(Yamatough)”とUS5万ドルで交渉のテーブルについていたことが暴露されています。公表された声明の中で、このハッカーを恐喝容疑で調査することになったことが述べられているようです。果たして、”恐喝していた人物”を割り出すことができるのか、甚だ疑問です。


イスラエルのモサドが公開したナチの首謀者の記録

Lifting a half-century veil of secrecy, Israel's Mossad spy agency is opening its archive this week to reveal the story behind the legendary 1960 capture of Nazi mastermind Adolf Eichmann. The "Operation Finale" exhibit, curated by a Mossad officer who can't be fully identified, displays never before seen items, names and documents that led to Eichmann's nabbing in Argentina. It also discloses new details, such as how forensic experts identified Eichmann by his ears. Eichmann was in charge of implementing Adolf Hitler's "final solution," the plan to exterminate the Jews of Europe. Six million Jews were killed by the Nazis and their collaborators during World War II.

イスラエルの諜報機関モサドが管理するアーカイヴに保管されている、1960年代のアドルフ・アイヒマンについて書かれた物語(オペレーションフィナーレ)の背景に関する情報を公開したようです。アルゼンチンで絞首刑となった彼について綴られた文書で、専門家がどのようにして彼の耳で彼を特定していたのかなど、新しい情報が公表されているようです。興味のある方は記事元を。


ニュージーランドには来ないマドンナ

Live Nation Entertainment has announced that Madonna's tour will begin on May 29 in Tel Aviv, Israel. It will include performances in Istanbul, Brussels, Helsinki and Zurich. The North American portion of the tour will include Montreal, San Jose and Cleveland. The tour will also visit South America and Australia. New Zealand fans of the Material Girl were given hope for a visit when a leaked tour itinerary included an Auckland show on March 31. It turned out to be fake. Madonna's last tour, 2008-2009's Sticky & Sweet, grossed more than $400 million. Her new album, MDNA, is scheduled for release on March 26.

ちょっと前から囁かれていたマドンナのツアーの詳細が明らかになっています。5月29日にイスラエルのテルアヴィヴから始まり、イスタンブール、ブリュッセル、ヘルシンキ、スイス、そして、モントリオール、サンノゼ、クリーヴランドを含む北アメリカ、南アメリカ、オーストラリアを予定しているようです(彼女の新しいアルバム”MDNA”は3月26日に発売予定)。”3月31日にマドンナが来る”と噂されていたオークランドの名前はなく、ニュージーランドには来ないことが公表されています。最近、大物アーティストがニュージーランドに来なくなっているので、ちょっと残念です(笑)。


ソニー・ビル・ウィリアムズが1回TKOで勝利

Sonny Bill Williams' boxing career took off as he scored a first round knockout over American Clarence Tillman in Hamilton tonight. The win left Williams undefeated from five fights and earned him the New Zealand Professional Boxing Association championship belt. It also dismissed any doubts about the apparent lack of punching power of the All Black.

ソニー・ビル・ウィリアムズがクラレンス・タリマンを1回2分54秒TKOで倒し、ニュージーランドへヴィー級の王者となりました。ただ、大方の予想通り、試合内容は少々退屈で、思わぬ左フックをもらいやけくそになったクラレンスの大振りのパンチが空を切り、そんな彼を冷静に見切ってストレートを当てていたソニー・ビル・ウィリアムズが難なく勝利を手にした、そんな試合だったように思います。クラレンス・タリマンが、あれほど”ボクシングができない”選手だったのにちょっと驚きです。


.

0 件のコメント:

コメントを投稿