2012年2月19日

ミニヘッドライン 2012/02/19

日曜日の記事から。

HACKERのナンバーが欲しくてたまらなかったドットコム

The 'HACKER' number plate seen on one of the luxury cars seized from Kim Dotcom was owned by a self-described geek who refused to sell - until the money was too good to turn down. "I said 'thanks, that's a nice offer but I like my hacker plate'." A few months later he was offered $10,000, and then $15,000. Eventually Mills said: "Make it $20,000 and I'll do it." The actual exchange wasn't much easier than the deal. With an anonymous buyer, Mills wasn't keen to hand over the plate until he got the cash. Mills solved the problem by setting up a Trade Me auction with a "Buy Now" of $20,000. With the deal done, Mills' IT-savvy friends quickly tracked the buyer's account to Dotcom.

著作権侵害などの容疑で拘留されているキム・ドットコム容疑者が所有する車にHACKERというナンバープレートを付けたくて前所有者と何度も話し合いに応じていたことが暴露されています。彼は所有者へ、当初は数千ドルをオファー、数ヵ月後に1万ドル、さらに1万5千ドルをオファーしたものの所有者が難を示し、所有者が2万ドルだったら譲ってもいいよ、とドットコム容疑者へ伝えると、彼は、そのナンバープレートの受け渡しについて、先にナンバープレートを渡してくれと言い出し、所有者は彼へ現金が手に入らない限り渡すつもりはないと頑なに拒否し、簡単に受け渡しができなかったと話しています。結局、このナンバープレートの受け渡しは、トレードミーのオークションサイトを利用して、2万ドルのバイナウ(Buy Now)で売買が成立したようです。ドットコム容疑者がいかに猜疑心を持っていた人物なのか、窺い知ることができる出来事のように思います。


65歳になったニュージーランドで最も長い任期を誇る市長

New Zealand's longest serving mayor is now eligible for the pension. Invercargill mayor Tim Shadbolt turns 65 today. He says he is also eligible for the Super Gold card, a Winston Peters initiative from his days in the Clark Labour government. Tim Shadbolt says with a Gold Card, whenever he is in Auckland he will be able to get a free trip to Waiheke Island. The birthday boy spent this morning recording a TV show and is now out fishing with his son.

時折テレビで見かけるインヴァーカーギルの市長、ティム・シャドボルト氏が65歳になったことが報じられています。風貌がコメディアンのようにいつもにこやか、独特で穏やかな話し方をする彼ですが、ニュージーランドで最も長い任期を務めている市長だそうです。彼の地方行政についての話はとてもわかりやすく、例えば、ニュージーランドの輸出の多くを支えているのは南島なのに、政府が投資する税金は北島へ集中しており公平ではないと何度も訴えている人物のひとりです。今回、65歳になったことで公共交通機関が無料になるスーパーゴールドカードを申請することができ、オークランドにいるときは、いつでも無料でワイヘキアイランドに行くことができることも紹介され、ウィンストン・ピーターズ氏からカードを手渡されるのを心待ちにしていると話しています。


第三の政党以上の勢力を持ちつつあるグリーン党

Co-leader Metiria Turei has told party members that the 2011 election cemented the Greens as the third party of New Zealand, powering them over the 10% threshold in Parliament. Addressing a policy conference in Palmerston North today, Turei hailed the party's "incredible success" and said they are not in Parliament because of Labour and National voters shifting to the Greens. "We are our own political force that generates support in our own right," said Turei. "We are not Labour's little brother...we have genuine mass support." Turei said 250,000 New Zealanders gave the Greens their party vote, meaning 90,000 more people supporting good green change. "We are ambitious to be in Government and we are ready...it is our goal to make good green change." "We will work where we can for green change. "We are engaging with National in a practical and principled way. We are working in a similar way with Labour."

グリーン党共同代表のメティリア・トゥレイ女史がパーマストンノースのポリシー会議で、グリーン党は自分たちが作る政策を推し進めることができる政党になりつつある、と述べています。現在グリーン党は議会で10%を越える議席数を持ち、国民党、労働党の次に大きな政党となっており、選挙での党への投票では、全国で25万人の支持を獲得していたようです。グリーン党は実務と真理に基づく方法において国民党と協力しており、(また)労働党と同じような方法で働いている、と述べています。これは、野党として与党の政策をチェックする機関として働いていることを暗に述べたもので、どこか自信に満ち溢れた言動のようにも感じられます。いまの勢いを保つことができるなら、近い将来、労働党を超える政党になるかもしれません。


深刻な住宅不足に目を向けようとしない政府

New Zealand faces two crises, and one opportunity that the Government seems either ignorant of or unwilling to address. The first crisis is of housing supply in two regions. Auckland and Christchurch now have huge shortages of waterproof and undamaged homes that regular families can afford to own. The problem is set to get much worse in the years to come, given the lack of building happening and the population increase projected. The Department of Building and Housing forecast this month that New Zealand needs to build 20,000 to 23,000 housing units a year over the next five years to keep pace with population growth. We have been building at a rate below 15,000 a year for the past three years.

これはNZヘラルドのベルナルド・ヒッキー氏のコラムで、政府がオークランドとクライストチャーチで起きている住宅不足について警鐘を鳴らしています。デパートメントオブビルディングによると、過去3年間では年間平均15,000棟を建てていたが、向こう5年間において、人口増加に対応するため、ニュージーランドは毎年平均20,000棟から23,000棟の住宅を建設する必要があると述べているようです。ただし、問題のひとつとして、この高額になりつつある新築の住宅にすべての世帯が入居できるわけではないため、彼らの多くが入居できる(手頃な)住居が深刻に不足していることを指摘しています。他にもためになる話があるので、詳細は記事元で。

追記:近い将来、マンションやアパートの建設が増えるとこのブログで予測していましたが、少なくともクライストチャーチでは新しい建築基準により高層マンションは建築できないため、それにより、郊外の安価な土地において不動産開発が伸びるかもしれません。


ショートランドストリートの俳優が当て逃げで裁判所に出廷

A former Shortland St star is at the centre of a police crash-and-run investigation into allegations his car smashed and wove through central Auckland and over the Harbour Bridge before being stopped by police. Paul Reid, 31, an actor-turned-popstar-turned-businessman, was charged this week with driving at more than double the alcohol limit. A black BMW convertible registered to Reid's company, with a smashed front bumper and headlight, was parked in Reid's Titirangi driveway when the Herald on Sunday visited. Reid played Marshall Heywood in Shortland St from 2000 to 2004, before gaining further prominence as lead singer of Los Angeles-based band Rubicon. He now runs apartment real estate company Iconicity.

2000年から2004年にショートランドストリートに出演していた俳優ポール・レイドが2倍の法定制限を越える酒気帯びで運転し、セントラルオークランド内で当て逃げをし、ハーバーブリッジで警察に捕まっていたようです。NZヘラルドが彼のティティランギの自宅を訪れたところ、バンパーとヘッドライトが損傷した会社の名義で登録している黒いBMWのコンヴァーチブルがドライヴウェイに停められていたことを確認していると述べています。彼は現在、アイコンシティ(Iconicity)というアパート不動産の会社を経営しているようです。


ヘイスティングスの公衆トイレで男性が大火傷

A 41-year-old man was found on fire in a Hastings public toilet this morning. He said officers were called to the King Street North toilets in Hastings about 8.30am. It looked like the fire was deliberately lit and the injured man was the only person involved, Mr Sewell said. He commended the owner and staff of Cafe Sutto who were first on the scene. "Their actions were heroic, in that they have put themselves in harm's way and as a result may have saved a person's life.''

朝8時30分頃、ヘイスティングスの公衆トイレで41歳の男性が大火傷を負う爆発騒ぎがあったようです。近くのカフェのオーナーが爆発を聞き、彼を救出したようです。また、別記事をみると、男性を救出した彼が、ガソリンなどの可燃性の容器のようなものが公衆トイレの中にあったと証言しています。被害者が男性ひとりだったことから、公衆トイレの中でガソリンを撒いて、着火した可能性がありそうです。


MAFへPSA感染について責任の所在を追及するキウィフルーツ農家

Kiwifruit growers want the Government to admit the debilitating Psa outbreak has been a biosecurity failure. More than 30% of all kiwifruit orchards are now infected with the disease and hundreds of kiwifruit growers gathered today in Te Puke to discuss responsibility for the outbreak. Authorities have tried to control the kiwifruit vine-killing virus for more than a year and the response bill has reached $36 million, half of which will be paid for by taxpayers.

現在キウィフルーツ農家のうち30%がPSA感染により被害を受けており、テ・プケの農家たちが政府へPSA感染はMAFの失敗によるものとして責任の所在を追及しています。政府はさらなる感染を防ぐため1年以上もコントロールしており、これに掛けられている費用が$36ミリオン、うち半分が税金のようです。遅かれ早かれ、(水漏れ住宅と同様に)これに対しても多額の税金投入が避けられない状況にあるように思います。


洪水被害に遭った家がオークランドカウンシルへ支援を要求

Heavy rain on Friday caused drains in Glen Eden to burst, flooding more than 50 homes and businesses. The problem appears to have been caused after the stormwater system collapsed at two pressure points and ONE News has been told one burst pipe was due for replacement in July. Residents are calling for the Auckland Council to help out as they count the cost of stripping sodden carpet and replacing electronic appliances.

オークランドシティカウンシルが7月に交換したストームウォーター(雨水などを排出する排水路)のパイプが損傷したことにより洪水が発生、床上浸水などの被害に遭ったグレンイーデンに人々が損害賠償などの支援をオークランドシティカウンシルへ要求しているようです。他の記事で確認しても、この排水路が原因で発生した洪水であることをカウンシルが認めていることから責任の所在は明らかで、いずれにしても、その要求を満ためにさらなる税金を使わざるを得ないように思います。ちなみに、ストームウォーターは環境用下水道で、もうひとつの下水はウェストウォーター(wastewater)またはスウェッジ(sewage)で、トイレの排水などの生活用下水道です。


急増するヨガに関連したACCの支払い

New figures show more than $2 million has been paid out in the past two and a half years, mostly on back and neck complaints. More than 3,400 claims have been recorded since 2009. One yoga teacher, Mande White, says new fads come out almost every year and they are worrying. She says a new yoga teacher can become qualified in just two months.

過去2年半で、背中と首に関するACCの支払いが$2ミリオンにも達していることが新しいデータで明らかになっています。2009年から3,400件以上の申請があり、うちヨガの最中に起きた事故も多く含まれているようです。面白いのは、ニュージーランドでは、たった2ヶ月でヨガの先生になれるようです。あるヨガの教師は、このことが怪我を増やしている原因ではないかと指摘しています。


羊に感染するウイルスに戦々恐々とする酪農農家たち

Farmers hope a potentially disastrous virus for lambs will not reach New Zealand. Cases of the Schmallenberg virus have now emerged in Britain. It causes lambs to be born with severe deformities and they die within seconds. Federated Farmers president Bruce Wills been in contact with biosecurity officials to make sure it is kept out. The virus is not thought to cause risk to humans. It was first identified in Germany in November.

昨年11月にドイツで発見され、イギリスでも新たに感染が確認された羊に感染するウイルスに対し、ニュージーランドの酪農農家たちが感染を防ぐため業界へ働きかけているようです。地理的にかなり遠いイメージがありますが、飛行機や貨物船などからウイルスが持ち込まれることがあり、感染を完全に防ぐには相応の対策が必要になるので、(MAFの協力を含めた)政府からの支援が必要となるかもしれません。


スクールゾーンが重なったことでハーフミリオン高く売れた家

A home owner who accepted an offer of $880,000 for a double-Grammar zoned house watched in amazement as it sold at auction a couple of days later for $1.3 million - a near half million dollar increase. The Auckland property - with a recent council valuation of $770,000 - was on the market for three days and the acceptance of a pre-auction offer forced an early auction, which was held on the street as bidders could not fit into the office. An attraction was it was in the popular school zones of Cornwall Park School, Epsom Girls' Grammar, Remuera Intermediate and Auckland Grammar.

新しいレイツの評価では77万ドルだった家を88万ドルで受けた買い手が数日後にオークションで転売したところ、スクールゾーンが重なったことにより$1.3ミリオンの価格が付けられたようです。地理的な要因により急騰した物件の一例のように思います。


ハーフムーンベイでボートが爆発

A fishing trip has come to an unexpected halt, when a runabout exploded at the boat ramp in Half Moon Bay in east Auckland. Emergency services were contacted by members of the public at about 9.45am, a Fire Service spokesman said. The flames were quickly brought under control. Paramedics were assessing people at the scene and no one appeared to be hurt.

イーストオークランドのハーフムーンベイで停泊していたボートが朝9時45分頃爆発し、エマージェンシーサーヴィスが駆けつける事故が起きていたようです。幸い、ボートに乗っていた人々に怪我はなかったようです。



事故ったネイキッドバスの乗客の証言

Cahla McKenzie and her 9-year-old daughter Tiana were thrown from their seats when the Auckland to Wellington overnight bus smashed into a pole after failing to take a corner in Rotorua on Friday night. Another passenger tweeted: "F****** terrifying to wake up to people screaming and crying. Never using their services again, cheap or not." McKenzie said the bus had been weaving across the road before the crash. Naked Bus chief executive Hamish Nuttall said the experienced driver had simply misjudged a corner in roadworks. "We apologised for the delay and the stress of what happened."

ネイキッドバスがロトルアのコーナーを曲がるさい運転を誤り、ポールへ衝突していた事故が起きており、この事故で車内にいた乗客の証言が紹介されています。金曜日の深夜に起きた事故だったため、目覚めるや否や叫んだり泣いたりする乗客がたくさんいたようです。どんなに安くても、もう、ネイキッドバスは使わない、と話しています。ネイキッドバスのチーフエグゼクティヴは事故の原因は運転手にあると認めた上で謝罪しています。ここ最近、このネイキッドバスの事故や不祥事が続いているので、利用の際は覚悟の上で(笑)。


警鐘が鳴らされる近い将来の高齢化と介護システム

The Prime Minister was wrong: Winston Peters' voters aren't dying off. Old people are living longer and the next generation has a big problem. In 2006, only 133,800 people were aged over 65. Statistics NZ predicts by 2031 that figure will jump to 320,000. A major report by Grant Thornton identifies dementia as the "highest demand" in that age group, and by 2026 we'll need up to 37,000 more rest-home beds. My parents, in general, didn't have to look after their mums and dads in their dotage. They just died. I, too, thought I'd get a phone call with similar bad news, but now I'm responsible for an old and dementia-ridden parent. So the past two years have been a lesson in my generation's somewhat blinkered policy on aged residential care.

2006年にはたった133,800人だった65歳以上の人口が、2031年には320,000人以上に達するだろうと予測するニュージーランド統計局のデータを元に、高齢化と介護システムについて警鐘を鳴らしています。この記事では、2026年には37,000ものレストホーム(老人ホーム)のベッドが必要だと試算しているようです。最近、ニュージーランドでもリタイアした人々の市場について、注目が向けられ始めているように思います。


自ら首相にふさわしいと述べるジュリア・ギラード首相

Australian Prime Minister Julia Gillard insisted on Sunday she was the right person to lead the country, dismissing talk of a possible leadership challenge from within her party as "gossip". There have been repeated media reports Gillard may be challenged by the man she ousted as prime minister in an internal party coup in 2010, Foreign Minister Kevin Rudd.

現オーストラリアの首相、ジュリア・ギラード女史が、ケヴィン・ラッド氏がその席を狙っているという噂を一蹴するため、自分はオーストラリアの国を率いる首相としてふさわしいと述べています。ちょっと高飛車な態度が鼻につくことがありますが、彼女の政策に対する考え方の多くは民主主義のそれに合致しているので、彼女が続投するのにもそれほど違和感を感じないように思います。ただし、国内での評価や支持は、海外からの評価のそれと異なっているのかもしれません。


ゲイのカップルと食事をする同姓婚反対のジュリア・ギラード首相

Same-sex couples hope dinner party talk will help change Prime Minister Julia Gillard's mind about gay marriage. On Tuesday Prime Minister will dine with couples in same-sex relationships at The Lodge in Canberra. The dinner was won by GetUp and Australian Marriage Equality in a charity auction in June. There are three gay marriage private members bills before federal parliament. At the ALP national conference in December Labor decided government MPs could have a conscience vote on the issue. However, Gillard has said she opposes gay marriage.

ジュリア・ギラード首相とディナーパーティーができる権利をチャリティーオークションを競り落としたゲイのカップルが、ジュリア・ギラード女史へ同姓婚について話すいい機会になることを望んでいることが報じられています。ちなみに、ジュリア・ギラード女史は同姓婚に反対の立場をとる人物で、もしかすると、彼女にとって楽しいディナーパーティーにはならないかもしれません(笑)。


日焼けベッドを禁止するオーストラリアに倣うべきニュージーランド

Almost 70 per cent of Kiwis think they should be banned, and more than 80 per cent believe they are dangerous. Health officials are pushing for a ban here after it was announced they would be banned from 2014 in New South Wales, Australia. Other Australian states were expected to follow. Brazil is the only other country to have banned sunbeds. New Zealand, which has one of the highest skin cancer rates in the world, does not regulate the tanning industry. "The roll started with New South Wales and other states are saying they will follow. And often where Australia goes, it seems like a no-brainer for us." A Sunday Star-Times reader poll of more than 1000 people showed more women favoured a ban than men. Only 4% of respondents were regular users, but more than a quarter had used them in the past.

オーストラリアのニューサウスウェールズなどで2014年から日焼けベッドの使用を禁止していることから、ニュージーランドでもそれに倣うべきだと指摘されています。国で日焼けベッドを禁止している唯一の国はブラジルのようです。ちなみに、80%のニュージーランドの人々が日焼けベッドが危険だと考えており、70%のニュージーランドの人々が日焼けベッドを禁止するべきだと考えているようです。


ニュージーランドにやってくるハルク・ホーガン

Hulkamaniacs rejoice! King of big time wrestling Hulk Hogan plans to to visit New Zealand. Hogan – real name Terry Bollea – wants to let his Kiwi fans see him and his TNA (Total Nonstop Action Wrestling) co-stars competing live. TNA Impact Wrestling started screening this month on Sky TV channel the BOX. "I know we are new in the marketplace there and we really want to make a good footprint everywhere we go," Hogan told Sunday News from Orlando, Florida. "And since the response has been so incredible already from your country, we really want to follow it up.

ハルク・ホーガンがトータルノンストップアクションレスリング(TNA、Total Nonstop Action Wrestling)の促進のためにニュージーランドにやってくるようです。このTNAインパクトレスリングは今月からスカイテレビで放映する予定で、それに合わせた訪問のようです。ニュージーランドの一般のテレビではほとんど放映されないレスリング、レンタルやDVDなどで視聴する人々はわりと多いようです。


ニュージーランドに出店するかもしれないジェイミー・オリヴァー

Last week David Williams toured through Auckland, Wellington and Queenstown looking at sites for three new restaurants, each seating up to 200 diners. Williams had been commissioned by the Australian licensee of television chef Jamie Oliver, Pacific Restaurant Group, which plans to open 14 Jamie's Italian restaurants across the two countries after inking a deal last January. The company cut the ribbon on its first Jamie's Italian restaurant in Sydney in October. The chain is growing fast after its launch in 2008. It now has 26 branches across Britain as well as the one in Sydney and another in Dubai. Pacific Restaurant Group director Wes Lambert said Oliver was always keen to include New Zealand in the Australian licence, as it is a popular market for his television shows and books. Analysis of hits on Oliver's websites also indicated he has a strong following here. "He loves New Zealand," Lambert said.

昨年10月シドニーでジェイミー・オリヴァーのイタリアンレストランがオープンしており、オーストラリアとニュージーランドの2つの国で彼のレストランを14店舗ほど出店する可能性についてマネージーメントがインタビューで示唆しています。彼のイタリアンレストランは、イギリス、デュバイ、そして今回のシドニーの店舗を含めると現在26店舗あるようです。


オーストラリアの番組に母親を出演させるポール・ヘンリー

After signing off from New Zealand airwaves, Paul Henry has revealed he hopes to poach some top talent for his new TV show in Australia. Henry's 81-year-old mother Olive will appear on his Channel Ten Breakfast show and could be given a regular spot. "We are going to get her on at the end of the first week. She doesn't know that but we might build her in. She could be the New Zealand correspondent."

オーストラリアの朝のテレビ番組に出演することになったポール・ヘンリー、彼の81歳の母親オリーヴをニュージーランド特派員としてそのオーストラリアのテレビに出演させることを考えているようです。曰く:私たちは最初の週の最後に彼女を出演させようとしている。彼女は何も知らないが、私たちはどうにかして彼女を番組に入れられると思っている。彼女はニュージーランドの特派員となるだろう。と話しており、少々強引に彼の母親を出演させるようです(笑)。

.

0 件のコメント:

コメントを投稿