2012年5月20日

ミニヘッドライン 2012/05/19-20

土曜日と日曜日の記事から。記事少なめです。

緩和されたクライストチャーチのCBD立ち入り禁止区域

The desolate Christchurch red-zone is beginning to come to life as residents are given further access to the central city. The Canterbury Earthquake Recovery Authority has reduced the cordon on the western side of the CBD, allowing access to Latimer Square and parts of Gloucester and Manchester St. The opening will allow Cantabrians access to the partly-demolished ChristChurch cathedral and the historic New Regent St. Cantabrian Matthew Shivas said it was great to see the picturesque retail strip, where he worked at his grandparents' shop, after more than 15 months. A $5 million renovation is expected to restore superficial damage later this year.

2月の震災から15ヶ月以上が経過したクライストチャーチのCBDの立ち入り禁止区域が緩和され、CBDの西側に位置しているラティマースクエア、グロスターストリート、そしてマンチェスターストリートの一部、クライストチャーチカセドラル教会やニューリージェントストリートにもアクセスが可能となるようです。なお、今年の年末に$5ミリオンを投じて、周辺の表面的な損傷の修理が始まるようです。完全復興には、まだまだ時間がかかるように思います。


抗議を向けられたマオリを人種差別しているオンライン辞書

A petition is calling for an online dictionary to remove posts referring to Maori as "thieves", "gangsters" and "self-proclaimed land owners". The petition claims the definitions, featured under the search term "Maori" on urbandictionary.com, are racist and incorrect. More than 100 people have signed the online petition. "The Urban Dictionary is a good reference of colloquial slang but it is also a melting pot of ignorance," reads the petition letter. "The definitions 2-7 of the word 'Maori' are incorrect. They are not definitions, they are racist views and should be labelled correctly." Some of the offensive posts have received over 1000 likes on Urban Dictionary which relies on users uploading their own definitions of colloquial words not found in a traditional dictionary.

urbandictionary.comというオンライン辞書でマオリを引くと、"thieves(泥棒)", "gangsters(ギャング、暴力団員)" and "self-proclaimed land owners(自分で宣言する土地の所有者)"といった語彙を引用され間違って定義されていることから、100人の人々の署名をと共にこれら間違った内容を削除する訴状がurbandictionary.comへ提出されているようです。

追記:数年前のウィキペディアでも悪意のある内容を意図的に掲載する事件がよく起きていましたが、いまだにこのような悪戯紛いの行動をするユーザーがいることに失望します。ちなみに、ウィキペディアの尖閣諸島の書き込みに立ち寄ったことがありますが、中国人の間違った歴史認識にほとほと呆れたことがあります(当時は日本語ページに中国語が併記される馬鹿げた編集がまかり通っていましたが、最近、やっと落ち着いた感があります。該当ページはこちらから)。


クライストチャーチでマグニチュード4.8の余震が発生

A magnitude 4.8 quake has struck Christchurch this afternoon. The quake struck at 5.06pm and was 8km deep. It was initially recorded as magnitude 4.6, but has since been upgraded, according to the GeoNet website. It was centred 20km east of central Christchurch. Residents are reporting it was a big shake, with many saying on Twitter it felt more like a magnitude 5 shake. The quake follows a 4.1 magnitude quake which struck near Rolleston at 9.35am. It was 10km deep.

20日午後5時6分頃クライストチャーチ中心部から東へ20km、深さ8kmの地点でマグニチュード4.8の余震が計測されています。朝9時35分頃ロールストンでも深さ10kmの地点でマグニチュード4.1が計測されていたようです。体感できる揺れが報告されており、マグニチュード5以上と感じた住民もいたようです。


崩壊の危機にあるオークランドのストームウォーター下水道

Hundreds of kilometres of Auckland's ageing stormwater network are not up to scratch and at risk of collapse. ONE News has obtained council documents and a map showing the strain the system is under. View the map here (press "Ctrl" and "+" to zoom in). The pink areas on the map show where a staggering 375km of bad pipes lie underneath Auckland suburbs, in need of priority repair or replacement. The worst areas are in west Auckland, the North Shore and Hibiscus Coast. The council plans to fix the pipes slowly over the next 20 years, at a cost of hundreds of millions of dollars. But with winter coming, officials admit pipes could collapse under the pressure of wet weather. "Unfortunately there is always a risk," said Auckland Civil Defence controller Clive Manley.

オークランドのストームウォーター下水道ネットワークが老朽化により崩壊のリスクにあることがTVNZより報じられています。これはトイレの下水道ではなく、主に雨水などを河川・海へ問題なく排出させるための下水道で、この下水道が内部で損傷していることから雨水が道路や住宅街へ溢れ出し、(オークランドの)一部の地域で洪水も報告されています。現在、最も深刻なのはオークランド西部、ノースショア、そしてハイビスカスコーストのようです。オークランド全域で補修が必要な下水道は375kmにも達し、向こう20年間で修理する計画がオークランドシティカウンシルから提案されているようです。テレビではそれで大丈夫なのか指摘されていましたが、いまのところ最善の計画だ、と回答していました。これから向こう20年間も壊れた下水道の上に生活しなければならないのは、何かが間違っているような気がします(テレビの報道や新しい記事をみると、この下水配管になぜか波状の鉄製の配管が使用されており住宅の近くで使うべき材質ではないことが指摘されていました。この件、まだまだ議論を呼びそうです)。


無実のまま20年も刑務所にいた男性

An innocent man has spent almost 20 years in jail for one of New Zealand's most notorious cases of rape and murder, says a detective with expert knowledge of the crime. Susan Burdett was brutally raped and murdered in her Papatoetoe home in 1992 after an evening out 10-pin bowling. The 39-year-old accounts clerk, who lived alone, was bashed repeatedly on the head with a softball bat that she kept in her bedroom for protection. A colleague found her naked body on her bed after she failed to turn up for work the next day. The case horrified the public and baffled police, who had no firm leads for almost a year. Eventually, a 17-year-old gang associate, Teina Pora, was arrested and convicted of the crime in 1994 after making inconsistent confessions. But in 1996, DNA testing showed the semen inside Mrs Burdett belonged to serial rapist Malcolm Rewa, who was unknown at the time of Pora's trial but was convicted in 1998 of sexually assaulting 24 women. Now the detective whose expert testimony convicted Rewa says he is convinced police got the wrong man for Mrs Burdett's murder.

1992年に強姦され殺害された女性の容疑者として20年も刑務所で暮らしていた男性がDNA鑑定により無実だったことが紹介されています。逮捕されていたのは当時17歳のギャングの構成員の1人で1994年に収監、しかし1996年に実施されたDNA鑑定において、被害者女性の体内から採取された精液から連続レイピストの名前が浮上し、彼は1998年に24人の女性を暴行した容疑で収監されており、警察が犯人を間違えた上に長き渡る懲役刑に処していたことが、1998年の連続強姦犯を有罪判決にした警官より明らかにされています。ニュージーランド警察の誤認逮捕は意外に多いので、間違えられて捕まらないようにくれぐれも注意を。


間違って手術され乳房を取り除かれた女性患者

The woman's test results were switched with another patient who has since been given the heartbreaking news that she has breast cancer. The Herald on Sunday understands the women, both from the Otago region, had biopsies after mammograms revealed suspicious lesions. Their specimens were sent to Southern Community Laboratories, which tested the tissue samples for signs of cancer. As a result, one of the women was diagnosed with breast cancer and subsequently had a breast removed. The other was informed of a negative result. They were later told the specimens had been switched and both patients had been misdiagnosed.

乳房のガンだと誤診され乳房を取り除く手術を受けていたケースがオタゴで起きていたことが暴露されています。手術前に必要とされる手順に不備があったのではないかと指摘されていますが、術前テストなどの詳細はいまだ調査中のようです。公立病院での誤診は少なくないので、もし、何か手術が必要となった場合、(手術してからでは遅いので)手術前に必ず違うドクターの検診を受け、セカンドオピニオンを伺うことをお奨めします。


自分の娘を監禁した罪で有罪判決を受けた父親

She refused to go to her room, so a 10-year-old girl was gagged and bound with duct tape and shut in a laundry by her furious father. Having tied both her arms and legs, he walked away, not returning to free her for 10 minutes. The 36-year-old Masterton man this week admitted assaulting the girl, as well as injuring her by flipping her out of bed during an argument. The software developer and father of two, whose name is suppressed, was sentenced in Masterton District Court to nine months' supervision. The court heard how, during an argument in September, he told his daughter to go to her room for "being naughty" and not doing as she was told. When she refused, he carried her screaming to her room, where she started hitting the door. He then carried her into the laundry and shut the door, but she continued to make a noise. He returned with a roll of duct tape, police prosecutor Sergeant Greg Peters said. "He taped the victim's hands and feet, before placing a single strip of tape across her mouth, before shutting the door and walking away."

自分の娘が自分の部屋に戻ることを拒んだことから、彼女の手足を結び、口をダクトテープで閉じた状態でランドリールームへ彼女を10分間ほど放置していた父親が有罪判決を受け、9ヶ月の観察処分が下されています。少女の証言では、父親はその場から立ち去ったまま戻らず、自分でテープをほどいて脱出したと述べていますが、いずれにせよ、有罪と認定された事件そのものは紛れもない事実で、父親は自分がとった行動に後悔していると述べています。数十年前ならそれほど問題にならなかった行為かもしれませんが、これは立派な監禁罪になるので、保護者の方はくれぐれも注意を(10代の方がこのブログを読んでいて、もし親からそのような虐待を受けている場合、(第三者の介入が必要なケースが多いので)そのまま警察へ通報をお勧めします)。


ソーシャルメディアマーケティングが助けとなる新しいビジネス

Social media marketing is credited with helping a new business turn over $1 million in its first year of trading. United Sweets of New Zealand has hit nearly 13,700 Facebook likes and is attracting about 1000 new fans each week. It stocks about 300 confectionery products, many recognised by American movie buffs but not readily available here. Staff post the goods to thousands of customers countrywide and plan to increase the range to 500 products this year.

ソーシャルメディアで話題となり売上げが伸びている新しいビジネスケースとして紹介されています。ちなみにこの記事で紹介されているのはユナイテッドスイーツオブニュージーランドで300ものお菓子を扱う会社でフェイスブックでのファンが毎週1000人ほど増え13,700人まで達しており今年扱う商品を500へ増やすことが計画されているようです。ニュージーランドのスーパーマーケットで販売されているお菓子はそれほど種類もなく美味しいものは少ないので市場の隙間を巧みに狙ったビジネスのように思います。


ジャガーに乗っていた所を撮影された破産したテリー・セレピソス氏

Bankrupt property tycoon Terry Serepisos has been cruising Wellington streets in a $35,000 Jaguar. Bankrupts are barred from owning a car worth more than $5000 but they may drive a car of any value. On Thursday, Serepisos was spotted driving the silver supercharged 2000 Jaguar V8 - with an estimated present value of about $35,000 - into a BP station in Wakefield St. The sighting came on the day it was officially notified that one of his creditors was taking possession of his prized Roseneath home. He said he knew the rules about bankruptcy. "I can't own a car but I can drive whatever I want. "If I want to drive my brother's car, I will drive what I want."

破産してしまった不動産開発の実力者だったテリー・セレピソス氏がジャガーを乗りBPで給油している姿が写真に納められています。ニュージーランドの法律では、破産者は$5000以上の価値を持つ自家用車の保有を認めていないことから記事になっているようです。ところが、写真のジャガーは2000年式のもので現在の評価では3万5千ドル程度と車は$5000を超えているようですが、この車の持ち主は彼の兄弟で、彼曰く:車は所有できないけど、自分が好むどんな車でも運転できる。もし私の兄弟の車を乗ることを望んだとき、私は好きな車を運転するだろう、と述べています。なので、彼は法律を破っているわけではなく、自分が所有していない車を借りて乗っている、という、ただそれだけの話のようです(笑)。一世を風靡した彼がこのような3面記事に扱われることは少し寂しさを感じます(彼が経営手腕を持っていなかったのは事実ですが、誰もサッカークラブのフェニックスに手を差し伸べようとしなかったこと、そして、ウェリントンの不景気がそれを如実に焙り出したことは彼にとっても不幸だったように思います)。


トップクラスの教師の給料額を公表しない教育省大臣

Education Minister Hekia Parata is refusing to say how much top teachers will earn under a performance pay scheme or where the funding for extra pay will come from. In a pre-Budget speech in which she announced $511.9 million of extra education spending over fours years, Ms Parata said performance pay was among the options being considered as part of an appraisal system to boost quality teaching. The new spending comes on top of $304m tagged to professional learning and development for teachers in primary and secondary education. But Ms Parata will not say how much extra top teachers would earn under a performance pay scheme.

教育省大臣が$511.9ミリオンもの追加予算を計上したことを公表しています。うち$304ミリオンがプライマリースクールとセカンダリースクールの教師のための本格的な指導と開発のために費やされることを明らかにしていますが、どのくらいの額が優秀な教師たちへ支払われるのか明言しなかったようです。もし教師の報酬が高いと感じる世論が多ければ叩かれるし、少なければ、相応の支援が得られるはずなので、一部でも公表すべき事案のように思います(海外へ流出する教師を防ぐという理由で不当に高い報酬を用意する可能性は十分にあります。繰り返しますが、ここで費やされるお金はすべて税金なので使途用途の透明化は必要です)。


政府資産の売却に必要なコストは$120ミリオン

The Government expects to pay contractors about $120 million to help sell its controversial asset sales plan message. Finance Minister Bill English confirmed the spend would total "around 2 per cent" of the proceeds from the partial sale of selected state assets – up to $7 billion. The costs were for advertising, PR, legal, banking, call centres and other administrative charges.

政府資産の売却のために必要とする法務費用、広告、入金手続き、コールセンターなどに$120ミリオンのコストが政府から見積もられています。資産売却の2%以内を想定しているようです($7ビリオン*2%=$140ミリオン以下)。覚書まで。


マオリが嫌いなアクト党の支持者たち

The biggest donor to the Act Party says he gave the money to Don Brash and John Banks so they could stop special treatment for Maori who were "either in jail or on welfare". In an extraordinary interview with the Weekend Herald, Louis Crimp said he believed he had the support of Brash, Banks and other "white New Zealanders". Mr Crimp made the largest financial contribution to the Act Party for the 2011 election with a $125,520 donation. His comments have appalled Maori Affairs Minister Pita Sharples. But the Act Party last night affirmed Mr Crimp's right to have his say - and welcomed future donations if he was inclined to make them. Mr Crimp, a multimillionaire businessman, said he was inspired by Dr Brash's controversial 2004 Orewa speech and supported Act when the former National Party leader took over as Act's leader last year. "I supported Act because I thought Brash would go along the way for Maoris to be treated like equal New Zealanders ... they don't get any more than a normal New Zealander and we're all the same.

アクト党へ最も多額の政治献金をしている男性が、ドン・ブラッシュ氏とジョン・バンクス氏であれば、刑務所または福祉に依存するマオリのために費やされている特別待遇を止めることができるとして、彼らへ政治献金をしていたことを暴露しています。彼が2011年の総選挙でアクト党へ寄付した献金額は$125,520で、ブラッシュ氏、バンクス氏、そしてニュージーランドの白人を支援していたことを信じていたと述べています。

追記:ニュージーランドに住む人々はすべて同じ扱いにするべきだ、という、あの選挙公約には頷かれた方も多いかもしれませんが、彼らがいう平等はマオリの人々からみると略奪者の主張と同じで、判りやすく例えると、マオリの土地であることを認めた上で入植したにも関わらず、のちに、ここは私たち皆の土地だと主張していることに等しく、やっていることは略奪者のそれと変わりません。もともと自国に経済活動があり、経営を知っているパキハが入植した都市は栄え、そのような投資が行われなかった街は寂れていった現状から、マオリの人々が貧しい地域に住んでいるのは、歴史的経緯の成り行きであることを理解する必要があります。つまり、歴史的に被害者であり政府から支援を受けている貧しいマオリたちを非難するのは、数で圧倒してきた(白人)入植者の論理であるということ、マオリを保護する政策をなくせと主張するアクト党を支持する人々に必要なのは被害者の観点かもしれません(マナ党のホネ・ハラウィラ氏はワイタンギ条約を都合の良いように解釈するアクト党を強く非難しています)。


不可思議な資産を持つ高裁で争われているミリオネアのケース

Before the High Court at Auckland, the defendant facing four counts of fraud is Yong Ming Yan. To his MP mates he is Bill Liu. He was granted citizenship in the name of Yang Liu. Days later he changed it to William Yang, and was granted a passport. It is believed he arrived in New Zealand in late 2001, already a wealthy man, although how he made his millions remains a mystery. Court documents detail four monikers and several birth dates: he explains this away by saying he was an orphan who was fostered. His various passports put him at either 39 or 42 years old. Yan was granted permanent residency here in mid-2002. Soon he was known around the tables at Auckland's SkyCity casino, reportedly playing blackjack and baccarat for 15-hour stretches. He paid cash for a $2million-plus apartment in the swanky Metropolis tower in central Auckland. Five years later he bought a home in Bayswater, valued at $5m. He is married, to Vienna, with two children, aged 7 and 4. One report suggested that in 2007, a winning streak caused the casino to miss profit targets. Internal Affairs (DIA) confirmed in 2009 Liu was one of several "gamblers of significance" they had discussed with SkyCity. By May 2005 Yan had applied for citizenship. But a month later Chinese authorities posted a "red notice" with Interpol.

ニセの名前で市民権を申請していた中国人ミリオネアの高裁の件の続報で、彼の収入がどこから得られていたのか、まったくわかっていないことが紹介されています。彼が最初にニュージーランドに入国したのは2001年の後期、すでに富を持ち、2002年中頃に永住権を取得、そのあとすぐに、オークランドのスカイシティカジノで一日当たり15時間ほどブラックジャックやバカラに昂じる姿が確認されていたようです。彼はオークランド中心部に建つスワンキーメトロポリタンのアパートを$2ミリオン強で購入、その5年後、ベイズウォーターに$5ミリオンもの住宅を購入。この間、彼がどのように収入を得ていたのかはっきりしていないようです。2009年には内務省が重大なギャンブラーとしてスカイシティと彼について議論を交わされていたこともあったようです。彼は2005年5月に市民権を取得、1ヶ月後にインターポールからレッドノーティスと共に中国の当局から指摘されていたようです。彼は孤児院で育てられ、育ての親から莫大な遺産を貰ったと主張しているようですが、それを証明できるものは一切提出されていないようです。よっぽど腕の立つギャンブラーか、または、チャイナマフィアのマネーロンダリングに加担しているのか、裁判で彼の収入を明るみにすることができるのか、興味のある裁判となっています。



ミスワールドCEOが介入する騒ぎになったミスフィジー

Following weeks of negative headlines in Fiji and around the world, Miss World CEO Julia Morley has stepped in and may travel to Fiji to help rectify the Miss Fiji World debacle. "Sadly I am aware of many problems that have occurred. I plan to visit Fiji as soon as possible," says Morley. On April 25, a then 15-year-old Torika Watters was crowned Miss World Fiji in the capital, Suva. The next few days saw public comments on Mai Life Magazine's Facebook page criticising that the winner "was not native enough" to represent the country. "Miss Fiji, who was too young to travel this year, Torika Watters, will be most welcome in 2013, thus giving Fiji and the Miss World Organisation time to work on a solution for the future for 2014," says Morely. "We hope the young lady elected will be given support from everyone to 'Shine for Fiji' and she will be made most welcome. "We hope the people of Fiji will get behind her to assist her with her preparation before leaving Fiji. "We do look forward to receiving the representative of Fiji this year," says Morely, "she will enjoy our wonderful Festival of Beauty with 130 other countries".

フィジー代表としてフィジー人らしさが足りず、若すぎるとしてミス・フィジーの座から降ろされていた15歳のTorika Wattersさんへ、ミスワールドCEOのジュリア・モーリーがわざわざフィジーへ足を運び、フィジーの人々が彼女を支援することを望み、2014年のミス・フィジーとなることを心待ちにしていると述べています。この大人の事情でミスの座を追われた彼女が一番傷ついているのは間違いないので、このCEOの行動はよく理解できます。

ミス・フィジーがダメなら、どこかの企業(化粧品やアパレル、高級ブランドなど)のスポンサーがつけばもっと円満に解決できる事案かもしれません。



ほとんど普通の寿司に限りなく近い冷凍寿司

The instructions on the box tell you to pop the frozen tray in the microwave for one and a half minutes and then let stand for five minutes. We don't have a microwave so I just let the pack thaw for an hour and all six pieces were consumed after school by my daughter, who said they tasted quite good. But are they as good for you as sushi you would buy fresh from a shop? My recommendations  There's not much in here that you wouldn't normally find in fresh sushi except things such as acidity regulators, stabilisers and antioxidants to help preserve the sushi in a good state so it doesn't collapse when you defrost it. There are artificial flavours in here for the rice and surimi. But none of those additives have health concerns. So if you want to eat frozen sushi go for it, but for my money I'll go with fresh.

たまにこのコラムを見ますが、時折面白い商品を取り上げています。この記事では、冷凍保存された巻き寿司にどのような保存料や化学物質が使用されているのか検証されていて、結果は、使用されている物質は通常店頭で販売されている巻き寿司とほとんど同じ水準にあるのでこれといった問題はなく、もし食べたいならどうぞ、でも、価格を考えると店頭で購入することを奨めています。ちなみに、このコラムニストの娘さんはこの冷凍寿司をとてもおいしいと話していたようです。

ちなみに、パッケージはこんな感じです。


冷凍のピザやチキン等はまだ食べられますが、冷凍した巻き寿司はお米が硬くなりすぎて、おいしい、という表現には程遠い印象があります。ただ、世界は広いので、おいしいと感じる消費者もいるかもしれません(笑)。

.

2 件のコメント:

  1. eToro is the most recommended forex trading platform for new and pro traders.

    返信削除
  2. Get Paid Up To $316/day!

    Browse Social Media Positions from the comfort of home!

    返信削除