2012年6月20日

ミニヘッドライン 2012/06/20

水曜日の記事から。

朝2時のウェリントンで突然現れたナイフを持った強盗

A Wellington couple were subjected to a terrifying ordeal when a man burst into their home this morning and threatened them with knives from their kitchen. The man allegedly kicked in the door of the couple's home at 2.30am before arming himself with two large kitchen knives and confronting the pair in their bedroom, Acting Detective Sergeant Mike Eckersley said. He demanded phones from the couple before forcing the 29-year-old male victim to go with him to an ATM and withdraw cash. The 34-year-old woman at the house then called police and the alleged offender was found at an ATM at nearby Waterloo. A 27-year-old man was charged with aggravated burglary, attempted aggravated robbery, threatening to kill and kidnapping.

朝2時30分頃、ウェリントンのカップルが住む家に強盗が侵入、彼らが寝ていた寝室へ踏み込み、29歳の男性をナイフで脅しながら彼と共に現金支払い機(ATM)へ向かい現金を下ろさせていた事件が起きていたようです。男性が容疑者とともにATMへ向かっていたとき、34歳の女性が警察へ通報、ウォータールーの近くにあるATMで容疑者が発見されたようです。27歳の容疑者は強盗、窃盗、殺害を仄めかす脅迫、そして誘拐などの罪で起訴されるようです。ここ数ヶ月この類の事件が増えているように思います。夜の戸締りはもとより、電話や護身グッズも枕元に置いておくほうが賢明かもしれません。


電柱に激突した酒に酔っ払った母親

A Christchurch mother crashed into a power pole while drink-driving with three young children in her car and tried to drive off, police say. The 28-year-old woman hit a power pole in Bower Ave, New Brighton, about 2.20pm yesterday. She had a reading of 1409 micrograms of alcohol per litre of breath. The legal breath-alcohol limit is 400mcg for drivers over 20. Canterbury road policing manager Inspector Al Stewart said there were three children in the car under the age of five, including one who was unrestrained.

午後2時頃、3人の子供を乗せて酒に酔っ払ったまま車を運転していたクライストチャーチの母親がニューブライトンのボワーアヴェニューにある電柱に激突、駆けつけた警察により酒気帯び検査したところ、1リットルあたり1409mgのアルコールが彼女の息から検出されたようです。20歳以上の法定リミットは400mgなので、上限の3倍以上のアルコールの量を摂取していたようです。また、同乗していた5歳以下の3人の子供のうちひとりがチャイルドドシートなしで乗っていたことが警察によって確認されています。それなりの罪に問われると思います(笑)。

追記:最近、子供を乗せたまま酒気帯びで逮捕されたり事故したりする母親の記事を多くみかけるような気がします。キッチンドランカーの類なのか、子供たちを世話しなければならないストレスを抱えてギリギリの生活している母親は実際多いのかもしれません。


誘拐で収監されたクイーンズタウンの2人組

Two Queenstown men were jailed for what Judge Kevin Phillips called a premeditated kidnapping following a drug deal that went wrong. Friends Brodie O'Rourke, 24, and Michael Coulter, 25, were being sentenced for their part in the violent kidnapping of Jason Maynard last November which began at the top of the Crown Range and ended on the outskirts of Arrowtown. O'Rourke, who instigated the assault and detention of Mr Maynard, was sentenced to three years, six months' imprisonment and ordered to pay $3000 reparation to his victim. Coulter was sentenced to three years' jail and ordered to pay the same reparation as his friend.

クイーンズタウンで起きていた薬物取り引きに関する男性2人組みの誘拐事件の続報で、24歳と25歳の誘拐犯2人にそれぞれ3年6ヶ月の禁固刑と$3000の賠償金、3年の禁固刑と同じく$3000の賠償金の支払いが命じられています。詳細は記事元を。


ピザ&パスタオーナー殺害事件の続報

Police may spend another two days at Jordan Voudouris' Paeroa pizza shop searching for clues to his killing. The 55-year-old's body was found in a pool of blood near his business, Mykonos Pizza and Pasta takeaways, about 6am on Monday. Waikato police have not yet revealed the nature or extent of his injuries, but a post-mortem examination carried out in Auckland yesterday confirmed his death as suspicious. Investigators are hunting two hooded people caught on CCTV committing robberies in nearby Waihi and Katikati in the hours before the death of Voudouris.

パエロアのピザ&パスタオーナー殺害事件の続報で、警察が被害者と容疑者の写真を公表しています(被害者の写真をみていると、オーナーの表情が柔和で彼が地元の人々から慕われていたことが伝わってきます)。警察は、ワイヒとカティカティで窃盗事件を起こしていたCCTVの映像に写ったフード付きの上着を着た2人組みの捜索を開始したことを公表しています。もし目撃情報があれば警察へ通報を。




職場にポケット聖書の持ち込みが認められたスカイシティの従業員

Ms Parata met SkyCity managers this afternoon about her alleged misconduct for carrying the Bible during shifts as a host at the casino - a habit she feared could cost her her job. It was determined at today's meeting that carrying a pocket Bible was not a disciplinary matter and Ms Parata was allowed to carry the book with her at work as long as it was not visible and she could use it during her breaks. "I am very happy with the outcome. I'm allowed the keep the Bible with me,'' said a smiling and relieved Ms Parata after the meeting.

スカイシティカジノで働く従業員がポケットに聖書を入れていた件で、今日の午後、おばさんとスカイシティのマネージャーとの話し合いが持たれ、結果、聖書をポケットに入れて働くことは服務規程に違反せず、マネージャーは彼女へ聖書の持込を許可したようです。彼女はこの結果に大変満足していると話しています。


被害者が特定されたワイカトのサンセットビーチの白骨死体

Police have confirmed the identity of a skeleton found at Port Waikato's Sunset Beach last month. It belongs to Jane Furlong, who was last seen on Auckland's Karangahape Road 19 years ago. Detective Inspector Mark Benefield said police have been running a homicide investigation since the early morning discovery of Jane's remains on May 19, 2012. "Jane Marie Furlong was 17 when she was reported to Police as missing by her boyfriend, Danny Norsworthy, on May 28, 1993 after she failed to meet him as arranged on Karangahape Rd during the evening of May 26," Mr Benefield said.

ワイカトのサンセットビーチで発見された白骨死体の被害者が特定されたようです。(当初報道されていたとおり)被害者は19年前(1993年5月28日)に行方不明となっていた17歳の女性だったようです。



ゴミ代の負担がさらに増えるかもしれないオークランド

The council is looking to make the cost of rubbish disposal consistent across the super city, which means those who dump more rubbish pay more. The idea to install a radio frequency identification tag to record the number of times the bin is lifted and emptied is outlined in the Waste Management and Minimisation Plan, which is the focus of an Auckland Council meeting at 10am today. At present about 45% of Aucklanders use bags for their rubbish and therefore pay depending on how much rubbish they have. The other 55% have wheelie bins and can put as much rubbish as they can fit into the bin for the same set cost. The council's "disposer pays" plan proposes to get rid of bags and give householders an option of a 60 litre, 80 litre wheelie bin (the equivalent of about two rubbish bags), 140 litre or a 240 litre bin (the equivalent of about six rubbish bags) at a cost of between $2.50-$7.50 per collection. Each Aucklander sends about 800kg of rubbish to landfill each year. The councils is aiming to achieve a 30% reduction in waste to landfill by 2018 from domestic collections, 30% corporate reduction in waste to landfill by 2018, 30% combined private sector and council by 2027 and zero waste by 2040.

オークランドシティカウンシルが新しいゴミ収集を計画しており、これにより、ゴミが多い世帯は料金を多く支払うシステムになるようです。現在オークランドの45%の世帯がゴミ袋を、55%がホイーリービンを使用しており、計画ではこのホイーリービンの種類を、60リットル、80リットル(およそゴミ袋2つ分)、140リットル、240リットルを用意し、$2.50から$7.50までの料金が提示されています。また、ゴミ箱に無線のタグが付けられいつゴミが出され回収したかなどの情報も管理されるようです。現在、オークランドでは年間一人当たり800kgのゴミが埋立地へ運ばれており、カウンシルは、家庭内から埋立地へ向かうゴミと企業から埋立地へ向かうゴミを2018年にはそれぞれ30%削減を目指し、2027年にはカウンシルと関連業者ともに30%削減し、2040年には(埋立地へ向かう)ゴミをゼロにすることが目標として掲げられているようです。


使えないEQC査定人をフェイスブックで糾弾するChChの人々

EQC has 200 assessors inspecting quake-damaged Christchurch homes but two have been named on a Facebook page as people homeowners should not deal with. Victor Cattermole says people should turn the two assessors away if they turn up at their property. "There tends to be dispute arise up after these people have visited, and people have got enough stress without having to deal with a dispute," Cattermole, who is behind the page, said. "The stress in Christchurch is 90% bureaucracy and insurance, and 10% the earth shaking."

EQC所属するアセサー(査定人)という震災住宅を評価する職員のなかに、あまりにでたらめな評価をしていた査定人2名の実名をフェイスブックに掲載し彼らを糾弾しているクライストチャーチのビジネスマンが紹介されています。彼の主張の中で興味深いのは、クライストチャーチの人々へストレスの原因となっている90%は官僚主義と保険(支払い・再加入)で、10%がいまだに続いている余震だ、と述べていることで、政府や保険会社の対応に大きな不満があることが強く指摘されています。

追記:官僚主義がまかり通っているのは某国だけではないことがこの記事で伺えます。さらに言えば、9月の地震のあとグリーンステッカーとレッドステッカーを貼っていたあの査定人もでたらめな評価をしていた疑惑があり(あくまで外観の検査であって安全を保障したものではなかったと公聴会でおかしな自己弁護をしていたあの件です。あの評価は人々が建物にいても安全かどうかを含めたものだったはずで彼らの主張は破綻しています)、ニュージーランド史上、稀に見る自然災害の対応において、まともな仕事をしていた職員がどれだけいたのか、政府の対応を含めて、不備があれば責任の所在を明らかにする必要は十分にあると思います。


復興の遅れでクライストチャーチを去る仕事人たち

Tradesmen and builders are leaving Christchurch in frustation over a lack of work and continuing delays to the quake-hit city's reconstruction. Although recruitment agencies continue to advertise overseas for qualified tradespeople to help with the devastated city's rebuild, local workers say there's not enough work to go around as it is. The Certified Builders Association of New Zealand says its members are showing "frustration, bewilderment and concern'' that jobs are being offered to overseas workers when they are struggling to find work themselves.

ほとんどの作業が予定よりも遅れ、いつまでたっても進まないクライストチャーチ復興に業を煮やし、オーストラリアへ出稼ぎに行く建設業者や仕事人たちが増えているようです。リクルートメントエージェンシーは海外へクライストチャーチの仕事を継続して掲載しているようですが、ニュージーランドの建設業者たちはクライストチャーチには十分な仕事はないと話しているようです。需要と供給のバランスなのか、計画に不備があるのか、そのあたりが気になります。


追記:当初、政府は、まず地元の業者やニュージーランドの業者がその復興の仕事を請け負い、もし適した人材がいないのであれば職業訓練の機会を若年層へ与え彼らを就業させ、同時に、海外から高い技術を持つ業者へ業務を委託する、と言っていたはずで、それ以前に、仕事がそこにある前提で話を進めていたはずが、実際はそのような用意周到な準備や計画が存在していなかったことが暴露されているように思います(行き当たりばったりか、現場へまる投げしているようにも見えます)。


勝手に個人の住宅を売却していたパブリックトラスト

A family have been left without precious heirlooms after the Public Trust sold their grandmother's million dollar home without telling them - despite earlier promising they would be kept informed. Kerry Purdy has questioned the trust's ethics, saying her grandmother, Pauline "Joy" Haworth, had been diagnosed with dementia before signing over power of attorney. Late Sunday night, when browsing online property listings, Mrs Purdy's mother, who did not want to be named, saw that her mother's Remuera house had been sold at auction on June 5. It was valued at $1.5million by QV in July last year. The family have been denied access to the property. "We had no idea that it was even on the market, but now it's sold ... myself and my mother and auntie are absolutely devastated," Mrs Purdy said. "I can't believe they would do this." Mrs Haworth has just turned 90, and has been living in a resthome since December. Public Trust spokesman Brent Woodhead said Mrs Haworth had appointed the trust under an enduring power of attorney to act in her best interests.

あるお婆さんが所有していたレミュレラにある$1.5ミリオン相当の家が(約束を破った)パブリックトラストによって家族に無断で売却されていたことが暴露されています。売却はお婆さんがパブリックトラストと結んだ契約によるものだったようですが、家族は(家の売却がされるなら知らせると約束していた)パブリックトラストの説明に納得していないようです。ちなみに、お婆さんは現在90歳になったところで、12月からレストホームで暮らしているようです。詳細がちょっとわかりにくい点がいくつかありますが、パブリックトラストに不手際があった可能性はありそうです。もし身内の方がパブリックトラストと何かの契約をしている場合、契約内容を再確認したほうが賢明かもしれません。


トレードバランスの悪化から$2.8ビリオンまで拡大した財政赤字

New Zealand's current account deficit widened in the first quarter, mainly reflecting a drop in the goods and services balance as dairy export prices and oil shipments fell and the nation imported more fuel. The current account gap was $2.8 billion, seasonally adjusted, in the three months ended March 31, up $600 million from the final quarter of 2011, according to Statistics New Zealand. The annual deficit was $9.7 billion, or 4.8 per cent of gross domestic product. Economists in a Reuters survey had expected a quarterly gap of $1.1 billion, unadjusted, for an annual deficit of $9.4 billion, or 4.6 per cent of GDP.

トレードバランス(貿易収支)の悪化から財政赤字が$2.8ビリオンまで拡大しているようです。数字をみると、3月31日までの3ヶ月間、2011年第4四半期から$600ミリオンの赤字が増えており、年間では$9.7ビリオンの赤字、GDPの4.8%を占める負債となっています。ロイターのエコノミストは年間の赤字が$9.4ビリオン、GDPの4.6%の負債と予測していたことから、想定よりも赤字が増えていることが明らかになっています。この数字は、ジョン・キー氏やビル・イングリッシュ氏が予測していたものとは大きくかけ離れており、主張していた楽観論にも無理があったことがこの記事で理解できると思います。



賢明な考え方を持つマオリのリーダーたち

And that gives rise to the second major question about asset sales. Iwi have been clear that, if the sales are to proceed, they will be keen to buy. But it is their stated reasons for doing so that deserve attention. Iwi leaders have made it clear that their intention to buy is so that they can hold the assets in trust for future generations of Maori. There can hardly be a starker contrast with the attitude of Key's Government, who - it seems - could not care less about future generations. So, the crucial question is, why are Maori so much better served by their leaders in this matter than the rest of us are by our own government?

(記事の最後だけ簡単に)もし政府資産売却の話が進められるようであればイーウィ(マオリのそれぞれの地区の代表者たち)が政府資産の買い付けに積極的にであることが明らかになっており、これは、次のマオリの世代のための資産を確保する先行投資となるだろうと指摘しています。この政府資産は株を保有することで得られる配当金が年間数十ミリオンから数百ミリオンに達することから、海外へその利益を渡すよりも、国内へ還元する資金として保有するべきで、イーウィたちがその買い付けに名乗りを上げているようです。海外へ売り渡そうとしているジョン・キー氏よりも、将来を見越した投資と考えるイーウィの考え方のほうがより現実的かもしれません。


ディフェンスの提携でサインしたアメリカ合衆国とニュージーランド

Defence relations between the United States and New Zealand have warmed even more with the signing of a new defence co-operation pact in Washington. It is similar to the 2010 Wellington Declaration between US Secretary of State Hillary Clinton and Foreign Minister Murray McCully establishing what they called a "new strategic partnership. "New Zealand's relationship with the US has advanced significantly in the last three years, with the signing of the Wellington Declaration in 2010 and Prime Minister John Key's visit to Washington last year." The new arrangement establishes greater co-operation in maritime security, counter-terrorism, anti-piracy measures, humanitarian assistance, disaster relief and United Nations and multilateral peace-keeping support initiatives. It also sets out greater cooperation in humanitarian assistance and disaster relief in the Pacific region.

記事をよく読むと、今回のこの軍備(国防)の提携は2010年に締結されたものと同じようなもので、海上警備、カウンターテロリズム、著作権侵害の対策、人権侵害に関する援助、自然災害の救援、国連や多国籍平和維持の主導権のサポートなど、アメリカ合衆国とニュージーランドがこれら多岐に渡る事案において協力・支援することがワシントンで締結されたようです。またこの同意の中で、パシフィック地域における人権侵害に関する援助や自然災害の救援での協力も含まれているようです。イギリスやオーストラリアに大きく依存していたニュージーランドが変わりつつあることが伺えます。


スカイシティコンヴェンションセンターの件で問われるキー首相

The Government has offered legislative changes which could allow the casino to have hundreds more pokie machines in return for SkyCity building the $350 million centre. Key was involved in the deal as tourism minister and said last week he had no concerns about the inquiry and would hand over any documents. Deputy Auditor General Phillippa Smith today told Parliament's finance and expenditure select committee the office had only begun scoping work on what would be a complex inquiry. "When we have isolated what the issues are exactly and who needs to be interviewed, then if it includes ministers, then yes ministers."

スカイシティと政府との間で疑惑が持たれている$350ミリオンのコンヴェンションセンターの建設計画の調査においてオウディタージェネラルが、問題を個別に調査する必要性がある場合、大臣たちや首相にもインタビューを要請する意向があることが述べられています。ある大臣が言い訳していたあの件(スカイシティのエグゼクティヴとの面会)はウソだったので、(不正があったかどうかは別として)探ればもっと何かが出てくる可能性はあるかもしれません。


売却が予定されている政府資産

The Mixed Ownership Model Bill, which allows for the sale of 49 per cent of Mighty River Power, Genesis Energy, Meridian Energy and coal company Solid Energy, was debated at the committee stage yesterday. A potential part sale of Air NZ is not included in this legislation. The first public share offer - for a minority stake in Mighty River Power - is expected in the third quarter of this year, "markets permitting".

先週可決した法案で売却が予定されている政府資産は、マイティリヴァーパワー、ジェネシスエナジー、メリディアンエナジー、そしてソリッドエナジーがリストされていますが、ニュージーランド航空はこの法案には含まれていなかったようです。うち、最初に売却が予定されているのはマイティリヴァーパワーで今年の第3四半期で買い手を募る予定のようです。記事元からそれぞれの資産価値等を簡単に。

MERIDIAN ENERGY
Value* $6.3b to $6.7b
2011 dividend to Government: $694m
Staff: 800
Biggest state owned generator.

メリディアンエナジー
価値 $6.3から$6.7ビリオン
政府へ支払われた2011年の配当:$694ミリオン
従業員数:800
国内最大の国営電力会社

GENESIS ENERGY
Value* $1.6b to $1.7b
2011 dividend to Government: 0
Staff: 960
Biggest retailer with 670,000 customers.

ジェネシスエナジー
価値 $1.6ビリオンから$1.7ビリオン
政府へ支払われた2011年の配当:0
従業員数:960
国内最大の顧客数67万世帯を保有

MIGHTY RIVER POWER
Value* $3.4b to $3.9b
2011 dividend to Government: $95m
Staff: 784
Generates close to 13% of NZ's power.

マイティリヴァーパワー
価値 $3.4ビリオンから$3.9ビリオン
政府へ支払われた2011年の配当:$95ミリオン
従業員数:784
国内の総電力のおよそ13%を発電

SOLID ENERGY
Value* $1.7b to $3.3b
2011 dividend to Government: $20m
Staff: 1430
Produced four million tons of coal in 2010.

ソリッドエナジー
価値 $1.7ビリオンから$3.3ビリオン
政府へ支払われた2011年の配当:$20ミリオン
従業員数:1430
2010年に産出した石炭が4ミリオントン

* Currently 63% of the electricity generation is owned by the taxpayer via Mighty River Power 13%, Genesis Power 18%, Meridian Energy 32%. When National's mixed ownership model is completed that will fall to about 32%.

* 現在発電された電力のうち63%が納税者が所有するマイティリヴァーパワーの13%を通したもので、ジェネシスパワーが18%、メリディアンエナジーが32%。もし国民党が提案する共同所有が実現した場合、この数字はおよそ32%まで落ち込むことになる。


マグニチュード5.3の地震が発生したメルボルン

Last night's 5.3 magnitude earthquake in Melbourne may have shaken up some supermarket shelves but Kiwi ex-pats are unfazed. Geoscience Australia said the quake centred in Moe, a city in the Latrobe Valley and Gippsland region of Victoria, about 135 km east of Melbourne. The organisation said the quake was the largest to hit the area in 109 years.

オーストラリアのメルボルンでマグニチュード5.3の地震が計測されていたようです。場所はメルボルンから東へ135kmの地点にあるラトローブヴァレイで、地図でみるとこのあたりです。


大きな地図で見る

この地震は過去109年間で最も大きな地震だったようです。


60回以上もの余震が計測されたメルボルン

Up to 60 aftershocks have been felt across Victoria and in Melbourne following last night's 5.3-magnitude earthquake. The quake struck just before 9pm (11pm NZ time) with the epicentre between Traralgon and Moe in the state's southeast. The shaking lasted around 30 seconds but could be felt from Gippsland to metropolitan Melbourne and as far as Swan Hill in the state's northwest. Seismologist at Geoscience Australia, Marco Maldoni, said the aftershocks were minor but may continue to be felt for weeks.

昨夜起きたマグニチュード5.3の地震のあと、メルボルンで60回以上の余震が計測されています。余震の揺れの長さは30秒程度で、州の北東にある、ジップスランドからメルボルン中心部、スワンヒルあたりまで揺れが報告されているようです。別記事をみると、スーパーの商品棚から物が落下したところもあり、大きな揺れが報告された場所もあったようです。


犬専用のイタリアンジェラート

Leave it to Italians to come up with just the thing to survive the dog days of summer: canine gelato. This Italian ice cream for dogs contains no milk, eggs or sugar, which are harmful to canines. With temperatures in Rome topping 36 degrees this week, dogs are lapping up the icy treat at a pet supply store on the outskirts of the capital. Dog-owner Anna Bordoni couldn't resist a taste from her mutt Elsa's cup and declared it "fantastic." Rome veterinarian Marialivia Palmieri says water remains the best cool-down treat for dogs. But she said the special canine gelato does dogs no harm - and can be gratifying for pet and owner. Flavours come in vanilla, rice and yogurt and a serving costs €2.

暑い夏を耐え切るために犬専用のジェラートがイタリアで販売されています。このアイスは、ミルクや卵、砂糖など犬に害を及ぼす食材が一切使用されていないもので、ヴァニラ味、ライスアンドヨーグルト味が用意され、価格は2ユーロだそうです。獣医は犬を涼しく過ごさせるトリートは水が一番だけれども、このジェラートは犬に害を与えないことから、ペットも犬も満足できるものだと述べています。


.

1 件のコメント:

  1. eToro is the ultimate forex trading platform for new and pro traders.

    返信削除